レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
修羅の終わり
貫井 徳郎
講談社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
帯情報
挑発する罠、戦慄のクライマックス!

腐敗警察と記憶喪失の<僕>──暴力と欲望が滾る傑作本格ミステリ


『慟哭』でデビュー以来、私のターニングポイントになった作品。
──貫井徳郎
amazonでの読者の感想
・人間性が異常へと変貌していく話
amazonでの読者の評価
普通
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
絶望ノート
歌野 晶午
サスペンス・ミステリー・不思議
中2の太刀川照音は、いじめられる苦しみを「絶望ノート」と名づけた日記帳に書き連ねた。彼はある日、頭部大の石を見つけ、それを「神」とし、自らの血を捧げ、いじめグループの中心人物・是永の死を祈る。結果、是
私が殺した少女
原 尞
サスペンス・ハードボイルド
まるで拾った宝くじが当たったように不運な一日は、一本の電話ではじまった。私立探偵の沢崎は依頼人からの電話を受け、目白の邸宅へと愛車を走らせた。だが、そこで彼は自分が思いもかけぬ誘拐事件に巻き込まれてい
八日目の蝉
角田 光代
親子・サスペンス
直木賞作家・角田光代が全力を注いで書き上げた、心ゆさぶる傑作長編。不倫相手の赤ん坊を誘拐し、東京から名古屋、小豆島へ、女たちにかくまわれながら逃亡生活を送る希和子と、その娘として育てられた薫。偽りの母
ナオミとカナコ
奥田 英朗
サスペンス・犯罪
第三の時効
横山 秀夫
ミステリー・警察
殺人事件の時効成立目前。現場の刑事にも知らされず、巧妙に仕組まれていた「第三の時効」とはいったい何か!? 刑事たちの生々しい葛藤と、逮捕への執念を鋭くえぐる表題作ほか、全六篇の連作短編集。本格ミステリ
ブルーマーダー
誉田 哲也
警察・ハードボイルド
池袋の繁華街。雑居ビルの空き室で、全身20カ所近くを骨折した暴力団組長の死体が見つかった。さらに半グレ集団のOBと不良中国人が同じ手口で殺害される。池袋署の刑事・姫川玲子は、裏社会を恐怖で支配する怪物
よみがえる百舌(百舌シリーズ)
逢坂 剛
ハードボイルド・警察
元刑事が殺された。後頭部を千枚通しで一突き。伝説の暗殺者、百舌の手口だ。闇の彼方から百舌が帰還したのか? それとも、警察の汚濁に基づくあの事件を知っている者が始末されていくのか? いまわしい記憶に怯え
犯人に告ぐ〈上〉
雫井 脩介
ミステリー・警察
犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫) [文庫] [Sep 13, 2007] 雫井 脩介
この著者の他の本
修羅の終わり
雫井 脩介
サスペンス・警察
慟哭
雫井 脩介
ミステリー・警察・事件
痛ましい幼女誘拐事件の続発。難航する捜査。その責めを負って冷徹な捜査一課長も窮地に立たされた。若手キャリアの課長をめぐる警察内部の不協和音,マスコミによる私生活追及。この緊迫した状況下で,新しい展開は
迷宮遡行
雫井 脩介
ミステリー・サスペンス
平均点ランキング