レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
後妻業
黒川 博行
文藝春秋
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
良い
良本生活での感想・レビュー
平均
84
最高
88
最低
80
合計レビュー
2人
男性2人 平均84点
おすすめ
2
おすすめしない
0
奥河
40代
男性
会社員
神様ゲーム
麻耶 雄嵩
71点
総理の夫
原田 マハ
80点
銀翼のイカロス
池井戸 潤
85点
この闇と光
服部 まゆみ
62点
インデックス
誉田 哲也
61点
80点
★★★★★★★★★★
総合評価
18点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
5点 ★★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
14点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
5点 ★★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
24点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
5点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
11点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
13点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
3点 ★★★★★
ページをめくる手が止められない
映画化希望
作品名の「後妻業」,表紙の老人の写真を見て「この老人は僧侶か?」「なんやろう?」との疑問の中,読み始めた。
最初は,悪い奴が老人に対して酷いことをして,どんな小説なんだとも思い進めるうちにのめり込んでいきました。なんて悪い奴らが「後妻業」という生業を行っているのだと思いましたが,実際によく似た事件が現実にあり,テレビワイドショーで騒いでいたこともありましたので,小説だけの話ではないのだと,恐ろしくも感じました。
最後は,正義が勝つと期待していましたが,実際には・・・・?
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
88点
★★★★★★★★★★
総合評価
19点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
13点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
26点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
5点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
13点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
5点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
17点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
5点 ★★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
ページをめくる手が止められない
価値観を大きく変えられた
とにかく驚いた
実際にも起こった事件がモデルになっているのだが、とにかくこんなことがあるのかと驚いた。さすが、小悪党を書かせたらこの作家は凄い。結婚相談所と結託して遺産目的に結婚、殺人を繰り返す女とその悪に悪で対抗する元刑事。悪を毒で制しようとするがその結末は?老齢になってもお金に取りつかれる女に寒気を覚えるとともに、こんな話はいっぱいあるんだろうなぁって考えさせられる。直木賞受賞作ってことですが、この作家はほかにも凄い作品がいっぱいあって、この作品でなくてもよかったような気もします。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
ギフテッド
山田 宗樹
ミステリー・
ラプラスの魔女
東野 圭吾
ミステリー・不思議
帯あり。裏側数ページに軽く折れがあります。表紙に目立たない程度の摩れ、ゆがみがありますが、本自体は美品です。
模倣犯
宮部 みゆき
ミステリー・犯罪
「模倣犯〈上〉 」 著者 宮部みゆき 発行人 遠藤邦正 発行所 株式会社小学館  発行年 2001年4月20日 初版第1刷発行     2002年7月20日 初版第12刷発
白い僧院の殺人
カーター・ディクスン
ミステリー・推理
インビジブルレイン 警部補 姫川玲子
誉田 哲也
警察・サスペンス
姫川(ひめかわ)班が捜査に加わったチンピラ殺人事件。暴力団同士の抗争も視野に入れて捜査が進む中、「犯人(ホシ)は柳井健斗(やないけんと)」というタレ込みが入る。ところが、上層部から奇妙な指示が下った。
夜を急ぐ者よ
佐々木 譲
ハードボイルド・サスペンス・恋愛・愛
原口泰三。非合法組織に追われる彼は、嵐が接近する沖縄那覇空港に降り立ち、追っ手の目から逃れるためにうらぶれたホテルに投宿する。東恩納順子。ホテル経営責任者。以前は経営に情熱を燃やしていた彼女だったが、
槐(エンジュ)
月村 了衛
サスペンス・ハードボイルド
絶望ノート
歌野 晶午
サスペンス・ミステリー・不思議
中2の太刀川照音は、いじめられる苦しみを「絶望ノート」と名づけた日記帳に書き連ねた。彼はある日、頭部大の石を見つけ、それを「神」とし、自らの血を捧げ、いじめグループの中心人物・是永の死を祈る。結果、是
この著者の他の本
勁草
歌野 晶午
犯罪・警察
後妻業
歌野 晶午
ミステリー・サスペンス
破門
歌野 晶午
ハードボイルド・ヤクザ
悪果
歌野 晶午
警察・ハードボイルド・ヤクザ
大阪府警今里署のマル暴担当刑事・堀内は、淇道会が賭場を開くという情報を掴み、開帳日当日、相棒の伊達らとともに現場に突入し、27名を現行犯逮捕した。取調べから明らかになった金の流れをネタに、業界誌編集長
平均点ランキング