レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
世界収集家
イリヤ・トロヤノフ
早川書房
ジャンル
あらすじ・内容紹介
やがて入り江が見えた。両手が水をすくうように、膨らんだ帆が空気をすくった。すでに鼻がかいでいたものが、目に見えてきた。最初はチョウジ油をすりこんだ望遠鏡を通して――大英帝国の軍人、リチャード・フランシス・バートン。 インドでは様々な言語と文化に浸り、アラビアではメッカ巡礼をなしとげ、アフリカではナイルの源泉を追い求める。『千夜一夜物語』の翻訳者としても知られる桁外れの人物の生涯を、世界的に評価されるブルガリア系ドイツ人作家が、事実と虚構を織り交ぜて詩情ゆたかに描き上げた傑作長篇小説。
帯情報
さあ、いまだ見ぬ世界へ!
大英帝国の冒険家、リチャード・バートンの旅がはじまる。

ノーベル賞作家
ギュンター・グラス絶賛!
「わくわくした。楽しいと同時に知ることができる作品だ」

めくるめく語りが織り成す
ベルリン文学賞受賞作家の傑作長篇。
amazonでの読者の評価
最高
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本

道尾 秀介
青春・子供・冒険
利一が小学生だった頃、仲間といれば毎日が冒険だった。真っ赤に染まった川の謎と、湖の人魚伝説。偽化石づくりの大作戦と、洞窟に潜む殺意との対決。心に芽生えた小さな恋は、誰にも言えなかった。懐かしいあの頃の
神の守り人 来訪編
上橋 菜穂子
ファンタジー・冒険
使用感はありますが、汚れ、シミ、折れ、ヨレなどはありません。帯なし。
精霊の守り人
上橋 菜穂子
ファンタジー・冒険・不思議
使用感はありますが、汚れ、シミ、折れ、ヨレなどはありません。帯付き。
夜の国のクーパー
伊坂 幸太郎
冒険・ファンタジー
真田三代
火坂 雅志
歴史・時代・戦争・人物伝
歴史小説の旗手が描く、真田一族の決定版!六文銭の旗印のもと戦国乱世を駆け抜けた真田一族は、古くから戦国武勇伝の白眉として人々を魅了している。山あいの小土豪から台頭し戦国時代を彩った真田家とは何者だった
緋の天空
葉室 麟
歴史・時代・女性・人物伝
女教皇ヨハンナ
ドナ・W.クロス
歴史・時代・人物伝・伝説
ヴァチカン最大のタブーに迫る歴史エンタテインメント 歴史から抹殺された伝説の女性。 教皇庁はいまだその実在を否定している
世界収集家
イリヤ・トロヤノフ
冒険・人物伝・旅行
やがて入り江が見えた。両手が水をすくうように、膨らんだ帆が空気をすくった。すでに鼻がかいでいたものが、目に見えてきた。最初はチョウジ油をすりこんだ望遠鏡を通して――大英帝国の軍人、リチャード・フランシ
世界収集家
イリヤ・トロヤノフ
冒険・人物伝・旅行
やがて入り江が見えた。両手が水をすくうように、膨らんだ帆が空気をすくった。すでに鼻がかいでいたものが、目に見えてきた。最初はチョウジ油をすりこんだ望遠鏡を通して――大英帝国の軍人、リチャード・フランシス・
あの空の下で
吉田 修一
旅行・エッセイ
初めて乗った飛行機で、少年は兄の無事を一心に祈っていた。空は神様に近いぶん、願いが叶う気がして――。機上で、田舎の駅で、恋人が住んでいた町で。ささやかな、けれど忘れられない記憶を描いた12の短編と、東南ア
ほんほん本の旅あるき
南陀楼 綾繁
本・読書・旅行
この著者の他の本
世界収集家
南陀楼 綾繁
冒険・人物伝・旅行
やがて入り江が見えた。両手が水をすくうように、膨らんだ帆が空気をすくった。すでに鼻がかいでいたものが、目に見えてきた。最初はチョウジ油をすりこんだ望遠鏡を通して――大英帝国の軍人、リチャード・フランシ
平均点ランキング