レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
和解
志賀 直哉
新潮社
ジャンル
amazonでの読者の感想
・自伝的小説
amazonでの読者の評価
良い
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
土の中の子供
中村 文則
人生・人間・親子
私は土の中で生まれた。親はいない。暴力だけがあった。ラジオでは戦争の情報が流れていた。第133回芥川賞受賞作。
さまよう刃
東野 圭吾
犯罪・親子
さまよう刃 (角川文庫) [文庫]
冥土めぐり
鹿島田 真希
家族・親子
子供の頃、家族で行った海に臨むホテル。そこは母親にとって、一族の栄華を象徴する特別な場所だった。今も過去を忘れようとしない残酷な母と弟から逃れ、太一と結婚した奈津子は、久々に思い出の地を訪ねてみる…。
うちの子になりなよ
古泉智浩
エッセイ・子育て・親子
そうか!その手があったか! 子どもがほしい・・・。 6年間で600万円、不妊治療のどん底で見つけた希望の光。 里親研修を受け、待望の赤ちゃんを預かった著者(40代・男)が瑞々しくも正直に綴る
秘密
東野 圭吾
家族・不思議
朝が来る
辻村 深月
家族・親子・ミステリー
親子3人で平和に暮らす栗原家に突然かかってきた、いたずら電話。電話口の女の声は、「子どもを返してほしい」と告げた――。子を産めなかった者、子を手放さなければならなかった者、両者の葛藤と人生を丹念に描い
永い言い訳
西川 美和
家族・人生・死・自殺
かばん屋の相続
池井戸 潤
家族・お金
働く男たちの愛憎、葛藤を描いた文春文庫オリジナル短編集。池上信用金庫に勤める小倉太郎。その取引先「松田かばん」の社長が急逝した。残された二人の兄弟。会社を手伝っていた次男に生前、「相続を放棄しろ」と語
この著者の他の本
和解
池井戸 潤
親子・家族
平均点ランキング