レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
キッチン・ブルー
遠藤 彩見
新潮社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonであらすじ・内容紹介を見る
帯情報
「どんなに好きな人といても、お腹が空いていれば幸せになれない」

美味しい生活を求めて奔走する男女6人。
複雑な味を知る大人のためのごはん小説

『給食のおにいさん』
著者が描く、食小説の新境地
amazonでの読者の感想
・大人のための食小説
・人間ドラマ
amazonでの読者の評価
普通
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
握る男
原 宏一
食・お仕事・企業・会社
握る男 (角川文庫) [文庫] [Mar 25, 2015] 原 宏一
キッチン・ブルー
遠藤 彩見
食・人間
「どんなに好きな人といても、お腹が空いていれば幸せになれない」 美味しい生活を求めて奔走する男女6人。 複雑な味を知る大人のためのごはん小説 『給食のおにいさん』 著者が描く、食小説の
食堂のおばちゃん
山口 恵以子
料理・食・人間
ほっと、心と身体が癒される美味しさと気くばり。 「はじめ食堂」のメニューは、オムライス、海老フライ、コロッケ、焼き魚、おでん、ニラ玉、冷や汁・・・ なつかしい味が満載の人情食堂小説。
思い出トランプ
向田 邦子
人間・現代
浮気の相手であった部下の結婚式に、妻と出席する男。おきゃんで、かわうそのような残忍さを持つ人妻。毒牙を心に抱くエリートサラリーマン。やむを得ない事故で、子どもの指を切ってしまった母親など――日常生活の
街の人生
岸 政彦
人間・人生
絶唱
湊 かなえ
人間・災害
神の子どもたちはみな踊る
村上 春樹
人間・人生・災害
1995年1月、地震はすべてを一瞬のうちに壊滅させた。そして2月、流木が燃える冬の海岸で、あるいは、小箱を携えた男が向かった釧路で、かえるくんが地底でみみずくんと闘う東京で、世界はしずかに共振をはじめ
この著者の他の本
キッチン・ブルー
村上 春樹
食・人間
「どんなに好きな人といても、お腹が空いていれば幸せになれない」 美味しい生活を求めて奔走する男女6人。 複雑な味を知る大人のためのごはん小説 『給食のおにいさん』 著者が描く、食小説の
平均点ランキング