Warning: file_get_contents(http://www.amazon.co.jp/%E6%82%AA%E3%81%84%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%8C%E3%80%81%E6%9D%A5%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%9B%B8%E5%BA%97%E5%8D%98%E8%A1%8C%E6%9C%AC-%E8%8A%A6%E6%B2%A2-%E5%A4%AE-ebook/dp/B00EVQ00FY%3FSubscriptionId%3DAKIAIKDVKBSMBJUACPQQ%26tag%3Ds0368-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB00EVQ00FY): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 悪いものが、来ませんように (芦沢 央)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
悪いものが、来ませんように
芦沢 央
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
あらすじ・内容紹介
子供にめぐまれず悶々とした日々を送る紗英、子育て中の奈津子。誰よりも気の合う二人を襲った事件とは──。『罪の余白』で第3回野性時代フロンティア文学賞を受賞、気鋭の第2作!
帯情報
最後まで読んだら、絶対もう一度読み返したくなる!
このトリックには、身につまされる人も多いのでは?
──貫井徳郎(小説家)

女2人の、異常なまでの密着、歪な運命。気鋭の新人が放つ心理サスペンス!
amazonでの読者の感想
・心理サスペンス
amazonでの読者の評価
普通
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
鏡の顔
大沢 在昌
ハードボイルド・ミステリー
思い通りの写真が撮れず苛立つ沢原の前に、捜し求めていた被写体が現れる。鏡越しに出会った男。その悲しい目を見たときに“こいつだ”と直感した沢原は、男を追いかけシャッターを切るのだが...。鮫島、佐久間公
ダンス・ダンス・ダンス
村上 春樹
死・自殺・ミステリー
『羊をめぐる冒険』から四年、激しく雪の降りしきる札幌の街から「僕」の新しい冒険が始まる。奇妙で複雑なダンス・ステップを踏みながら「僕」はその暗く危険な運命の迷路をすり抜けていく。七〇年代の魂の遍歴を辿
ラプラスの魔女
東野 圭吾
ミステリー・不思議
帯あり。裏側数ページに軽く折れがあります。表紙に目立たない程度の摩れ、ゆがみがありますが、本自体は美品です。
カディスの赤い星
逢坂 剛
ミステリー・冒険・恋愛・愛
夕映えの道―よき隣人の日記
ドリス・レッシング
女性・人生
あの女
真梨 幸子
ミステリー・女性
タワーマンションの最上階に暮らす売れっ子作家・珠美は人生の絶頂。一方、売れない作家桜子は安マンションで珠美を妬む日々。あの女さえいなければ―。ところが、珠美がマンションから転落。女たちの運命が逆転した
きことわ
朝吹 真理子
女性・人生
葉山の高台にある別荘で、幼い日をともに過ごした貴子と永遠子。ある夏、とつぜん断ち切られた親密な時間が、25年後、別荘の解体を前にしてふたたび流れはじめる。ふいにあらわれては消えてゆく、幼年時代の記憶の
恋紅
皆川 博子
歴史・時代・女性
佐賀のがばいばあちゃん
島田 洋七
家族・現代
佐賀のがばいばあちゃん
ユートピア
湊 かなえ
サスペンス・家族・友情・友達
夏美のホタル
森沢 明夫
家族・青春
写真家志望の大学生・慎吾。卒業制作間近、彼女と出かけた山里で、古びたよろず屋を見付ける。そこでひっそりと暮らす母子に温かく迎え入れられ、夏休みの間、彼らと共に過ごすことに……。心の故郷の物語。
あかね空
山本 一力
歴史・時代・家族
希望を胸に、身一つで京都から江戸へくだった豆腐職人の永吉。己の技量一筋に生きる永吉と、それを支えるおふみはやがて夫婦となった。固く大きい江戸の豆腐と、やわらかで小さい京風の豆腐。好みの違いに悩みながらも、
この著者の他の本
悪いものが、来ませんように
山本 一力
ミステリー・女性・家族
子供にめぐまれず悶々とした日々を送る紗英、子育て中の奈津子。誰よりも気の合う二人を襲った事件とは──。『罪の余白』で第3回野性時代フロンティア文学賞を受賞、気鋭の第2作!
罪の余白
山本 一力
親子・死・自殺
高校のベランダから転落した加奈の死を、父親の安藤は受け止められずにいた。娘はなぜ死んだのか。自分を責める日々を送る安藤の前に現れた、加奈のクラスメートの協力で、娘の悩みを知った安藤は。
平均点ランキング