レビューを書く
戦争
平均 92 点
最高 92 点
真田家の軌跡がコンパクトにまとめられてて読みやすく感じた
夭逝した著者の死生観を思わせる部分が多く感動的だ
時系列で順よく描かれていて読みやすく登場人物も魅力的
混迷を深める現代に如何に生き残るかに示唆を与えてくれる名著
真田一族とは何者だったのか?地方の視点から小勢力を描く
歴史の結果は変わらなくてもその裏にあった様々な歴史はそれぞれの主人公の立場で読むと違う景色が見えてきて面白い。・・・
amazon評価
普通
今こそよまれるべき傑作
戦争小説であり青春小説であり不思議な読み心地
よくぞここまでディテールに凝った物語を書けたなぁ
戦場でも事件は起きるし、解決する名探偵がいる。
戦いと料理と〈日常の謎〉を描く、著者渾身の初長編! 第154回直木三十五賞候補作。


一晩で忽然と消えた60