レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
戦場のコックたち
深緑 野分
東京創元社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
戦場でも事件は起きるし、解決する名探偵がいる。
戦いと料理と〈日常の謎〉を描く、著者渾身の初長編! 第154回直木三十五賞候補作。


一晩で忽然と消えた600箱の粉末卵の謎、不要となったパラシュートをかき集める兵士の目的、聖夜の雪原をさまよう幽霊兵士の正体……。誇り高き料理人だった祖母の影響で、コック兵となった19歳のティム。彼がかけがえのない仲間とともに過ごす、戦いと調理と謎解きの日々を連作形式で描く。第7回ミステリーズ!新人賞佳作入選作を収録した『オーブランの少女』で読書人を驚嘆させた実力派が放つ、渾身の初長編。

『このミステリーがすごい!』 2016年版 国内編 第2位
「ミステリが読みたい!」2016年版 国内篇 第2位
『週刊文春』ミステリーベスト10 2015年【国内部門】 第3位
帯情報
戦いの合間にも、慌ただしく調理に追われ
不思議な謎に頭を悩ます──そう、
戦場でも事件は起きるし、解決する名探偵がいる。

1994年、若き合衆国コック兵が戦場で出会う<日常の謎>
amazonでの読者の感想
・今こそよまれるべき傑作
・戦争小説であり青春小説であり不思議な読み心地
・よくぞここまでディテールに凝った物語を書けたなぁ
amazonでの読者の評価
普通
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
象と耳鳴り
恩田 陸
ミステリー・推理
「あたくし、象を見ると耳鳴りがするんです」退職判事関根多佳雄が博物館の帰りに立ち寄った喫茶店。カウンターで見知らぬ上品な老婦人が語り始めたのは、少女時代に英国で遭遇した、象による奇怪な殺人事件だった。
もう年はとれない バック・シャッツ・シリーズ
ダニエル・フリードマン
ハードボイルド・ミステリー・事件
最高に格好いい87歳、伝説の元刑事。人生最後になるかもしれない捜査に臨む!思いかえせば、戦友の臨終になど立ちあわなければよかったのだ。どうせ葬式でたっぷり会えるのだから。捕虜収容所でユダヤ人のわたしに
ミツハの一族
乾 ルカ
幽霊・化け物・ミステリー
「約束しよう。君の苦しみは、僕がいつか必ず取り除く」大正時代の北海道を舞台にした著者渾身のミステリ。未練を残して死んだ者は鬼となり、井戸の水を赤く濁す。そのままでは水源は涸れ、村は滅んでしまう。鬼とな
カラスの親指 by rule of CROW's thumb
道尾 秀介
ミステリー・ハードボイルド
人生に敗れ、詐欺を生業として生きる中年二人組。ある日、彼らの生活に一人の少女が舞い込む。やがて同居人は増え、5人と1匹に。「他人同士」の奇妙な生活が始まったが、残酷な過去は彼らを離さない。各々の人生を
海と毒薬
遠藤 周作
戦争・歴史・時代・事件
日本人は、今次大戦末期九州大学で外人捕虜を生体解剖に処すという戦慄的な非人道行為を犯した。「海と毒薬」はこの事件を作品成立の一つのモチーフとするが、作者はこの異常な事件を内面化し、事実とはまるで異なっ
黒パン俘虜記
胡桃沢 耕史
料理・戦争
「軍隊は運隊だ」という言葉どおり、運悪く、敗戦と同時に送りこまれたモンゴルの収容所は、まさにこの世の地獄だった。軍律の崩壊した集団に君臨するやくざあがりの大ボス・小ボス。食糧といえば、黒パンとわずかな
陸奥爆沈
吉村 昭
戦争・ドキュメンタリー
連合軍の反攻つのる昭和18年6月、戦艦「陸奥」は突然の大音響と共に瀬戸内海の海底に沈んだ。死者1121名という大惨事であった。謀略説、自然発火説等が入り乱れる爆沈の謎を探るうち、著者の前には、帝国海軍
風の軍師 黒田官兵衛
葉室 麟
歴史・時代・戦争
あす吹く風は、どこからどこへ。黒田官兵衛、ジョアン、細川ガラシャ、織田秀信――伴天連追放令下、「かなわぬ夢」と「かなえてはならない夢」のはざまで生きた人々の思い。『風渡る』に続く葉室麟の「官兵衛」。(
ごはんぐるり
西 加奈子
料理・生活
ランチのアッコちゃん
柚木 麻子
料理・お仕事
あまからカルテット
柚木 麻子
女性・探偵・料理
女子中学校の頃から仲良し四人組の友情は、アラサーの現在も進行中。ピアノ講師の咲子、編集者の薫子、美容部員の満里子、料理上手な由香子は、それぞれ容姿も性格も違うけれど、恋に仕事に悩みは尽きず……稲荷寿司、甘
居酒屋ぼったくり
秋川 滝美
料理・人間
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある―旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の書籍化!全国の銘酒情
この著者の他の本
戦場のコックたち
秋川 滝美
ミステリー・戦争・料理
戦場でも事件は起きるし、解決する名探偵がいる。戦いと料理と〈日常の謎〉を描く、著者渾身の初長編! 第154回直木三十五賞候補作。一晩で忽然と消えた600箱の粉末卵の謎、不要となったパラシュートをかき集
平均点ランキング