レビューを書く
恋愛・愛
amazon評価
最高
アニメーション映画の小説版であり、新海誠監督本人が執筆
1ページでも物語に入ったら、もうページを捲る手がとまらない
秒速5センチメートルを彷彿とさせるラスト
青春の恋なんですけど、SFも加わって、不思議な青春の恋
新海誠の最高傑作
山深い町の女子高生・三葉が夢で見た、東京の男子高校生・瀧。2人の隔たりとつながりから生まれる「距離」のドラマを描く新海誠的ボーイミーツガール。2016年8月26日公開映画の、新海監督みずから執筆した原
amazon評価
最高
とてもピュアな恋愛小説
数年に一度、大当たり!を感じる
普段、恋愛小説を読まない方も、ぜひ読んでいただきたい
本でここまで感情を動かされたのは初めて
世界中の人に読んで頂きたい
天才ギタリストの蒔野(38)と通信社記者の洋子(40)。
深く愛し合いながら一緒になることが許されない二人が、再び巡り逢う日はやってくるのか――。
出会った瞬間から強く惹かれ合った
amazon評価
普通
サスペンス、ミステリー、ホラー、恋愛小説の全ての要素が詰まった一冊
本質は切ない恋愛ものだ
人情ものを読んだ後のような暖かく切ない思いが残りました
切なくて泣いちゃいました
SFホラーチックなかなりなトンデモ本
拉致監禁。両手親指切断。暴行、そして扼殺。あまりに残虐な連続OL殺人事件が世間を賑わせていたとき、ひとりの女子高生が俺の前に現れた。「私、たぶん犯人知ってる」。そうだとしたら何? 私をどうするの? 私
平均 77 点
最高 77 点
いうなれば世界一穏やかな自殺
少年の頃の夏を想うと不思議な幸福感に包まれる
人生に迷ったことのある人に読んでもらいたい
心があたたまる感動話
一番好きな本
自分の寿命を売るという、現実にはなかなか考えられないストーリーだが、読んでいくうちにどんどん物語に引き込まれた。・・・
amazon評価
最高
子供の頃に僕に読ませた親にも感謝したい
大人のための極上の童話
不覚にも泣いてしまった
毎年クリスマスになると読みたくなる
何度読んでも泣ける名作
amazon評価
最高
中原みすずは実行犯だったと思いました
一人の少女の淡く忘れえぬ初恋の物語
これほど切ない物語は知りません
ラストの喪失感が半端じゃない
走り続けてふと我にかえったとき読みたい一冊
愛に見放されていた高校時代、みすずが安らげるのは、新宿の薄暗いジャズ喫茶だけだった。そこには仲間たちがいる。亮、テツ、タケシ、ヤス、ユカ。そして彼らと少し距離をおく、岸という東大生。ある日、みすずは岸
amazon評価
普通
「セカチュウ」よりも断然悲しい
ぼろぼろ泣いてしまった
号泣したい人にぜひとも読んでほしい
人にすすめたいと久しぶりに思わせてくれた
読むたびに涙を流す回数が増えた
精緻にしてキュート、清冽で伸びやか。野間文芸新人賞作家が放つ恋愛長編!

実家で飼っていた愛犬・ブックが死にそうだ、という連絡を受けた僕は、彼女から「バイクで帰ってあげなよ」といわ
一年分、冷えている
大沢 在昌
amazon評価
最高
掌編小説
心が温かくなる
おしゃれなスタイルの読み物
都会派小説
amazon評価
最高
純文学風ミステリ
恋愛ミステリー
この著者の代表作
別れと出会いのあいだに ミステリアスで奇妙な