レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
ブッデンブローク家の人びと
トーマス・マン
岩波書店
ジャンル
あらすじ・内容紹介
「ある家族の没落」という副題が示すようにドイツの一ブルジョア家庭の変遷を四代にわたって描く。初代当主は一八世紀啓蒙思想に鍛えられた実業家である。代を追うにつれこの家庭を、精神的・芸術的なものが支配し、次第に生活力が失なわれてゆく。
ウィキペディアであらすじを見る
帯情報
ドイツの一ブルジョワ家族の変遷を四代にわたって描くマンの自伝的長編。
彼のノーベル賞受賞も主に本書によるといわれる
amazonでの読者の感想
・自伝的小説
amazonでの読者の評価
良い
メディアミックス
ドラマ化
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
サーカスナイト
よしもとばなな
家族・現代
佐賀のがばいばあちゃん
島田 洋七
家族・現代
佐賀のがばいばあちゃん
家族写真
荻原 浩
家族・人生
ちっちゃい赤ん坊だった準子が嫁に行くんだぞ――男手一つで育てた娘を嫁がせる「結婚しようよ」。あの主人公が同年代の54歳と知って愕然とする「磯野波平を探して」。もはや見ないふりできない肥満解消のため家族
ビタミンF
重松 清
人生・家族
38歳、いつの間にか「昔」や「若い頃」といった言葉に抵抗感がなくなった。40歳、中学一年生の息子としっくりいかない。妻の入院中、どう過ごせばいいのやら。36歳、「離婚してもいいけど」、妻が最近そう呟い
私生活
神吉 拓郎
人生・人間
「都会生活の哀愁を、巧みに切りとってみせた」と高く評価された第90回直木賞受賞の短篇集である。この世の中、どこの誰にも一枚めくれば、あやしげな私生活があるものだ。人それぞれにおなじ悩みも濃くまた淡く…
デッドエンドの思い出
よしもとばなな
人生・人間
漁港の肉子ちゃん
西 加奈子
親子・人生・人間
漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫) [文庫] [Apr 10, 2014] 西 加奈子
家族シアター
辻村 深月
家族・人生
同じ中学校に通う姉は、「真面目な子」。褒め言葉のようだけど、実際は「イケてない」ことの裏返し。こんな風には絶対になりたくない――だけど、気にせずにはいられなかった。 (「妹」という祝福)息子が小学校六
この著者の他の本
ブッデンブローク家の人びと
辻村 深月
家族・人生
「ある家族の没落」という副題が示すようにドイツの一ブルジョア家庭の変遷を四代にわたって描く。初代当主は一八世紀啓蒙思想に鍛えられた実業家である。代を追うにつれこの家庭を、精神的・芸術的なものが支配し、
平均点ランキング