レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
言壺
神林 長平
早川書房
ジャンル
あらすじ・内容紹介
『私を生んだのは姉だった』小説家の解良(けら)は、万能著述支援用マシン“ワーカム”から、言語空間を揺るがす文章の支援を拒否される。友人の古屋は、解良の文章が世界を崩壊させる危険性を指摘するが・・・・・「綺文」ほか、地上800階の階層社会で太古の“小説”を夢見る家族の物語「没文」、個人が所有するポットで言葉を育てる世界を描いた「栽培文」など9篇の連作集にして、神林言語SFの極北。第16回日本SF大賞受賞作
帯情報
世界が「言葉」で変わる
変容し増殖する異次元がネットで人を変えていく
人と機械の行き着く先は

ひとつの言葉が世界を変えた──

万能著述支援用マシン"ワーカム"を結ぶニューロネットワークに、ある時、異次元言語空間が生まれた。
ネット内で変容し増殖する異次元は、人々の言語中枢を浸蝕していく。
そして世界は・・・
amazonでの読者の評価
最低
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
PK
伊坂 幸太郎
SF・ファンタジー
エディプスの恋人
筒井 康隆
SF・不思議・超能力
ある日、少年の頭上でボールが割れた。音もなく、粉ごなになって。――それが異常の始まりだった。強い“意志”の力に守られた少年の周囲に次々と不思議が起こる。その謎を解明しようとした美しきテレパス七瀬は、い
プロセス・アイ
茂木 健一郎
SF・ファンタジー
上海の郊外の南翔に居を構える高田軍司はニューヨークからサミュエル・ブラザーズの客を待っていた。軍司との業務提携をねらってのことだったが、わざわざの挨拶を断ることもない。彼のスペラティブ理論は、あらたな
日本アパッチ族
小松 左京
SF・ファンタジー
戦後大阪に出没した、「アパッチ」。屑鉄泥棒から鉄を食う怪物「食鉄人種」に変貌した彼らは、やがて大阪の街から飛び出して、日本全国に広がり仲間を増やし、やがて日本政治をゆさぶるまでになっていく――。小松左
言壺
神林 長平
SF・言葉・インターネット
『私を生んだのは姉だった』小説家の解良(けら)は、万能著述支援用マシン“ワーカム”から、言語空間を揺るがす文章の支援を拒否される。友人の古屋は、解良の文章が世界を崩壊させる危険性を指摘するが・・・・・
言壺
神林 長平
SF・言葉・インターネット
『私を生んだのは姉だった』小説家の解良(けら)は、万能著述支援用マシン“ワーカム”から、言語空間を揺るがす文章の支援を拒否される。友人の古屋は、解良の文章が世界を崩壊させる危険性を指摘するが・・・・・「綺
レインツリーの国
有川 浩
恋愛・愛・青春・インターネット
レインツリーの国 (角川文庫) [文庫] [Sep 24, 2015] 有川 浩
この著者の他の本
言壺
有川 浩
SF・言葉・インターネット
『私を生んだのは姉だった』小説家の解良(けら)は、万能著述支援用マシン“ワーカム”から、言語空間を揺るがす文章の支援を拒否される。友人の古屋は、解良の文章が世界を崩壊させる危険性を指摘するが・・・・・
平均点ランキング