レビューを書く
ミステリー
平均 95 点
最高 95 点
20世紀ベストミステリの1位に輝いた極上のエンタテイメント小説
本作品を読まずしてミステリーは語れないという作品
一体何度、読み返したことでしょう。最高の犯罪小説
小説に必要な要素のすべてが完璧。奇跡的大傑作
日本ミステリ史上の金字塔にして、誘拐テーマ作品の最高峰
久々に面白い本読みました。だいぶ古い本なんですね、今読んでも面白い。まぁ今のIT時代じゃできない展開ですが。まだまだ知ら・・・
amazon評価
普通
最後の一行は途方もなく怖く、あとを引きます
日記形式で綴られる残酷いじめ物語
読者も登場人物も「操り人形」でした
いじめを受けている中学生が、そのいじめの内容と恨みを綴ったノート
ラストの伏線がどんどんつながっていく快感は本当に素晴らしい
中2の太刀川照音は、いじめられる苦しみを「絶望ノート」と名づけた日記帳に書き連ねた。彼はある日、頭部大の石を見つけ、それを「神」とし、自らの血を捧げ、いじめグループの中心人物・是永の死を祈る。結果、是
amazon評価
普通
学園青春ミステリとはひと括りにできない、ブラックホールのような作品
ホラーじゃない、ホラーじゃなくて良かった・・・そう思える
まるで高校の教室にいるかのような感覚が私の頭の中に戻ってきました
小学生高学年、中学生、高校生は読んでください。思い出の一冊になる
謎とともに、話の筋と文章でゾーと来る恐怖
津村沙世子――とある地方の高校にやってきた、美しく謎めいた転校生。高校には十数年間にわたり、奇妙なゲームが受け継がれていた。三年に一度、サヨコと呼ばれる生徒が、見えざる手によって選ばれるのだ。そして今
amazon評価
最低
彼の長編作のベスト・スリーに入る傑作と思う
非常に優れた推理小説で有り、サスペンスである、さらに青春ドラマ
ここまで伏線がきれいに回収された作品を見たことがありません
こんなに緊張して読んだミステリーは久しぶり
最後まで、完璧に面白い
15年前、自殺とされた女性教師の墜落死は実は殺人――。警視庁に入った一本のタレ込みで事件が息を吹き返す。当時、期末テスト奪取を計画した高校生3人が校舎内に忍び込んでいた。捜査陣が二つの事件の結び付きを
amazon評価
最低
不可能犯罪ミステリの中でも最もスマートなトリックの処理と解決
クリスティが「私もしてやられました」と絶賛しているのも頷ける
無実の罪に問われて窮状に陥った美女が華麗に大逆転する物語
名探偵コナンで引き合いに出された小説
江戸川乱歩オススメの本
フランスの避暑地に暮らす若い女性イヴは、婚約者トビイの父サー・モーリス殺害の容疑をかけられる。犯行時には現場に面した自宅の寝室にいた彼女だが、そこに前夫が忍びこんでいたせいで無実を主張できない。完璧な
amazon評価
最低
ミステリィとしても、ドラえもんファンの方も満足できる
『ドラえもん』の道具が章タイトルにつけられている
“ドラえもん”についても改めて考えさせられました
儚い残酷さと感動を秘めた異色のミステリー
怖くて二度目が読めない
藤子・F・不二雄を「先生」と呼び、その作品を愛する父が失踪して5年。高校生の理帆子は、夏の図書館で「写真を撮らせてほしい」と言う1人の青年に出会う。戸惑いつつも、他とは違う内面を見せていく理帆子。そし
amazon評価
最低
読むと後悔しますが読んでよかった
いやだいやだと思いながら、最後まで読んじゃいました
『嫌われ松子』+福田和子+某ミステリー小説
こういう読書体験は初めて
本当に緻密なまでに考え抜かれた傑作
一家惨殺事件のただひとりの生き残りとして、新たな人生を歩み始めた十歳の少女。だが、彼女の人生はいつしか狂い始めた。またひとり、彼女は人を殺す。何が少女を伝説の殺人鬼・フジコにしてしまったのか? あとが
amazon評価
最低
謎が謎を呼ぶ山岳ミステリの王道設定
ミステリーとしても小説としても1級品
山岳小説としても面白く、雪山登山トリビアも楽しめる
古今の山岳ミステリの中でも新たな地位を築く作品
過酷な山岳ワールドに連れていって頂けました
カンチェンジュンガで大規模な雪崩が発生、4年前に登山をやめたはずの兄が34歳の若さで命を落とした。同じ山岳部出身の増田直志は、兄の遺品のザイルが何者かによって切断されていたことに気付く。兄は事故死では
amazon評価
最低
面白くてやがて哀しき傑作青春恋愛ミステリー
14歳だけに許される衝撃の冒険小説
間違いなく傑作
東野圭吾の「秘密」のような風味
清清しくも心揺れるストーリー
中2の夏の終わり、転校生の「僕」は不思議な少女と出会った。誰よりも美しい彼女は、なぜか「キヨコ」と呼ばれてクラス中から無視されている。「僕」はキヨコの存在が気になり、あとを尾行するが……。少年時代のひ
amazon評価
最高
私にとって宝物の一冊になりました
「世にも奇妙な物語」で観てみたい
懐かしく不思議な世界の入り口
遂げられなかった想いがテーマ
誰もがあの頃抱えてた伝える事のなかった想い
ぼくは思い出した。小学校時代の同級生にスズキが二人いたことを。目のまえにいるスズキとはべつのスズキの悲惨な事件を。
平均 83 点
最高 83 点
シリーズ最高のガリレオ
読み終わった後満足感でいっぱい
4時間くらいで一気に読んでしまった
すごく爽やかな清々しい気分になった
とても大切なことを教えてくれる
ガリレオシリーズ。タイトルから想像していたストーリーとは、違ったが、さすが東野作品と思わせる面白さだった。・・・
amazon評価
良い
これぞミステリー。これぞエンターテイメント
まさしくミステリーの原点、記念碑
これ一作でも歴史に残る作家として君臨した
やはり名作。文句なしに面白い
いやはや参りました。こりゃー大傑作
その孤島に招き寄せられたのは、たがいに面識もない、職業や年齢もさまざまな十人の男女だった。だが、招待主の姿は島にはなく、やがて夕食の席上、彼らの過去の犯罪を暴き立てる謎の声が……そして無気味な童謡の歌
amazon評価
普通
うわっとのけ反るようなトリック
これは相当怖いお話
本格ミステリファンなら決して見逃せない
ジェゼベルの死 (ハヤカワ・ミステリ文庫 57-2)
平均 80 点
最高 80 点
せつない
どんでん返し
猟奇殺人
母親
最後の最後まで面白かったです。・・・
amazon評価
普通
今こそよまれるべき傑作
戦争小説であり青春小説であり不思議な読み心地
よくぞここまでディテールに凝った物語を書けたなぁ
戦場でも事件は起きるし、解決する名探偵がいる。
戦いと料理と〈日常の謎〉を描く、著者渾身の初長編! 第154回直木三十五賞候補作。


一晩で忽然と消えた60
amazon評価
最高
純文学風ミステリ
恋愛ミステリー
この著者の代表作
別れと出会いのあいだに ミステリアスで奇妙な
amazon評価
普通
この著者を初めて読むならオススメ
予想をしなかった結末
本格ミステリー
「このミス」1位『容疑者Xの献身』と並ぶ本格ミステリーの傑作 スカッとだまされてみませんか