レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
ドールハウス
姫野 カオルコ
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
あらすじ・内容紹介
常軌を逸した強権の父と、身を飾ることを狂気じみて嫌悪する母。一人娘の理加子は29歳になっても「不良になるから」と、髪をのばすことも、気ままに電話することも禁止されている。そんな理加子の前に、仲のよい家族のもとで育った江木という男が現れ、強引に接近してくる。理加子は初めて「男性とつきあう」ということに向かい合うが、毒親の呪縛が立ちはだかる……。初版1992年、「毒親」という言葉がまだなかった時代に、毒親育ちの葛藤を描いた先駆けの小説。
amazonでの読者の感想
・毒親
・少年・少女に読んでほしい
amazonでの読者の評価
良い
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
きみはいい子
中脇 初枝
家族・親子
母性
湊 かなえ
親子・女性
人魚の眠る家
東野 圭吾
親子・子供・死・自殺
人魚の眠る家 [単行本] [Nov 18, 2015] 東野 圭吾
アニバーサリー
窪 美澄
親子・女性
七十代にして現役、マタニティスイミング教師の晶子。家族愛から遠ざかって育ち、望まぬ子を宿したカメラマンの真菜。全く違う人生が震災の夜に交差したなら、それは二人の記念日になる。食べる、働く、育てる、生き
路傍
東山 彰良
人生・人間
俺、28歳。金もなけりゃ、女もいない。定職にも就いてない。同い年の喜彦とつるんでは行きつけのバーで酒を呑み、泥酔したサラリーマンから財布を奪ったりしてはソープランドへ直行する日々。輝いて見えるものなど
ビタミンF
重松 清
人生・家族
38歳、いつの間にか「昔」や「若い頃」といった言葉に抵抗感がなくなった。40歳、中学一年生の息子としっくりいかない。妻の入院中、どう過ごせばいいのやら。36歳、「離婚してもいいけど」、妻が最近そう呟い
かもめのジョナサン
リチャード・バック
人生・人間
飛行機事故で九死に一生を得た作者が新たに加えた最終章によって、今すべての秘密が説き明かされる。〈飛ぶ〉とは何か、生きる証とは何か、救済とは何か? 五木寛之による四十年ぶりの全面改訳と解説を得て、ここに
漂砂のうたう
木内 昇
歴史・時代・人生
【第144回直木賞受賞作】御一新から10年。武士という身分を失い、根津遊郭の美仙楼で客引きとなった定九郎。自分の行く先が見えず、空虚な中、日々をやり過ごす。苦界に身をおきながら、凛とした佇まいを崩さな
ムーンライト・シャドウ
よしもとばなな
青春・恋愛・愛
人類最強の初恋
西尾 維新
SF・恋愛・愛
ふがいない僕は空を見た
窪 美澄
恋愛・愛・性
まひる野
渡辺 淳一
女性・恋愛・愛
初めての許されぬ恋に揺れ動く多紀の心。大学医学部の教授という社会的地位をも顧みず多紀に傾いてゆく柚木。二人が初めて津和野に旅行したその途中、こんどは弟の隆彦が内ゲバの報復を受けたことを知らされる。植物人間
この著者の他の本
ドールハウス
渡辺 淳一
親子・人生・恋愛・愛
常軌を逸した強権の父と、身を飾ることを狂気じみて嫌悪する母。一人娘の理加子は29歳になっても「不良になるから」と、髪をのばすことも、気ままに電話することも禁止されている。そんな理加子の前に、仲のよい家
昭和の犬
渡辺 淳一
女性・人間
平均点ランキング