レビューを書く
平均 95 点
最高 95 点
20世紀ベストミステリの1位に輝いた極上のエンタテイメント小説
本作品を読まずしてミステリーは語れないという作品
一体何度、読み返したことでしょう。最高の犯罪小説
小説に必要な要素のすべてが完璧。奇跡的大傑作
日本ミステリ史上の金字塔にして、誘拐テーマ作品の最高峰
【日本推理作家協会賞受賞】刑務所の雑居房で知り合った戸並健次、秋葉正義、三宅平太の3人は、出所するや営利誘拐の下調べにかかる。狙うは紀州随一の大富豪、柳川家の当主とし子刀自。身代金も桁違い、破格ずくめ・・・続きを読む
amazon評価
良い
掛け値なしで「『改憲』論議の決定版!」だと思う
全く「異議なし!」で星を10個付けても足りない
護憲・改憲にかかわらず読むべき本
憲法学がこんなに面白い学問だったとは
憲法改正の内容をかみ砕いて説明してありド素人の私でも理解出来た
改憲派の重鎮「自民党案なら日本は先進国の資格を失う」 「改憲」議論の決定版! 護憲派の泰斗 「国家の根底が破壊されてしまう」・・・続きを読む
amazon評価
最高
真打落語家立川談慶師匠の落語家人生の一代記
天才・立川談志師匠に入門した元サラリーマンの立川談慶師匠
読み終わったら著者の談慶の落語を聴きたくなりました
抱腹絶倒!おもしろいので一気に読んでしまいました
サラリーマンにこそ読んで欲しい
立川談志の弟子だからこそ書けた師匠の才能、鋭さ、怖さ、優しさ...・・・続きを読む
amazon評価
最高
「翻訳できないことば」が見開きで一語ずつ楽しめる本
鮮やかな色使いが楽しい絵と翻訳できない世界の言葉の数々
こんな気持ちをたった一言で表現できる言葉があるなんて
様々な国の言葉とイラスト。そうだなあ~と納得したり、切なくなったり
改めて言葉の面白さ、文化の違いがわかる本
・・・続きを読む
amazon評価
最高
とてもピュアな恋愛小説
数年に一度、大当たり!を感じる
普段、恋愛小説を読まない方も、ぜひ読んでいただきたい
本でここまで感情を動かされたのは初めて
世界中の人に読んで頂きたい
天才ギタリストの蒔野(38)と通信社記者の洋子(40)。深く愛し合いながら一緒になることが許されない二人が、再び巡り逢う日はやってくるのか――。出会った瞬間から強く惹かれ合った蒔野と洋子。しかし、洋子・・・続きを読む
amazon評価
良い
これを読んだら類似の「日本会議」本が物足りなくなる快作
にわかに信じられないが確かにこの国で起こっている事実を明らかにした本
日本会議について知りたくて読んだ。エンタメとしても、グイグイ読ませる
新聞社がチームを組んで書くべきテーマを個人でやりぬいた力作!
2016年夏の参院選までに必ず読んでおきたい本
新品 即日発送・・・続きを読む
amazon評価
良い
江戸の終わりから明治時代の初めにかけての日本の犬の生態
犬が嫌いな僕でも楽しめました
「犬」をキーとして歴史を見る新しい窓を創造
幕末から明治までの知られざる歴史を知ることもできる
文明開化(欧化)が齎した犬と人間の繋がりの変化
黒船襲来―その時、犬たちの運命も激変しはじめる...ペリー来航、横浜開港、文明開化、西南戦争...史料にちらちら顔を見せる犬関連の記述を丹念に拾い集め、「犬にとっての幕末明治」をいきいきと描く傑作ノン・・・続きを読む
平均 70 点
最高 70 点
短期間で劇的に変わりました!
大きな変化が!時短、ストレス半減、1品増えたおかず、食費減少!
家事の呪縛から抜け出せそう
お料理する時間が短くなったことが感激!
