レビューを書く
夫婦
amazon評価
悪い
リアルな夫婦感などがうまく文章や描写で突かれていてよかった
独特の世界観はあった
日常で普通に受容していることに潜む毒を抉り出す
読みやすさに私は驚いてしまった
「読まされている感」のない自然な感動を作り出せる作家は稀有
「ある日、自分の顔が旦那の顔とそっくりになっていることに気が付いた。」――結婚4年の専業主婦を主人公に、他人同士が一つになる「夫婦」という形式の魔力と違和を、軽妙なユーモアと毒を込めて描く表題作ほか、
amazon評価
最低
甘く、哀しい恋愛小説
こんな風に妻を愛したかった。こんなふうに妻に愛されたかった
読み終えた後 私の全身を鳥肌が包んだ。凄いのだ
胸を抉られるような痛みと苦しさと愛に号泣しました
ただ圧倒されました。有川史上、最高傑作!
amazon評価
最低
友人をなくしたばかりなので胸に沁みた。おいおい泣いた
大切な人を亡くした人にぜひ読んでほしい
家事をしている時に何度も思い返してぼろ泣きしました
あまりの愛おしさに本をなでて、抱きしめた
本当につらいことがあり読んだら心が楽になりました