レビューを書く
ノンフィクション
amazon評価
良い
江戸の終わりから明治時代の初めにかけての日本の犬の生態
犬が嫌いな僕でも楽しめました
「犬」をキーとして歴史を見る新しい窓を創造
幕末から明治までの知られざる歴史を知ることもできる
文明開化(欧化)が齎した犬と人間の繋がりの変化
黒船襲来―その時、犬たちの運命も激変しはじめる...ペリー来航、横浜開港、文明開化、西南戦争...史料にちらちら顔を見せる犬関連の記述を丹念に拾い集め、「犬にとっての幕末明治」をいきいきと描く傑作ノン
amazon評価
最高
宇多田ヒカルが唯一の読者として想定された稀有なノンフィクション
当時発表を見合わせた作品が30年の時を経て追悼の意を込めて発表された
藤圭子が28歳のときのインタビュー
藤圭子について、今まで持っていたイメージが一変した
最初から最後まで、すべてが会話のみ
流星のように消え去った藤圭子の「真実」を描く奇跡のノンフィクション。
amazon評価
最低
僅か29歳にして世を去った天才棋士
この本が末永く読み継がれることを切に願いたい
これほど泣いた本は記憶にありません
体調がいいときは羽生や谷川さえかなわなかった怪童
村山聖氏を亡くなるまで知らなかったことがくやしい
重い腎臓病を抱え、命懸けで将棋を指す弟子のために、師匠は彼のパンツをも洗った。弟子の名前は村山聖(さとし)。享年29。将棋界の最高峰A級に在籍したままの逝去だった。名人への夢半ばで倒れた“怪童”の一生
amazon評価
最低
現役の宅配ドライバーが読んでも面白い1冊
クロネコ&佐川のドライバーさんたちの苦労がわかった
アマゾンプライムの利便性の裏で働く人の苦労が分かります
宅配業界だけではなく製造・物流業の課題を示唆する内容
潜入ルボなので面白い
アマゾン、ユニクロに潜入した次の標的は、ベールに包まれた「宅配ビジネス」だった。“企業にもっとも嫌われる”ジャーナリストが書く、衝撃の潜入労働ルポ!「送料無料」の暗部に迫る!
amazon評価
良い
写真界のタブーに真っ向から挑んだ
英訳されれば世界に衝撃を与えるのではないか
わが国ノンフィクション界の傑作
推理小説より何倍も面白い
捏造と盗作から出発した写真家の生涯
あの「崩れ落ちる兵士」は撃たれていなかった! 「世紀の戦争写真」は本当は、誰が、撮ったのか。 スリリングな追跡行