レビューを書く
性愛・官能
amazon評価
普通
「時をかける少女」の作者が書いたライトノベル
ラノベ界広しといえど、こんな怪作にはなかなか出会えない
こんなイカれた小説は彼にしか書けないだろう
悪ふざけ甚だしい。誠に素晴らしい
現代の若者へ、筒井体験を贈る
ウニの生殖の研究をする超絶美少女・ビアンカ北町。彼女の放課後(オーバースタディ)は、ちょっと危険な生物学の実験研究にのめりこむ、生物研究部員。そんな彼女の前に突然、「未来人」が現れて--!
amazon評価
最低
幻想的な雰囲気にひたりたい方には強くおススメです
ちょっと耽美で、ちょっとエロ
退廃的な遊郭内の話なのに、読み終わってすがすがしい
主人公の遊女が見る幻想的な世界観を楽しむ
これほどスケールの大きな話を書ける女性作家は珍しいのでは
かつて一大遊郭が栄えた、閉ざされた島。独自の文化が息づく島で、美貌の姉弟・白亜とスケキヨは互いのみを拠りどころに生きてきた。しかし、年頃になったふたりは離れ離れに売られてしまう。月日が流れ、島随一の遊