レビューを書く
法律
amazon評価
最高
喧嘩両成敗が成立するに至った過程がよくわかる
中世の悪口とヘイトスピーチに見る法意識
新たな常識にすべき著書
日本人観が変わるかもしれませんよ
歴史好きだけでなく法律を学ばれた方にもお薦めします
中世、日本人はキレやすかった!大名から庶民まで刃傷沙汰は日常茶飯、人命は鴻毛のごとく軽かった。双方の言い分を足して二で割る「折中の法」、殺人者の身代わりに「死の代理人」を差しだす「解死人の制」、そして