私のために書いてくれたと思うくらい、目からウロコの本
予約の取れない料理教室の先生が教える人生を変える台所段取り術“1日1時間、自由な時間を生みだす”憂うつな台所しごとが劇的にラクになるプロの技!「いつも何かにおわれ、余裕がない!つい家族にもイライラ…」・・・続きを読む
amazon評価
最高
宇多田ヒカルが唯一の読者として想定された稀有なノンフィクション
当時発表を見合わせた作品が30年の時を経て追悼の意を込めて発表された
藤圭子が28歳のときのインタビュー
藤圭子について、今まで持っていたイメージが一変した
最初から最後まで、すべてが会話のみ
流星のように消え去った藤圭子の「真実」を描く奇跡のノンフィクション。・・・続きを読む
amazon評価
最高
喧嘩両成敗が成立するに至った過程がよくわかる
中世の悪口とヘイトスピーチに見る法意識
新たな常識にすべき著書
日本人観が変わるかもしれませんよ
歴史好きだけでなく法律を学ばれた方にもお薦めします
中世、日本人はキレやすかった!大名から庶民まで刃傷沙汰は日常茶飯、人命は鴻毛のごとく軽かった。双方の言い分を足して二で割る「折中の法」、殺人者の身代わりに「死の代理人」を差しだす「解死人の制」、そして・・・続きを読む
平均 71 点
最高 71 点
桃紅さんは生涯、道なきわが道を往く堂々たる「百歳珍種」だ
大変勇気を頂き、これからの人生に大きな指針となりました
人生のバイブル的内容でした
著者に関心を持つ人が初めて読む本としては薦めることができる
百歳を過ぎた今も現役で活動を続ける美術家・篠田桃紅。墨や金箔などで構成する大胆な抽象画は、海外からも高い評価を得る。女学校を卒業したら、その多くがお見合い結婚する時代に、「くじびきみたいな結婚なんて、・・・続きを読む
amazon評価
最高
悪漢警官小説だが、出てくる警官のすべてが悪漢とは
実録ものと見紛う極上のエンターテインメント
大阪府警の真実・光と影に迫る出色の出来です
近年にないピカレスク小説
闇にうごめく汗臭い男の世界を圧倒的な筆力で見事に描きつくした
大阪府警今里署のマル暴担当刑事・堀内は、淇道会が賭場を開くという情報を掴み、開帳日当日、相棒の伊達らとともに現場に突入し、27名を現行犯逮捕した。取調べから明らかになった金の流れをネタに、業界誌編集長・・・続きを読む
amazon評価
良い
阪神淡路大震災にまつわる短編集
「蜂蜜パイ」に関しては、筆者にとっても最高傑作のひとつ
村上春樹の最高傑作ではないかと思っています
村上春樹世界観が全て詰まっている
村上春樹先生の本をむさぼるように読み始めるきっかけとなった
1995年1月、地震はすべてを一瞬のうちに壊滅させた。そして2月、流木が燃える冬の海岸で、あるいは、小箱を携えた男が向かった釧路で、かえるくんが地底でみみずくんと闘う東京で、世界はしずかに共振をはじめ・・・続きを読む
amazon評価
良い
人の心を読むことの、おもしろさと恐怖を、まざまざと実感させられる
小学生の時に読んで恐怖のあまりトラウマになってしまった
ファンをSF的に叩きのめし、キャラクターを封印してしまった
筒井作品の中でもベスト3位に好きです
七瀬三部作は是非10代で読んで欲しい
ある日、少年の頭上でボールが割れた。音もなく、粉ごなになって。――それが異常の始まりだった。強い“意志”の力に守られた少年の周囲に次々と不思議が起こる。その謎を解明しようとした美しきテレパス七瀬は、い・・・続きを読む
amazon評価
最高
日本の食料問題に対する1石
フードバンクとは何かを学べる一冊
行動意欲に駆り立てられる一冊
何か社会の役にと思う人に。企業のCSR担当、行政マンにも是非
本書は背中をそっと押してくれる、勇気を与えてくれるものだ
余っている食べ物を困っている人へ 『もったいない!』 「完璧でない」からと捨てられる食べ物。 一方で、食べることに困っている人が大勢いる。 両者をつなぐ活動の最前線。 アメリカと日本・・・続きを読む
amazon評価
最高
10年もの間、愛され続けてきた『守り人シリーズ』
30歳になる短槍使いの女用心棒バルサが主人公のファンタジー
日本屈指のファンタジー
徹夜するほどにわくわくさせてくれる作品だった
シリーズ通して何百回と読み直したかもしれない
使用感はありますが、汚れ、シミ、折れ、ヨレなどはありません。帯付き。・・・続きを読む
amazon評価
最高
在日特権、弱者ビジネス、エセ人権家等を鋭く批判
「自称・被害者」の実態を短く端的に分かりやすく皮肉っています
まさに日本人の怒りの凝縮本ですね。スッキリする
悪党共をこれだけ綺麗に短く分かりやすく表現してあるのはすばらしいの一言
よく出版をしてくれた!
