レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
土の中の子供
中村 文則
新潮社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
私は土の中で生まれた。親はいない。暴力だけがあった。ラジオでは戦争の情報が流れていた。第133回芥川賞受賞作。
帯情報
私は土の中で生まれた。
親はいない。
暴力だけがあった。
ラジオでは戦争の情報が流れていた。
amazonでの読者の感想
・純文学
amazonでの読者の評価
普通
受賞歴
芥川賞受賞
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
アフターダーク
村上 春樹
人生・人間
一見して書き込み等はありません。表紙にキズがあります。
神さま、お願い
花房 観音
女性・人生
こんなはずじゃなかったのに――京都は下鴨神社近くの暗い神社。学業成就、縁結び、家内安全、商売繁盛…日夜一心不乱に手を合わせる女たちの花びらを一枚めくりあげれば、脈打つのは滴る蜜か、どす黒い血か――!?
さくら
西 加奈子
家族・人生
三日間の幸福
三秋 縋
SF・恋愛・愛・人生
どうやら俺の人生には、今後何一つ良いことがないらしい。寿命の“査定価格”が一年につき一万円ぽっちだったのは、そのせいだ。 未来を悲観して寿命の大半を売り払った俺は、僅かな余生で幸せを掴もうと躍起になる
デブを捨てに
平山 夢明
コメディー・ユーモア・人間
上総風土記
村上 元三
歴史・時代・人間
演歌の虫
山口 洋子
人間・人生
演歌歌手を育てて世に出すことに情熱を燃やすレコード会社のディレクターの夢と挫折を、冷めているようで暖かい女性作詞家の眼で描く「演歌の虫」、毎日美しく髪を結っては旦那が訪ねて来るのを待ち続ける老芸妓の心
まほろ駅前多田便利軒
三浦 しをん
友情・友達・人間
「ここも一応、東京なんだがな」と言われてしまう“まほろ市”は、東京のはずれの大きな町だ。まほろ駅前で、ひとり便利屋を営む多田啓介のもとに、高校の同級生・行天春彦が転がりこんだ。高校時代、教室でただ1回
母性
湊 かなえ
親子・女性
サウスバウンド
奥田 英朗
家族・親子
父は国家権力が大嫌い。どうやらその筋では有名な元過激派で、学校なんて行くなと言ったり、担任の先生にからんだり、とにかくムチャクチャだ。そんな父が突然、沖縄・西表島(いりおもてじま)に移住すると言い出し、そ
うちの子になりなよ
古泉智浩
エッセイ・子育て・親子
そうか!その手があったか! 子どもがほしい・・・。 6年間で600万円、不妊治療のどん底で見つけた希望の光。 里親研修を受け、待望の赤ちゃんを預かった著者(40代・男)が瑞々しくも正直に綴る
人魚の眠る家
東野 圭吾
親子・子供・死・自殺
人魚の眠る家 [単行本] [Nov 18, 2015] 東野 圭吾
この著者の他の本
掏摸 (スリ)
東野 圭吾
ハードボイルド・犯罪
東京を仕事場にする天才スリ師。ある日、彼は「最悪」の男と再会する。男の名は木崎、かつて仕事をともにした闇社会に生きる男。木崎は彼に、こう囁いた。「これから三つの仕事をこなせ。失敗すれば、お前を殺す。逃
去年の冬、きみと別れ
東野 圭吾
ミステリー・事件
王国
東野 圭吾
ハードボイルド・犯罪
教団X
東野 圭吾
宗教・性愛・官能
平均点ランキング