Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 神様ゲーム (麻耶 雄嵩)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
神様ゲーム
麻耶 雄嵩
講談社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
普通
良本生活での感想・レビュー
平均
71
最高
72
最低
70
合計レビュー
3人
男性3人 平均71点
おすすめ
2
おすすめしない
0
奥河
40代
男性
会社員
神様ゲーム
麻耶 雄嵩
71点
総理の夫
原田 マハ
80点
銀翼のイカロス
池井戸 潤
85点
この闇と光
服部 まゆみ
62点
インデックス
誉田 哲也
61点
71点
★★★★★★★★★★
総合評価
14点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
3点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
文章力
11点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
21点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
11点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
14点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
大どんでん返し
まさかの結末
小学生をテーマにした物語です。子供の発想からくる展開が新鮮で楽しい流れではあったが、突然、ホラー?恐怖?と場面が強烈なシーンもあった。
最後には、あれれ?なんで?そうなるの?
結末では、天誅とは、そういうことなのですね!作者さん?と思ってはいるものの、本当のところは確認してませんので、自分の単なる想像です。
というのが「ミステリー」なのでしょうか・・・・・。
Uncle S
50代
男性
自営業
70点
★★★★★★★★★★
総合評価
14点 / 20点
満足度
3点 ★★★★★
おすすめ度
3点 ★★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
11点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
21点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
10点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
14点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
3点 ★★★★★
良い意味で裏切られた
完全に騙された
まさかの結末
放り出されて、置き去りにされたような読後感。
そうか、こんな終わり方もあるんだなと、ある意味感心させられた。
少年、少女小説的な物語展開。
多少、中盤でのテンポ感や登場人物が複雑な感じはしたが最後まで読まずにいられない。
何だか、続編が出ても良い感じだ。
神様が主人公ですかね。
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
72点
★★★★★★★★★★
総合評価
15点 / 20点
満足度
3点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
23点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
9点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
13点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
完全に騙された
まさかの結末
大どんでん返し
まさかの結末に思わず残りの30Pを再度読み返してどういう事?って確認してしまった。いまだにえぇこれどういうこと?って疑問が解けません。少年の姿で現れた神様、鈴木君が主人公の芳男に犯人の答えだけ押してて、それに振り回されるって展開は、自作の「さよなら神様」でもそうでしたが、発想としては面白い。それにしてもなんで...が犯人だったの??誰か読んで教えて!
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
朝が来る
辻村 深月
家族・親子・ミステリー
直線の死角
山田 宗樹
ミステリー・サスペンス

周防 柳
親子・ミステリー
天皇(エンペラドール)の密使
丹羽 昌一
ミステリー・歴史・時代
天使の傷痕
西村 京太郎
ミステリー・推理・サスペンス
武蔵野の雑木林でデート中の男女が殺人事件に遭遇。瀕死の被害者は「テン」と呟いて息を引き取った。意味不明の「テン」とは何を指すのか。デート中、事件を直接目撃した田島は、新聞記者らしい関心から周辺を洗う。
緋色の研究
コナン・ドイル
探偵・推理
死体を買う男
歌野 晶午
推理・事件
乱歩の未発表作品が発見された!? 「白骨記」というタイトルで雑誌に掲載されるや大反響を呼ぶ――南紀・白浜で女装の学生が首吊り自殺を遂げる。男は、毎夜月を見て泣いていたという。乱歩と詩人萩原朔太郎が事件
彼女が追ってくる
石持 浅海
ミステリー・推理
この著者の他の本
神様ゲーム
石持 浅海
ミステリー・推理
メルカトルと美袋のための殺人
石持 浅海
ミステリー・探偵
推理作家の美袋三条は、知人の別荘で出会った佑美子に刹那的に恋をする。しかし彼女は間もなく死体で発見され、美袋が第一容疑者とされてしまった! 事件に巻き込まれやすい美袋と、「解決できない事件など存在しな
さよなら神様
石持 浅海
ミステリー・推理
平均点ランキング