レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
三月は深き紅の淵を
恩田 陸
講談社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
鮫島巧一は趣味が読書という理由で、会社の会長の別宅に2泊3日の招待を受けた。彼を待ち受けていた好事家たちから聞かされたのは、その屋敷内にあるはずだが、10年以上探しても見つからない稀覯本(きこうぼん)「三月は深き紅の淵を」の話。たった1人にたった1晩だけ貸すことが許された本をめぐる珠玉のミステリー。
ウィキペディアであらすじを見る
帯情報
その本はたった一人にだけ、たった一晩だけしか他人に貸してはなりません。

かつて一度でも、むさぼるように本を読む幸せを味わったことのある人に。
amazonでの読者の評価
普通
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
作家小説
有栖川 有栖
ミステリー・その他
ベストセラーを生産するための機械にとりつかれた作家。締切二日前に一行も書けず、くだらないアイデアばかりが浮かんで悶絶する作家。出身地のサイン会で、次々とおかしな客に見舞われる作家。この他、笑う作家、怒
戻り川心中
連城 三紀彦
ミステリー・恋愛・愛・俳句・短歌・和歌
大正歌壇の寵児・苑田岳葉。二度の心中未遂事件で、二人の女を死に追いやり、その情死行を歌に遺して自害した天才歌人。岳葉が真に愛したのは? 女たちを死なせてまで彼が求めたものとは? 歌に秘められた男の野望
御手洗潔のダンス
島田 荘司
ミステリー・探偵
人間は空を飛べるはずだ、と日頃主張していた幻想画家が、4階にあるアトリエから奇声と共に姿を消した。そして4日目、彼は地上20メートルの電線上で死体となっていた。しかも黒い背広姿、両腕を大きく拡げ、まさ
リバース
湊 かなえ
ミステリー・友情・友達
三四郎はそれから門を出た
三浦 しをん
エッセイ・本・読書
はてしない物語
ミヒャエル・エンデ
ファンタジー・冒険・本・読書
函あり。線引き・書き込み・ページの折れなどありません。しかし、外観に少し経年劣化が見られます。本のコンディションガイドライン良いの状態です。
三月は深き紅の淵を
恩田 陸
ミステリー・本・読書
鮫島巧一は趣味が読書という理由で、会社の会長の別宅に2泊3日の招待を受けた。彼を待ち受けていた好事家たちから聞かされたのは、その屋敷内にあるはずだが、10年以上探しても見つからない稀覯本(きこうぼん)
歪笑小説
東野 圭吾
本・読書・お仕事
歪笑小説 (集英社文庫) [文庫] [Jan 20, 2012] 東野 圭吾
この著者の他の本
私と踊って
東野 圭吾
不思議・ミステリー
ネバーランド
東野 圭吾
青春・学校
三月は深き紅の淵を
東野 圭吾
ミステリー・本・読書
鮫島巧一は趣味が読書という理由で、会社の会長の別宅に2泊3日の招待を受けた。彼を待ち受けていた好事家たちから聞かされたのは、その屋敷内にあるはずだが、10年以上探しても見つからない稀覯本(きこうぼん)
象と耳鳴り
東野 圭吾
ミステリー・推理
「あたくし、象を見ると耳鳴りがするんです」退職判事関根多佳雄が博物館の帰りに立ち寄った喫茶店。カウンターで見知らぬ上品な老婦人が語り始めたのは、少女時代に英国で遭遇した、象による奇怪な殺人事件だった。
平均点ランキング