レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
鬼の跫音
道尾 秀介
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
あらすじ・内容紹介
刑務所で作られた椅子に奇妙な文章が彫られていた。家族を惨殺した猟奇殺人犯が残した不可解な単語は哀しい事件の真相を示しており……。(「ケモノ」)同級生のひどい攻撃に怯えて毎日を送る僕は、ある女の人と出会う。彼女が持つ、何でも中に入れられる不思議なキャンバス。僕はその中に恐怖心を取って欲しいと頼むが……。(「悪意の顔」)心の「鬼」に捕らわれた男女が迎える予想外の終局とは。驚愕必至の衝撃作!
帯情報
6人の「S」による危険な罠

ねじれた愛、消せない過ち、哀しい嘘、暗い誘惑──。
運命の檻に囚われた6人の男女。

見ていた世界が一変するあざやかな仕掛けを堪能せよ!


心の中に生まれた鬼が、私を追いかけてくる。
──もう絶対に逃げきれないところまで。

一篇どこに繰り返される驚愕、そして震撼。
ミステリと文芸の壁を軽々と超えた期待の俊英・道尾秀介、初の短篇集にして最高傑作
amazonでの読者の評価
普通
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
残穢
小野 不由美
ホラー・怪談・幽霊・化け物
怨みを伴う死は「穢れ」となる。穢れは怪異となり、伝染し、拡大する。戦慄の500枚書き下ろし長編ホラー。
暗闇坂の人喰いの木
島田 荘司
ミステリー・探偵・ホラー・怪談
さらし首の名所・暗闇坂にそそり立つ樹齢2000年の大楠。この巨木が次々に人間を呑み込んだ? 近寄る人間たちを狂気に駆り立てる大楠の謎とは何か? 信じられぬ怪事件の数々に名探偵・御手洗潔が挑戦する。だが
鸚鵡楼の惨劇
真梨 幸子
ミステリー・ホラー・怪談
厭魅の如き憑くもの
三津田 信三
ホラー・怪談・ミステリー
戦慄の本格ホラー推理!山深い村に蔓延る恐怖の連続! 神々櫛(かがぐし)村。谺呀治(かがち)家と神櫛(かみぐし)家、2つの旧家が微妙な関係で並び立ち、神隠しを始めとする無数の怪異に彩られた場所である。戦
ゼロの焦点
松本 清張
ミステリー・夫婦・推理
前任地での仕事の引継ぎに行って来るといったまま新婚一週間で失踪した夫、鵜原憲一のゆくえを求めて北陸の灰色の空の下を尋ね歩く禎子。ようやく手がかりを掴んだ時、“自殺”として処理されていた夫の姓は曾根であ
ロング・グッドバイ
レイモンド・チャンドラー
ミステリー・探偵・ハードボイルド
テリー・レノックスとの最初の出会いは、“ダンサーズ”のテラスの外だった。ロールズロイス・シルバー・レイスの車中で、彼は酔いつぶれていた...。私立探偵フィリップ・マーロウは、億万長者の娘シルヴィアの夫
星を撃ち落とす
友桐 夏
ミステリー・青春・少年・少女
「嘘をついていたのはあなた? それとも私?」多感な少女たちの心を描く青春ミステリ。世界に憧れる有騎、いつも一緒の鮎子と茉歩。三人の女子高生の友情は問題児の美雲と関わったことで変化していく。四人の間に緊
象と耳鳴り
恩田 陸
ミステリー・推理
「あたくし、象を見ると耳鳴りがするんです」退職判事関根多佳雄が博物館の帰りに立ち寄った喫茶店。カウンターで見知らぬ上品な老婦人が語り始めたのは、少女時代に英国で遭遇した、象による奇怪な殺人事件だった。
二千七百の夏と冬
荻原 浩
事件・サスペンス
2011年、夏――ダム建設工事の掘削作業中に、縄文人男性と弥生人女性の人骨が同時に発見された。二体は手を重ね、顔を向け合った姿であった。3千年近く前、この二人にいったいどんなドラマがあったのか? 新聞記者
ルパンの消息
横山 秀夫
ミステリー・サスペンス・青春
15年前、自殺とされた女性教師の墜落死は実は殺人――。警視庁に入った一本のタレ込みで事件が息を吹き返す。当時、期末テスト奪取を計画した高校生3人が校舎内に忍び込んでいた。捜査陣が二つの事件の結び付きを辿っ
マリアビートル
伊坂 幸太郎
サスペンス・群像劇
酒浸りの元殺し屋「木村」。狡猾な中学生「王子」。腕利きの二人組「蜜柑」「檸檬」。運の悪い殺し屋「七尾」。物騒な奴らを乗せた東北新幹線は疾走する! 『グラスホッパー』に続く、殺し屋たちの狂想曲。
ソウルケイジ 警部補 姫川玲子
誉田 哲也
サスペンス・警察
多摩川土手に放置された車両から、血塗(ちまみ)れの左手首が発見された! 近くの工務店のガレージが血の海になっており、手首は工務店の主人のものと判明。死体なき殺人事件として捜査が開始された。遺体はどこに? 
この著者の他の本

誉田 哲也
青春・子供・冒険
利一が小学生だった頃、仲間といれば毎日が冒険だった。真っ赤に染まった川の謎と、湖の人魚伝説。偽化石づくりの大作戦と、洞窟に潜む殺意との対決。心に芽生えた小さな恋は、誰にも言えなかった。懐かしいあの頃の
月と蟹
誉田 哲也
青春・友情・友達
注目度ナンバー1の著者による少年小説の傑作! 「ヤドカミ様に、お願いしてみようか」「叶えてくれると思うで。何でも」──家にも学校にも居場所が見つけられない小学生の慎一と春也は、ヤドカリを神様に見立てた
カラスの親指 by rule of CROW's thumb
誉田 哲也
ミステリー・ハードボイルド
人生に敗れ、詐欺を生業として生きる中年二人組。ある日、彼らの生活に一人の少女が舞い込む。やがて同居人は増え、5人と1匹に。「他人同士」の奇妙な生活が始まったが、残酷な過去は彼らを離さない。各々の人生を
水の柩
誉田 哲也
少年・少女・家族・人間
タイムカプセルに託した未来と、水没した村が封印した過去。時計の針を動かす、彼女の「嘘」。平凡な毎日を憂う逸夫は文化祭をきっかけに同級生の敦子と言葉を交わすようになる。タイムカプセルの手紙を取り替えたい
平均点ランキング