レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
道尾 秀介
光文社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
利一が小学生だった頃、仲間といれば毎日が冒険だった。真っ赤に染まった川の謎と、湖の人魚伝説。偽化石づくりの大作戦と、洞窟に潜む殺意との対決。心に芽生えた小さな恋は、誰にも言えなかった。懐かしいあの頃の記憶は、心からあふれ出し、大切な人に受け渡される――。子どもがもつ特別な時間と空間を描き出し、記憶と夢を揺さぶる、切なく眩い傑作長編小説。
帯情報
強く願え。
奇跡は起こる。

少年は謎と事件に出会い、やがて世界は塗り替えられる。

少年少女から大人たちへリレーされる、感激必至の物語。
夢を決してあきらめない!
解説 大林宜彦

この本に隠された仕掛けが、全ての大人に光を届ける。


あのころ、わたしたちは包まれていた。
まぶしくて、涙がでる。

まるで自分の思い出を振り返っているような自然な読み心地と、小説作品にしか辿り着けない感動。

さらなる進境を示す。
道尾秀介、充実の最新作。


教頭先生が好きだあああああ!
──間室道子(代官山 蔦屋書店)

素晴らしすぎて、涙がとまらないのねす!
──伯方雪日(書店員・ミステリ作家)

またしても道尾さんが新たなステージに立った
──三島政幸
amazonでの読者の感想
・せつない
・泣ける
・○○版スタンド・バイ・ミー
amazonでの読者の評価
普通
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
あの頃ぼくらはアホでした
東野 圭吾
青春・エッセイ
村田エフェンディ滞土録
梨木 香歩
青春・不思議・海外・外国
時は1899年。トルコの首都スタンブールに留学中の村田君は、毎日下宿の仲間と議論したり、拾った鸚鵡に翻弄されたり、神様同士の喧嘩に巻き込まれたり...それは、かけがえのない時間だった。だがある日、村田
スペードの3
朝井 リョウ
青春・現代
GO
金城 一紀
青春・恋愛・愛
広い世界を見るんだ――。僕は《在日朝鮮人》から《在日韓国人》に国籍を変え、民族学校ではなく都内の男子校に入学した。小さな円から脱け出て、『広い世界』へと飛び込む選択をしたのだ。でも、それはなかなか厳し
蠅の王
ウィリアム・ゴールディング
子供・人間

道尾 秀介
青春・子供・冒険
利一が小学生だった頃、仲間といれば毎日が冒険だった。真っ赤に染まった川の謎と、湖の人魚伝説。偽化石づくりの大作戦と、洞窟に潜む殺意との対決。心に芽生えた小さな恋は、誰にも言えなかった。懐かしいあの頃の
ある少女にまつわる殺人の告白
佐藤 青南
ミステリー・事件・子供
第9回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞作品。長崎県南児童相談所の所長が語る、ある少女をめぐる忌まわしい事件。10年前にいったい何が起きたのか―。小学校教師や小児科医、家族らの証言が当時の状況を明
君がいる時はいつも雨
山田 悠介
子供・不思議
夏休みがはじまり、孝広は楽しい毎日に胸を弾ませる。ところが、突如現れた男の子によって計画はもろくも崩れていった。激しい夕立とともに現れた謎の男の子。やんちゃな性格に振り回されていたのだが、2人には悲し
世界収集家
イリヤ・トロヤノフ
冒険・人物伝・旅行
やがて入り江が見えた。両手が水をすくうように、膨らんだ帆が空気をすくった。すでに鼻がかいでいたものが、目に見えてきた。最初はチョウジ油をすりこんだ望遠鏡を通して――大英帝国の軍人、リチャード・フランシス・
聖なる怠け者の冒険
森見 登美彦
ファンタジー・冒険

道尾 秀介
青春・子供・冒険
利一が小学生だった頃、仲間といれば毎日が冒険だった。真っ赤に染まった川の謎と、湖の人魚伝説。偽化石づくりの大作戦と、洞窟に潜む殺意との対決。心に芽生えた小さな恋は、誰にも言えなかった。懐かしいあの頃の記憶
精霊の守り人
上橋 菜穂子
ファンタジー・冒険・不思議
使用感はありますが、汚れ、シミ、折れ、ヨレなどはありません。帯付き。
この著者の他の本
カラスの親指 by rule of CROW's thumb
上橋 菜穂子
ミステリー・ハードボイルド
人生に敗れ、詐欺を生業として生きる中年二人組。ある日、彼らの生活に一人の少女が舞い込む。やがて同居人は増え、5人と1匹に。「他人同士」の奇妙な生活が始まったが、残酷な過去は彼らを離さない。各々の人生を
向日葵の咲かない夏
上橋 菜穂子
ミステリー・ファンタジー・ホラー・怪談
夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はあるも

上橋 菜穂子
青春・子供・冒険
利一が小学生だった頃、仲間といれば毎日が冒険だった。真っ赤に染まった川の謎と、湖の人魚伝説。偽化石づくりの大作戦と、洞窟に潜む殺意との対決。心に芽生えた小さな恋は、誰にも言えなかった。懐かしいあの頃の
鬼の跫音
上橋 菜穂子
ホラー・怪談・ミステリー・サスペンス
刑務所で作られた椅子に奇妙な文章が彫られていた。家族を惨殺した猟奇殺人犯が残した不可解な単語は哀しい事件の真相を示しており……。(「ケモノ」)同級生のひどい攻撃に怯えて毎日を送る僕は、ある女の人と出会
平均点ランキング