レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
西の魔女が死んだ
梨木 香歩
新潮社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
西の魔女が死んだ (新潮文庫) [文庫] [Aug 01, 2001] 香歩, 梨木
ウィキペディアであらすじを見る
帯情報
最後の3ページ、涙があふれてとまりません!

自分の足でまっすぐ立って歩いていくための魔法──。
amazonでの読者の感想
・号泣しました
・涙があふれて読めなかった
・大切なことを教えてくれる
・子供のころに出会いたかった
・社会人になるまえに読んでおいて欲しい1冊
amazonでの読者の評価
良い
メディアミックス
映画化
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本

小山田 浩子
家族・ファンタジー
イントゥルーダー
高嶋 哲夫
ミステリー・家族
スクラップ・アンド・ビルド
羽田 圭介
家族・人生
「早う死にたか」毎日のようにぼやく祖父の願いをかなえてあげようと、ともに暮らす孫の健斗は、ある計画を思いつく。日々の筋トレ、転職活動。肉体も生活も再構築中の青年の心の内は、衰えゆく生の隣で次第に変化し
かなわない
植本 一子
エッセイ・家族・子育て
育児日記『働けECD』から5年。写真家・植本一子が書かずにはいられなかった、結婚、家族、母、苦悩、愛。すべての期待を裏切る一大叙情詩。2014年に著者が自費出版した同名冊子を中心に、『働けECD~わた
木橋
永山 則夫
人生・人間
津軽の十三歳は悲しい―うつりゆく東北の四季の中に、幼い生の苦しみをみずみずしく刻む名作「木橋」、横浜港での沖仲仕としての日々を回想した「土堤」、および「なぜか、アバシリ」を収録。作家・永山の誕生を告げ
ウランバーナの森
奥田 英朗
人生・幽霊・化け物
春の庭
柴崎 友香
人生・人間
漁港の肉子ちゃん
西 加奈子
親子・人生・人間
漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫) [文庫] [Apr 10, 2014] 西 加奈子
パンとスープとネコ日和
群 ようこ
生活・動物
ことば汁
小池 昌代
女性・生活・人生
モノクロームの日常から、あやしく甘い耽溺の森へ。恋多き詩人に三十年以上仕えてきた女、孤独なカーテン職人が依頼をうけた屋敷の不気味なパーティー、魅入られた者たちがケモノになる瞬間……短篇の名手が誘う六つの幻
エコノミカル・パレス
角田 光代
女性・お仕事・生活
34歳フリーター、「タマシイのない仕事はしたくない」と、年下の同棲相手は失業中。エアコンは壊れ、生活費の負担は増えていく。どんづまりの生活を変えたのは、はたちの男からかかってきた「テキ電」―私はちゃちな恋
魚河岸ものがたり
森田 誠吾
人間・生活
この著者の他の本
村田エフェンディ滞土録
森田 誠吾
青春・不思議・海外・外国
時は1899年。トルコの首都スタンブールに留学中の村田君は、毎日下宿の仲間と議論したり、拾った鸚鵡に翻弄されたり、神様同士の喧嘩に巻き込まれたり...それは、かけがえのない時間だった。だがある日、村田
西の魔女が死んだ
森田 誠吾
家族・人生・生活
西の魔女が死んだ (新潮文庫) [文庫] [Aug 01, 2001] 香歩, 梨木
家守綺譚
森田 誠吾
ファンタジー・不思議
商品名: 家守綺譚 (新潮文庫) 2008年第6刷
僕は、そして僕たちはどう生きるか
森田 誠吾
子供・人生
平均点ランキング