・・・続きを読む
amazon評価
最高
天才を育てる母親の物語
ひとりの天才の物語というより愛情深い父親と母親の愛の物語
漫画のような、まさに驚異的な天才エピソードももりだくさん
子供の可能性を信じて育てた母親の手記
障害のある子どもを支援する全ての人、教師、親に読んでもらいたい
「字を書けるようにすらならない」と診断された自閉症の息子を母は独力で育てると決意した。彼の物理学での突出した才能を引き伸ばし、「いずれアインシュタインを超える」と称賛される天才児に育て上げる。・・・続きを読む
amazon評価
良い
中高生の純粋な想い、友情や恋愛、夢といったものが描かれている
思わずニヤリとし、「わかるよ…」と、ホロリと涙
自分が中学生の頃に読んでいたら違った生活を送れたのかな
こんな本が読める今の中高生は幸せだ
辻村さんほど痛々しくも愛おしい10代を描ける人はいない
塚原(つかはら)マチは本好きで気弱な中学一年生。ある日、図書館で本をめくっていると一枚の便せんが落ちた。そこには『サクラチル』という文字が。一体誰がこれを? やがて始まった顔の見えない相手との便せん越・・・続きを読む
amazon評価
普通
最後の一行は途方もなく怖く、あとを引きます
日記形式で綴られる残酷いじめ物語
読者も登場人物も「操り人形」でした
いじめを受けている中学生が、そのいじめの内容と恨みを綴ったノート
ラストの伏線がどんどんつながっていく快感は本当に素晴らしい
中2の太刀川照音は、いじめられる苦しみを「絶望ノート」と名づけた日記帳に書き連ねた。彼はある日、頭部大の石を見つけ、それを「神」とし、自らの血を捧げ、いじめグループの中心人物・是永の死を祈る。結果、是・・・続きを読む
amazon評価
普通
桐野さんが描くダークな世界観は癖になります
ほんとにこわい物語だった
こんな恐ろしい日本にはなってほしくない
これが現在私たちが生きているこの国のありようなのだと思った
桐野夏生の真骨頂の一冊
震災のため、原発四基がすべて爆発した! 警戒区域で発見された一人の少女「バラカ」。彼女がその後の世界を変えていく存在だったとは――。ありえたかもしれない日本で――世界で蠢く男と女、その愛と憎悪。想像を・・・続きを読む
amazon評価
良い
日本におけるゴシック文学を再定義した一冊
斬新な文学的発見に満ちた一冊
近年稀に見る好アンソロジー!
怪奇幻想文学のマニアから若い文学ファンまで幅広く薦めたい
文句のつけようがないくらい出来がいいので、正直驚いてしまった
世界の本質的な残酷さ。いやおうなく人間の暗黒面へと向かう言葉。鮮烈なレトリックによって描かれる不穏な名作の数々を「文学的ゴシック」の名のもとに集める。白秋、鏡花から乱歩、三島、澁澤を経て現在第一線で活・・・続きを読む
amazon評価
良い
京都を舞台に、大学生の怠惰でエキセントリックな日常
ここまでサスペンス性ゼロ、危機感まるで無し、超脱力系の小説は無い
いや〜すごいな。よく考えてあるし、計算されている
読み終えたときの爽快感はすごい
笑いたい人に絶対オススメ!!
私は冴えない大学3回生。バラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠い。悪友の小津には振り回され、謎の自由人・樋口師匠には無理な要求をされ、孤高の乙女・明石さんとは、なかなかお近づきになれ・・・続きを読む
amazon評価
普通
学園青春ミステリとはひと括りにできない、ブラックホールのような作品
ホラーじゃない、ホラーじゃなくて良かった・・・そう思える
まるで高校の教室にいるかのような感覚が私の頭の中に戻ってきました
小学生高学年、中学生、高校生は読んでください。思い出の一冊になる
謎とともに、話の筋と文章でゾーと来る恐怖
津村沙世子――とある地方の高校にやってきた、美しく謎めいた転校生。高校には十数年間にわたり、奇妙なゲームが受け継がれていた。三年に一度、サヨコと呼ばれる生徒が、見えざる手によって選ばれるのだ。そして今・・・続きを読む
平均 68 点
最高 68 点
「よし、また頑張ろう!」という気持ちにさせてくれる
気持ちがラクになるだけでなく前に進む気持ちを後押ししてくれる
この本の特にすごいところは行動したい!と心から思えることです
この本を読んで、勇気や希望が湧いてきました
ストレスを抱え気味の人には本当に指南の書
