レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
空白の天気図
柳田 邦男
文藝春秋
ジャンル
あらすじ・内容紹介
昭和20年9月17日。敗戦直後に日本を襲った枕崎台風は、死者不明者3000人超の被害をもたらしたが、そのうち2000人強は広島県だった――。なぜ、広島で被害が膨らんだのか。原爆によって通信も組織も壊滅した状況下、自らも放射線障害に苦しみながら、観測と調査を続けた広島気象台台員たちの闘いを描いた傑作ノンフィクション。「(自分の著作の中で)自分自身で一番好きな作品はどれかと尋ねられれば、迷うことなく『空白の天気図』を挙げるだろう」(柳田邦男)
帯情報
ニュー・ジャーナリズム作品

いま、初めて明かされる<空白>の謎!

これは、素手で自然の猛威に立ち向かい、生き、闘い、そして死んだ人々の厳粛な記録である!!


原爆によって壊滅した広島。
予報なき超大型台風が襲いかかってきた!
amazonでの読者の評価
最高
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
三陸海岸大津波
吉村 昭
災害・ノンフィクション
その時、沖合から不気味な大轟音が鳴り響いた──「ヨダだ!」大海嘯ともヨダとも呼ばれる大津波は、明治29年、昭和8年、昭和35年の3度にわたって三陸沿岸を襲った。平成23年、東日本大震災で東北を襲った巨
日本人はどんな大地震を経験してきたのか
寒川 旭
歴史・災害
空白の天気図
柳田 邦男
災害・ノンフィクション
昭和20年9月17日。敗戦直後に日本を襲った枕崎台風は、死者不明者3000人超の被害をもたらしたが、そのうち2000人強は広島県だった――。なぜ、広島で被害が膨らんだのか。原爆によって通信も組織も壊滅
天災から日本史を読みなおす - 先人に学ぶ防災
磯田 道史
歴史・災害
不死身の花: 夜の街を生き抜いた元ストリート・チルドレンの私
生島 マリカ
人物伝・自伝・伝記・思想・評論・ノンフィクション
13歳で浮浪児に。借金を抱えて14歳で北新地、16歳で銀座、そしてモデルに。結婚、離婚、癌、レイプ、再び...癌。あらゆる不幸で頁が埋め尽くされた驚愕の告白手記。
流星ひとつ
沢木 耕太郎
人物伝・自伝・伝記・ノンフィクション・インタビュー
流星のように消え去った藤圭子の「真実」を描く奇跡のノンフィクション。
透明の棋士 (コーヒーと一冊)
北野 新太
ゲーム・ノンフィクション
犬たちの明治維新 ポチの誕生
仁科 邦男
歴史・動物・ノンフィクション
黒船襲来―その時、犬たちの運命も激変しはじめる...ペリー来航、横浜開港、文明開化、西南戦争...史料にちらちら顔を見せる犬関連の記述を丹念に拾い集め、「犬にとっての幕末明治」をいきいきと描く傑作ノン
この著者の他の本
空白の天気図
仁科 邦男
災害・ノンフィクション
昭和20年9月17日。敗戦直後に日本を襲った枕崎台風は、死者不明者3000人超の被害をもたらしたが、そのうち2000人強は広島県だった――。なぜ、広島で被害が膨らんだのか。原爆によって通信も組織も壊滅