レビューを書く
平均 80 点
最高 88 点
芥川賞史上最高レベルに面白い
なぜ芥川賞なのに面白い
あまりにストレートすぎて人間の真(芯)に迫りすぎていて薦めにくい
この本は普通の人には理解できないかもしれません
こういう大人社会で他人と比較されて苦悩する話が好きです
第155回(2016年上半期)芥川賞受賞作36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。オープン当初からスマイルマート日色駅前店で働き続け、変わりゆくメ・・・続きを読む
平均 81 点
最高 81 点
読み終わってからしばらく動けなかった
読み終えて「完敗だ」とつぶやいていた
愛しい小説である。どうしようもなく
濃くて複雑な余韻が長引いて次の本に手をつけられない
最近読んだものの中でダントツに面白かった
・・・続きを読む
平均 72 点
最高 72 点
田舎のママカースト話
女性たちのドロドロした心理描写は面白く
ストーリーテリングの妙が終盤で炸裂
人間のブラックな感情が微細に表現された作品
湊さんの作品はやはり癖になります
・・・続きを読む
amazon評価
良い
固定観念がグラッと揺らぎ、発想に風穴があく絵本
大人の方にも読んでみてもらいたい
風刺が効いてます
小4の娘は自分1人で読んで、面白かったと言っていました
作者の哲学が込められている感じ
リッキーとアンは、おじいちゃんの家にいくとちゅう、見知らぬ町で一日をすごすことになりました。その町の名まえは“さかさ町”いったい、どんなところなのでしょう??・・・続きを読む
amazon評価
良い
「こんな食堂ないかなぁ~」と、近所を散策したくなる
美味しい料理と人間模様、涙あり、笑いありの心温まる物語
主人公のおばちゃんの鋭い人生観やツッコみが面白かった
とにかく、出てくる料理が皆美味しそう!
続編を読んで見たい
ほっと、心と身体が癒される美味しさと気くばり。 「はじめ食堂」のメニューは、オムライス、海老フライ、コロッケ、焼き魚、おでん、ニラ玉、冷や汁・・・ なつかしい味が満載の人情食堂小説。・・・続きを読む
amazon評価
良い
「本を読んで何かを得たい」と思っている人は夢中で読める
「読書」を通じて学ぶ、これからの社会の生き方
本を読むことで多くの力が自然に養われることを実感した
本を読む良さについてひたすら書かれた本
読書のモチベーションが上がらない方必見
あなたは「なぜ、本を読んだほうがいいのか?」という質問に答えられますか?「本を読みなさい」とはよく言われますが、その素朴な疑問にきちんと答えられる人は少ないのではないでしょうか。本書は、東京都の義務教・・・続きを読む
amazon評価
最高
アニメーション映画の小説版であり、新海誠監督本人が執筆
1ページでも物語に入ったら、もうページを捲る手がとまらない
秒速5センチメートルを彷彿とさせるラスト
青春の恋なんですけど、SFも加わって、不思議な青春の恋
新海誠の最高傑作
山深い町の女子高生・三葉が夢で見た、東京の男子高校生・瀧。2人の隔たりとつながりから生まれる「距離」のドラマを描く新海誠的ボーイミーツガール。2016年8月26日公開映画の、新海監督みずから執筆した原・・・続きを読む
amazon評価
良い
高校生の女の子たち4人の主人公、4つの短編で織りなした小説
十代ならではの自意識、劣等感、嫉妬、そして反省
純文学的な余韻を凄く感じる作品で買って損はない
物語のラスト、すべての登場人物をギュウと抱きしめたくなった
ずっと2人の日常をこのまま読み続けてたいと単純に思いました
オール讀物新人賞を受賞し、繊細な描写が各紙誌で絶賛された、注目の著者のデビュー作。「揺れ動く思春期の心理を見事に描いた秀作、というより力作だ」(篠田節子選考委員)と賞された受賞作「フォーゲットミー、ノ・・・続きを読む
平均 75 点
最高 75 点
昭和の時代の女性の生き方を描く
角田光代さんの反戦記
本書は彼女の最高傑作ではあるまいか
女性に読んでいただきたい
家族における自分の存在感、生き方をじっくりと再考したい方にお薦め
じっくりと読んでほしい本
『本の雑誌』が選ぶ 2014年ベスト10(ノンジャンル)の第1位 獲得! ! 終戦から10年、主人公・左織(さおり)は22歳の時、銀座で女に声をかけられる。風美子(ふみこ)と名乗る女は、左織と疎開先が・・・続きを読む
amazon評価
普通
「時をかける少女」の作者が書いたライトノベル
ラノベ界広しといえど、こんな怪作にはなかなか出会えない
こんなイカれた小説は彼にしか書けないだろう
悪ふざけ甚だしい。誠に素晴らしい
現代の若者へ、筒井体験を贈る
ウニの生殖の研究をする超絶美少女・ビアンカ北町。彼女の放課後(オーバースタディ)は、ちょっと危険な生物学の実験研究にのめりこむ、生物研究部員。そんな彼女の前に突然、「未来人」が現れて--!・・・続きを読む