レビューを書く
オール讀物新人賞 受賞・ノミネート作品
amazon評価
良い
高校生の女の子たち4人の主人公、4つの短編で織りなした小説
十代ならではの自意識、劣等感、嫉妬、そして反省
純文学的な余韻を凄く感じる作品で買って損はない
物語のラスト、すべての登場人物をギュウと抱きしめたくなった
ずっと2人の日常をこのまま読み続けてたいと単純に思いました
女子高生の友情は、すぐに敵意にかわる 切なくて、愛おしくて、目が離せない。 注目の新人作家デビュー作 揺れ動く思春期の心理を見事に描いた秀作、というより力作だ。 ──篠田節子 各