Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 後妻業 (黒川 博行)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
後妻業
黒川 博行
文藝春秋
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
良い
良本生活での感想・レビュー
平均
84
最高
88
最低
80
合計レビュー
2人
男性2人 平均84点
おすすめ
2
おすすめしない
0
奥河
40代
男性
会社員
神様ゲーム
麻耶 雄嵩
71点
総理の夫
原田 マハ
80点
銀翼のイカロス
池井戸 潤
85点
この闇と光
服部 まゆみ
62点
インデックス
誉田 哲也
61点
80点
★★★★★★★★★★
総合評価
18点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
5点 ★★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
14点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
5点 ★★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
24点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
5点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
11点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
13点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
3点 ★★★★★
ページをめくる手が止められない
映画化希望
作品名の「後妻業」,表紙の老人の写真を見て「この老人は僧侶か?」「なんやろう?」との疑問の中,読み始めた。
最初は,悪い奴が老人に対して酷いことをして,どんな小説なんだとも思い進めるうちにのめり込んでいきました。なんて悪い奴らが「後妻業」という生業を行っているのだと思いましたが,実際によく似た事件が現実にあり,テレビワイドショーで騒いでいたこともありましたので,小説だけの話ではないのだと,恐ろしくも感じました。
最後は,正義が勝つと期待していましたが,実際には・・・・?
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
88点
★★★★★★★★★★
総合評価
19点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
13点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
26点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
5点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
13点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
5点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
17点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
5点 ★★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
ページをめくる手が止められない
価値観を大きく変えられた
とにかく驚いた
実際にも起こった事件がモデルになっているのだが、とにかくこんなことがあるのかと驚いた。さすが、小悪党を書かせたらこの作家は凄い。結婚相談所と結託して遺産目的に結婚、殺人を繰り返す女とその悪に悪で対抗する元刑事。悪を毒で制しようとするがその結末は?老齢になってもお金に取りつかれる女に寒気を覚えるとともに、こんな話はいっぱいあるんだろうなぁって考えさせられる。直木賞受賞作ってことですが、この作家はほかにも凄い作品がいっぱいあって、この作品でなくてもよかったような気もします。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
Another
綾辻 行人
ホラー・怪談・ミステリー
夜見山北中学三年三組に転校してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。同級生で不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、謎はいっそう深まるばか
ミツハの一族
乾 ルカ
幽霊・化け物・ミステリー
「約束しよう。君の苦しみは、僕がいつか必ず取り除く」大正時代の北海道を舞台にした著者渾身のミステリ。未練を残して死んだ者は鬼となり、井戸の水を赤く濁す。そのままでは水源は涸れ、村は滅んでしまう。鬼とな
ギフテッド
山田 宗樹
ミステリー・
最後の逃亡者
熊谷 独
ミステリー・ハードボイルド
啼かない鳥は空に溺れる
唯川 恵
サスペンス・親子・恋愛・愛
母に愛してほしかった娘。母の愛が重かった娘。結婚を機に二組の「母娘」が向き合うとき、“歪んだ”関係は暴走していく。母と娘の“呪縛”と“依存”をサスペンスフルに描く長篇小説。
白い巨塔
山崎 豊子
サスペンス・医療
国立大学の医学部第一外科助教授・財前五郎。華麗なるメスさばきでマスコミでも脚光を浴びる彼は、当然、次期教授に納まるものと自他ともに認めていた。しかし現教授の東は、財前の傲慢な性格を嫌悪し、他大学からの
オービタル・クラウド
藤井 太洋
サスペンス・宇宙
科学技術は誰のものか?電子書籍のベストセラー作家による、渾身のテクノスリラー巨篇! 流れ星の発生を予測するWebサービス〈メテオ・ニュース〉を運営するフリーランスのWeb制作者・木村和海は、衛星軌道上
セカンド・サイト
中野 順一
サスペンス・SF
この著者の他の本
勁草
中野 順一
犯罪・警察
後妻業
中野 順一
ミステリー・サスペンス
破門
中野 順一
ハードボイルド・ヤクザ
キャッツアイころがった
中野 順一
ミステリー・事件
平均点ランキング