レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
我が家のヒミツ
奥田 英朗
集英社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonであらすじ・内容紹介を見る
帯情報
家の中には秘密(ドラマ)がいっぱい

どこにでもいる普通の家族の、ささやかで愛おしい物語6編
amazonでの読者の感想
・家族小説
・ほのぼの
amazonでの読者の評価
良い
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
ユリイカ―EUREKA
青山 真治
家族・事件
バスジャック事件で人質となった運転手の沢井は、乗客の兄妹直樹・梢と共に助かるが、心に深い傷を負う。彼は街から失踪し、兄妹も母の家出、父の自殺後心を閉ざし二人だけの世界に引きこもってしまう。二年後、街に
ふたり姉妹
瀧羽 麻子
兄弟・姉妹・家族・生活
家族シアター
辻村 深月
家族・人生
星々の舟
村山 由佳
家族・恋愛・愛
家族だからさびしい。他人だからせつない──禁断の恋に悩む兄妹、他人の男ばかり好きになる末っ子、居場所を探す団塊世代の長兄と、いじめの過去から脱却できないその娘。厳格な父は戦争の傷痕を抱いて──平凡な家
枯木灘
中上 健次
家族・人生・死・自殺
紀州・熊野の貧しい路地に、兄や姉とは父が異なる私生児として生まれた土方の秋幸。悪行の噂絶えぬ父・龍造への憎悪とも憧憬ともつかぬ激情が、閉ざされた土地の血の呪縛の中で煮えたぎる。愛と痛みが暴力的に交錯し
ウランバーナの森
奥田 英朗
人生・幽霊・化け物
私生活
神吉 拓郎
人生・人間
「都会生活の哀愁を、巧みに切りとってみせた」と高く評価された第90回直木賞受賞の短篇集である。この世の中、どこの誰にも一枚めくれば、あやしげな私生活があるものだ。人それぞれにおなじ悩みも濃くまた淡く…
陰日向に咲く
劇団 ひとり
人間・人生
劇団ひとりの大ベストセラー小説が電子書籍化!ホームレスを夢見る会社員。売れないアイドルを一途に応援する青年。合コンで知り合った男に遊ばれるフリーター。老婆に詐欺を働く借金まみれのギャンブラー。場末の舞
この著者の他の本
ナオミとカナコ
劇団 ひとり
サスペンス・犯罪
ウランバーナの森
劇団 ひとり
人生・幽霊・化け物
田舎でロックンロール
劇団 ひとり
エッセイ・青春
70年代、英米のロックは百花繚乱の様相を呈していた。そして、日本の片田舎に暮らすオクダ少年もその息吹を感じていた。少年にロック魂はいかに宿ったのか? 著者待望のエッセイに、青春音楽短篇小説も特別収録!
イン・ザ・プール
劇団 ひとり
医療・病気・コメディー・ユーモア
体調不良のはずが水泳中毒に、ケータイがないと冷や汗がでる、勃起して、ずーっとそのまま直らない。藁をもつかむ思いで訪れた神経科で患者たちを待っていたのは──とてつもなくヘンな医者だった! カバと見まごう
平均点ランキング