爆発的人気を誇るカリスマ・メンタルコーチ、ワタナベ薫の初のシンプルライフ本美もお金も仕事も恋愛も。無駄や執着を捨てた瞬間、幸せが舞い込んできて、人生が変わる!いまの生活に満足していない、お金や欲しい物・・・続きを読む
amazon評価
最高
なぜ神は沈黙しているかという問いに1つの答えを出した作品
生涯に1度は読むべき名作
神を信じるものたちが苦しんでいる時、神は何をしているのか?その答えがある
宗教とは何かを考えさせるドラマティックな歴史小説
若い時辛くて辛くて途中で投げ出し読めなかった本
島原の乱が鎮圧されて間もないころ、キリシタン禁制の厳しい日本に潜入したポルトガル人司祭ロドリゴは、日本人信徒たちに加えられる残忍な拷問と悲惨な殉教のうめき声に接して苦悩し、ついに背教の淵に立たされる…・・・続きを読む
amazon評価
良い
7人の少女のそれぞれの別れと旅立ちの物語
昔の思い出が蘇って「わかる、わかる」って感じ
18歳の少女の心の揺れや決意をよくまあこれだけ上手に描けるもんだ
描かれるのは高校生活の中で少女たちが出会った謎や秘密
青春、恋、進路、友情、さまざまな角度から悩める女子高校生の姿を描いた作品
今日、わたしは「さよなら」をする。図書館の優しい先生と、退学してしまった幼馴染と、生徒会の先輩と、部内公認の彼氏と、自分だけが知っていた歌声と、たった一人の友達と、そして、胸に詰まったままの、この想い・・・続きを読む
amazon評価
普通
読んでみて驚き。まるで田中角栄氏本人が語っているような文章
石原慎太郎による小説という形式を借りた田中角栄論
面白いことこの上ない。グイグイ読んだ。圧巻は毛沢東との会談シーン
角栄氏の一生を知る上で、お勧めの一冊
田中さんの事が大嫌いだったはずの石原さんがかいた
高等小学校卒という学歴ながら『日本列島改造論』を引っ提げて総理大臣に就任。比類なき決断力と実行力で大計の日中国交正常化を実現し、関越自動車道や上越新幹線を整備、生涯に30以上の議員立法を成立させるなど・・・続きを読む
amazon評価
普通
小説だって商品なんだからビジネスとして考えるべきでしょうというお話
型破りの小説作法
目からウロコがボロボロ落ちる思いで一気に読めました
森博嗣氏が手の内を明かす本を書いたわけである
小説を書きたいと思う人が読むべき本ではないかも
小説家になるためにはどうすれば良いのか? 小説家としてデビューするだけでなく、作品を書き続けていくためには、何が必要なのだろうか? プロの作家になるための心得とは? デビュー以来、人気作家として活躍し・・・続きを読む
平均 63 点
最高 63 点
歴史小説であり家族小説でありミステリーでもある青春小説
ハードボイルド青春小説の金字塔となる
流を読んだあとに他の小説を読むと物足りなく思う
1970代後半の台湾を舞台にした青春小説
日本語で書かれた台湾ものとしては、間違いなく突出した小説
青春は、謎と輝きに満ちている――台湾生まれ、日本育ち。「このミス!」出身の異才が、初めて自らの血を解き放つ! 何者でもなかった。ゆえに自由だった――。1975年、偉大なる総統の死の翌月、愛すべき祖父は・・・続きを読む
平均 44 点
最高 44 点
必要以上に追いかけることへの警鐘
いつも自分の生き方を振り返るチャンスをもらっています
作者独自の人生哲学が一貫して感じられる内容
別れ、悲しみ、それぞれのテーマに対してブレない人生観
この第5巻で号泣しました
追いかけるから、苦しくなる。 追いかけるから、負ける。 追いかけるから、捨てられる。 人はすべて、一人で生まれ、一人で去っていく生き物である。 失ったものはかえってこない。 本物の大人は・・・続きを読む
平均 92 点
最高 92 点
「資本主義=正」だと無意識のうちに思っているそんな我々に衝撃を与えてくれる本
資本主義の限界を説いた良書
これだけダメ理由をハッキリ書いてある本は稀、一読の価値がある
金儲けが幸せだという価値観に縛られて疑っていない人たちに読んでもらいたい
価格破壊⇒雇用破壊⇒人間破壊という一節だけでも読むに値する貴重な一冊
資本主義をもうやめてみたら...。経済成長と物質的豊かさ、世界での地位を追求してきた戦後の日本は、なぜ、こんな奇妙な社会になったのか。「“価格破壊”と“消費者絶対主義”の大罪」「地方創生で失われるもの・・・続きを読む
平均 92 点
最高 92 点
