Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 白ゆき姫殺人事件 (湊 かなえ)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
白ゆき姫殺人事件
湊 かなえ
集英社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の感想
・IT・インターネット
・猟奇殺人
amazonでの読者の評価
悪い
良本生活での感想・レビュー
平均
79
最高
82
最低
76
合計レビュー
2人
女性2人 平均79点
おすすめ
2
おすすめしない
0
糸井
30代
女性
会社員
白ゆき姫殺人事件
湊 かなえ
82点
億男
川村 元気
67点
ギフテッド
山田 宗樹
87点
本日は大安なり
辻村 深月
69点
82点
★★★★★★★★★★
総合評価
16点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
3点 ★★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
25点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
12点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
17点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
5点 ★★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
4点 ★★★★
先を読まずにいられない
完全に騙された
女性必見
美人社員の黒焦げ遺体の発見から、フリー記者が事件の真相を追及するため、調査を始める。事実なのか噂なのか、人々の嫉妬や悪意など様々な感情に惑わされず、真相を暴くことができるのか。今では日常の一部となったSNSの無責任さや怖さを感じ、また、女性同士のリアルな人間関係の恐い部分を見ました。

40代
女性
主婦
76点
★★★★★★★★★★
総合評価
18点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
10点 / 15点
スピード感
3点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
23点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
9点 / 15点
読後の影響度
2点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
16点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
ノンフィクションのようなリアルがある
これまで読んだことのないストーリー展開で、とても引き込まれた。ひとりの人物が、複数の者の視点で180°違って描かれるので、どれが本物の主人公の姿なのか、最後までわからなかった。もし自分が事件関係者であったならば、果たして正しく語れるのか、考えさせられた。週刊誌の記事になった時の驚くほどの湾曲した仕上がりに、マス・メディアの怖さ、ネットの恐ろしさを感じる作品だった。おもしろかったです。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
さよならの手口
若竹 七海
ミステリー・推理
Another
綾辻 行人
ホラー・怪談・ミステリー
夜見山北中学三年三組に転校してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。同級生で不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、謎はいっそう深まるばか
亜愛一郎の狼狽
泡坂 妻夫
ミステリー・推理・探偵
雲や虫など奇妙な写真を専門に撮影する青年カメラマン亜愛一郎は、長身で端麗な顔立ちにもかかわらず、運動神経はまるでなく、グズでドジなブラウン神父型のキャラクターである。ところがいったん事件に遭遇すると、
ずっとお城で暮らしてる
シャーリィ・ジャクスン
ホラー・怪談・ミステリー
閉じられた城に棲む暗き魂の少女たち 少女恐怖小説の名編、美しき狂気譚 あたしはメアリ・キャサリン・ブラックウッド。姉のコンスタンスといっしょに、他の家族が皆殺しにされたこの屋敷で、ずっと暮らしている…
私が殺した少女
原 尞
サスペンス・ハードボイルド
沈黙
遠藤 周作
歴史・時代・宗教・サスペンス
島原の乱が鎮圧されて間もないころ、キリシタン禁制の厳しい日本に潜入したポルトガル人司祭ロドリゴは、日本人信徒たちに加えられる残忍な拷問と悲惨な殉教のうめき声に接して苦悩し、ついに背教の淵に立たされる…
無痛
久坂部 羊
医療・サスペンス
見るだけですぐに症状がわかる二人の天才医師、「痛み」の感覚をまったく持たない男、別れた妻を執拗に追い回すストーカー、殺人容疑のまま施設を脱走した 十四歳少女、そして刑事たちに立ちはだかる刑法39条――
八日目の蝉
角田 光代
親子・サスペンス
この著者の他の本
あかね空
角田 光代
歴史・時代・家族
少年アリス
角田 光代
ファンタジー・不思議・学校
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。東京生まれ。女子
終戦のローレライ
角田 光代
戦争・歴史・時代
マイクロソフトでは出会えなかった天職
角田 光代
社会起業・社会起業家・IT・WEB
平均点ランキング