レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
ぼくのメジャースプーン
辻村 深月
講談社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
ウィキペディアであらすじを見る
帯情報
三カ月前の事件に終止符を。
大切なあの子を救うため戦う「ぼく」の七日間。

不思議な力を持つ小学四年生「ぼく」の、罪と罰のカタチ

その決意に、あなたは涙する

"ぼくは行かなきゃいけない。
彼女の笑顔を取り戻すために"

正解なんて見つからない、だけどぼくは行くよ。
彼女のために。
amazonでの読者の感想
・泣ける
amazonでの読者の評価
良い
良本生活での感想・レビュー
平均
77
最高
77
最低
77
合計レビュー
1人
男性1人 平均77点
おすすめ
1
おすすめしない
0
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
77点
★★★★★★★★★★
総合評価
17点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
3点 ★★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
23点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
3点 ★★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
11点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
14点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
4点 ★★★★
考えさせられる本
ほろりと涙が出る
心が温かくなる
小学4年生の主人公「ぼく」が、想いをよせる「ふみちゃん」。そのふみちゃんが大切に飼っていた兎が、心ない大学生によって凄惨に殺されてしまい、現場いたふみちゃんは心と閉ざしてしまう。ふみちゃんを救いだしたい「ぼく」は僕が持つ不思議な力、相手を言葉によって縛る「条件ゲーム提示能力」を使って犯人に復讐しようとする。その能力を使うことは本当にいいことなのか?ぼくの伯父さんにあたる同じ能力を持つ大学の先生とのやり取りを通じてなんとか答えを導こうとする。復讐は正義か、とても考えさせられる作品。作品のテーマの重たさを小学生の純粋な気持ちが和らげてくれる。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
水の柩
道尾 秀介
少年・少女・家族・人間
タイムカプセルに託した未来と、水没した村が封印した過去。時計の針を動かす、彼女の「嘘」。平凡な毎日を憂う逸夫は文化祭をきっかけに同級生の敦子と言葉を交わすようになる。タイムカプセルの手紙を取り替えたい
螢川・泥の河
宮本 輝
少年・少女・家族・歴史・時代
土佐堀川に浮かんだ船に母、姉と暮らす不思議な少年喜一と小二の信雄の短い交流を描いて感動を呼んだ太宰治賞受賞の傑作「泥の河」。北陸富山の春から夏への季節の移ろいの中に中三の竜夫の、父の死と淡い初恋を螢の
少女
湊 かなえ
少年・少女・ミステリー・死・自殺
親友の自殺を目撃したことがあるという転校生の告白を、ある種の自慢のように感じた由紀は、自分なら死体ではなく、人が死ぬ瞬間を見てみたいと思った。自殺を考えたことのある敦子は、死体を見たら、死を悟ることが
芽むしり仔撃ち
大江 健三郎
社会・少年・少女
絶望的な"閉ざされた"状況にあって、疎外された少年たちが築き上げる奇妙な連帯感。知的な抒情と劇的な展開に、監禁された状況下の人間存在という戦後的主題を鮮やかに定着させた長編。ノーベル賞を受賞した大江健
奏者水滸伝 阿羅漢集結
今野 敏
超能力・音楽・事件
聖者と呼ばれた偉大な奏者は予言を残して死んだ。時は過ぎ、人を探し日本を旅する者たちがいた。北海道、沖縄、京都、川越で見出されたのは古丹、比嘉、遠田、猿沢の四人の男たちだった。僧侶・木喰の導きで集結した
花咲小路四丁目の聖人
小路 幸也
ミステリー・事件
舞台は地方都市の小さな商店街「花咲小路商店街」。 主人公の亜弥は、両親が始めた英語塾を継いで講師をしている。 隠居した父は日本に帰化したイギリス人だが、その実、若い頃は美術品を中心とする泥棒として名を
学校の青空
角田 光代
学校・少年・少女・事件
退屈な日常とおきまりの未来の間で過熱していく少女たち…。彼女たちの"独創的な暴力"に迫る、「放課後のフランケンシュタイン」ほか、女の子たちのさまざまなスクール・デイズをラジカル&クールに描く、各紙誌絶
人形式モナリザ Shape of Things Human Vシリーズ
森 博嗣
ミステリー・事件
衆人環視の中ステージ上で謎の死。乙女文楽演者の死と2年前の悪魔を崇拝する青年の死に関連は? 蓼科に建つ私設博物館「人形の館」に常設されたステージで衆人環視の中、「乙女文楽」演者が謎の死を遂げた。2年前
奏者水滸伝 阿羅漢集結
今野 敏
超能力・音楽・事件
聖者と呼ばれた偉大な奏者は予言を残して死んだ。時は過ぎ、人を探し日本を旅する者たちがいた。北海道、沖縄、京都、川越で見出されたのは古丹、比嘉、遠田、猿沢の四人の男たちだった。僧侶・木喰の導きで集結した彼ら
ぼくのメジャースプーン
辻村 深月
少年・少女・事件・超能力
エディプスの恋人
筒井 康隆
SF・不思議・超能力
ある日、少年の頭上でボールが割れた。音もなく、粉ごなになって。――それが異常の始まりだった。強い“意志”の力に守られた少年の周囲に次々と不思議が起こる。その謎を解明しようとした美しきテレパス七瀬は、いつし
この著者の他の本
スロウハイツの神様
筒井 康隆
人間・人生
人気作家チヨダ・コーキの小説で人が死んだ――あの事件から10年。アパート「スロウハイツ」ではオーナーである脚本家の赤羽環とコーキ、そして友人たちが共同生活を送っていた。夢を語り、物語を作る。好きなこと
鍵のない夢を見る
筒井 康隆
女性・人生・事件
望むことは、罪ですか? 誰もが顔見知りの小さな町で盗みを繰り返す友達のお母さん、結婚をせっつく田舎体質にうんざりしている女の周囲で続くボヤ、出会い系サイトで知り合ったDV男との逃避行──。普通の町に生
ぼくのメジャースプーン
筒井 康隆
少年・少女・事件・超能力
本日は大安なり
筒井 康隆
現代・家族
平均点ランキング