レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
生きるぼくら
原田 マハ
徳間書店
ジャンル
あらすじ・内容紹介
帯情報
米づくりでひきこもり青年の人生が変わる!

稲のように、自由に伸びろ、生きろ。


この本を読むと、元気が出て、生きていこうと、思えます。きっと
落語家 桂南光
amazonでの読者の感想
・大学生にオススメ
・若い人にオススメ
・感動する
・若者の成長
・元気になる
amazonでの読者の評価
最高
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
空中庭園
角田 光代
家族・人生
郊外のダンチで暮らす4人家族・京橋家のモットーは「何ごともつつみかくさず」。15歳の長女マナが“自分はどこで生を授かったか”を訊ねると、ママはラブホテルで、と教えてくれた。自分が仕込まれたのが近所の「
ドールハウス
姫野 カオルコ
親子・人生・恋愛・愛
常軌を逸した強権の父と、身を飾ることを狂気じみて嫌悪する母。一人娘の理加子は29歳になっても「不良になるから」と、髪をのばすことも、気ままに電話することも禁止されている。そんな理加子の前に、仲のよい家
神去なあなあ日常 (徳間文庫)
三浦 しをん
お仕事・人生
平野勇気、18歳。高校を出たらフリーターで食っていこうと思っていた。でもなぜか三重県の林業の現場に放り込まれてしまいーー。携帯も通じない山奥!ダニやヒルの襲来!勇気は無事、一人前になれるのか……? 四
それぞれの終楽章
阿部 牧郎
人生・人間
自殺した同級生の葬儀に故郷秋田を訪れた作家がふりかえる自らの生の軌跡。友と聴いたクラシック、仲間と励んだ雪の中の野球……万引事件や生家の破産を越えて胸に迫るのは懐しい思い出の数々。人生の終楽章を迎えて
かもめのジョナサン
リチャード・バック
人生・人間
飛行機事故で九死に一生を得た作者が新たに加えた最終章によって、今すべての秘密が説き明かされる。〈飛ぶ〉とは何か、生きる証とは何か、救済とは何か? 五木寛之による四十年ぶりの全面改訳と解説を得て、ここに
蔭桔梗
泡坂 妻夫
恋愛・愛・人間
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
フィツジェラルド
ファンタジー・不思議・人間
フィッツジェラルドによる永遠の名作。老人の姿で生まれ、若返っていった男の、哀しくも美しい物語。
いまひとたびの
志水 辰夫
人間・死・自殺・恋愛・愛
泣いた泣いた泣かされた・・・ ただ一直線に愛と死を謳いあげる 究極の9短編 死を意識した途端、生はより輝いて見える。 数々の絶賛を浴びた、志水辰夫初の短編集。
この著者の他の本
モダン
志水 辰夫
芸術・美術・現代
ニューヨークの中心、マンハッタンに存在し、1920年代から「ザ・モダン」と呼ばれたモダンアートの殿堂。それが「MoMA」ニューヨーク近代美術館。近現代美術、工業デザインなどを収集し、20世紀以降の美術
総理の夫
志水 辰夫
経済・政治・家族
まぐたら屋のマリア
志水 辰夫
恋愛・愛・料理・人間
東京・神楽坂の老舗料亭「吟遊」で修業をしていた紫紋は、料亭で起こった偽装事件を機にすべてを失った。料理人としての夢、大切な仲間。そして、後輩・悠太の自殺。逃げ出した紫紋は、人生の終わりの地を求めて彷徨
生きるぼくら
志水 辰夫
人生・人間
平均点ランキング