レビューを書く
平均 77 点
最高 77 点
音楽小説
宮下さんの本でこれが断トツで良かった
ひとりでも多くの方々に読んでもらいたい
読み終わった後に力がみなぎってくる
温かい何かで満たされたような気持ちになった
★★2016年本屋大賞 大賞受賞作★★ゆるされている。世界と調和している。それがどんなに素晴らしいことか。言葉で伝えきれないなら、音で表せるようになればいい。「才能があるから生きていくんじゃない。そん・・・続きを読む
平均 80 点
最高 88 点
芥川賞史上最高レベルに面白い
なぜ芥川賞なのに面白い
あまりにストレートすぎて人間の真(芯)に迫りすぎていて薦めにくい
この本は普通の人には理解できないかもしれません
こういう大人社会で他人と比較されて苦悩する話が好きです
第155回(2016年上半期)芥川賞受賞作36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。オープン当初からスマイルマート日色駅前店で働き続け、変わりゆくメ・・・続きを読む
平均 81 点
最高 81 点
読み終わってからしばらく動けなかった
読み終えて「完敗だ」とつぶやいていた
愛しい小説である。どうしようもなく
濃くて複雑な余韻が長引いて次の本に手をつけられない
最近読んだものの中でダントツに面白かった
・・・続きを読む
平均 72 点
最高 72 点
田舎のママカースト話
女性たちのドロドロした心理描写は面白く
ストーリーテリングの妙が終盤で炸裂
人間のブラックな感情が微細に表現された作品
湊さんの作品はやはり癖になります
・・・続きを読む