真田家の軌跡がコンパクトにまとめられてて読みやすく感じた
夭逝した著者の死生観を思わせる部分が多く感動的だ
時系列で順よく描かれていて読みやすく登場人物も魅力的
混迷を深める現代に如何に生き残るかに示唆を与えてくれる名著
真田一族とは何者だったのか?地方の視点から小勢力を描く
歴史小説の旗手が描く、真田一族の決定版!六文銭の旗印のもと戦国乱世を駆け抜けた真田一族は、古くから戦国武勇伝の白眉として人々を魅了している。山あいの小土豪から台頭し戦国時代を彩った真田家とは何者だった・・・続きを読む
amazon評価
最高
綿矢りさの蹴りたい背中にも通ずるさりげない表現が素晴らしい
本当にAV女優さんが書いたのかと思うくらいの表現力や文章力
AV女優という職業に偏見を持っている方に読んでもらいたい
現役AV女優である紗倉さんならではの「生々しさ」
女性の方々に手にとって読んでもらいたい
元AV女優の母親を憎む少女。家族に内緒で活動を続ける人気AV女優。男に誘われ上京したススキノの女。夫が所持するAVを見て応募した妻――。四人の女優を巡る連作短編小説。・・・続きを読む
amazon評価
良い
あの甘く切ない青春時代を追体験させてくれます
読んだ後、10年若返った気がしました
30歳以上の方にお勧め
青春時代を懐かしみながら楽しんで読むことができる
宮本作品中「錦繍」と並ぶベスト作品
亡き父の借財を抱えた大学生、井領哲之。大阪にあるホテルでのアルバイトに勤(いそ)しむ彼の部屋には、釘で柱に打ちつけられても生きている蜥蜴(とかげ)の「キン」がいる──。可憐な恋人とともに、人生を真摯に・・・続きを読む
amazon評価
良い
ジョブスをはじめとするシリコンバレー有名人のこぼれ話
異国の地の日本食ビジネス譚としても読んでも面白い
スティーブ・ジョブズの激動の半生を全く違う角度から描き出す
しみじみ、ほのぼのとした交流や温かいジョブズが垣間見れます
店に訪れたスティーブ・ジョブズをはじめとする革新者達の素顔を
■ひとりの寿司職人が見続けてきたスティーブ・ジョブズの素顔1985年の開店以来、26年にわたってシリコンバレーで寿司・会席料理店を続けてきた佐久間俊雄氏。佐久間氏が店を変えても、17年にわたって通い続・・・続きを読む
amazon評価
最低
『永遠の0』よりも分かりやすい反戦小説
この本を読むだけで日本の国防意識は数段に上がる
学校推薦図書になってほしい
子供たちのためにも是非えほんにして出版してほしい
これを読めば今の日本が置かれている状況が簡単にわかる
これほどの手応えは『永遠の0』『海賊とよばれた男』依頼。 これは私の最高傑作だ 全国民に問う、衝撃の結末。・・・続きを読む
amazon評価
最低
僅か29歳にして世を去った天才棋士
この本が末永く読み継がれることを切に願いたい
これほど泣いた本は記憶にありません
体調がいいときは羽生や谷川さえかなわなかった怪童
村山聖氏を亡くなるまで知らなかったことがくやしい
重い腎臓病を抱え、命懸けで将棋を指す弟子のために、師匠は彼のパンツをも洗った。弟子の名前は村山聖(さとし)。享年29。将棋界の最高峰A級に在籍したままの逝去だった。名人への夢半ばで倒れた“怪童”の一生・・・続きを読む
平均 70 点
最高 70 点
聴くようになってからぐっすりと眠れるようになりました
薬を半分にしてこのCDを聴いていますが凄く落ち着きます
子供の宿題の際にかけています。集中して取り組めるようになった
当日あった嫌なことを早く忘れさせてくれます
とても効果的です。ほぼ毎晩聞きながら眠っています
リラックスしたい方、ストレスの多い方に!
「自律神経の名医」が開発したCDで体の不調やストレスがみるみる消えていく!頭痛、肩こり、不眠、疲労、食欲不振、更年期障害も改善。・・・続きを読む
amazon評価
最低
小室哲哉の曲を聴いて育った私には一文字一文字が衝撃だった
ファンが読んで好きになる事はあっても嫌いになる事は無い本
大ヒットメーカーの苦悩とそのノウハウ。裏側を見ることができる
プロの世界に入ろうとしてる方、プロの世界に興味がある方は必見
ラブレターを夢中で読んでいるような感覚
なぜ事件は起こったのか?絶頂からの迷走、転落、そして―。不世出の音楽家が、過去を省み、未来を考察しながら、偽らざる胸中と変わらない音楽愛をすべて明らかにした、奇跡を起こす再生の書。・・・続きを読む