レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
車輪の下
ヘルマン・ヘッセ
新潮社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
『少年の日の思い出』『車輪の下』など青春を描いた作家として知られる文豪ヘッセが、生死病苦をテーマにエッセイ、詩を綴る最晩年の作品集。老いにたどりついた者だけが知ることのできる、秘かな悦びと人生の煌めきがここにある。
ウィキペディアであらすじを見る
amazonでの読者の感想
・世界を代表する文学作品の金字塔
・永遠に残したい素晴らしい作品
・つらいときこの本は支えになってくれた
・青年期の詰め込み教育を真っ向から反対している本
・自殺者に死ぬ前に読ませたい
・無理をしてつらかったりする人に読んでもらいたい
・若者よりも大人が読む方がグッとくる本
・人生は他人のためのじゃないことを感じさせてくれた
・涙が止まりませんでした
・思春期の子供たちへお勧めしたい
・世界を代表する文学作品の金字塔
・永遠に残したい素晴らしい作品
・つらいときこの本は支えになってくれた
・青年期の詰め込み教育を真っ向から反対している本
・自殺者に死ぬ前に読ませたい
・無理をしてつらかったりする人に読んでもらいたい
・若者よりも大人が読む方がグッとくる本
・人生は他人のためのじゃないことを感じさせてくれた
・涙が止まりませんでした
・思春期の子供たちへお勧めしたい
amazonでの読者の評価
良い
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
終点のあの子
柚木 麻子
青春・学校・少年・少女
オール讀物新人賞を受賞し、繊細な描写が各紙誌で絶賛された、注目の著者のデビュー作。「揺れ動く思春期の心理を見事に描いた秀作、というより力作だ」(篠田節子選考委員)と賞された受賞作「フォーゲットミー、ノ
芽むしり仔撃ち
大江 健三郎
社会・少年・少女
絶望的な"閉ざされた"状況にあって、疎外された少年たちが築き上げる奇妙な連帯感。知的な抒情と劇的な展開に、監禁された状況下の人間存在という戦後的主題を鮮やかに定着させた長編。ノーベル賞を受賞した大江健
よろこびの歌
宮下 奈都
青春・音楽・少年・少女
著名なヴァイオリニストの娘で、声楽を志す御木元玲は、音大附属高校の受験に失敗、新設女子高の普通科に進む。挫折感から同級生との交わりを拒み、母親へのコンプレックスからも抜け出せない玲。しかし、校内合唱コ
少女
湊 かなえ
少年・少女・ミステリー・死・自殺
親友の自殺を目撃したことがあるという転校生の告白を、ある種の自慢のように感じた由紀は、自分なら死体ではなく、人が死ぬ瞬間を見てみたいと思った。自殺を考えたことのある敦子は、死体を見たら、死を悟ることが
その日東京駅五時二十五分発
西川 美和
戦争・人生
漂砂のうたう
木内 昇
歴史・時代・人生
【第144回直木賞受賞作】御一新から10年。武士という身分を失い、根津遊郭の美仙楼で客引きとなった定九郎。自分の行く先が見えず、空虚な中、日々をやり過ごす。苦界に身をおきながら、凛とした佇まいを崩さな
生きるぼくら
原田 マハ
人生・人間
猫を抱いて象と泳ぐ
小川 洋子
ゲーム・人生・少年・少女
孤愁の岸
杉本 苑子
歴史・時代・社会
文庫。中古です。並程度。カバースレ有。小口微シミ有。商品カバーとイメージ画像とに相違がある場合がございます。稀に書き込み、傷み等がある場合がございますのでご了承下さい。過度に状態を気にされる方および中古品
なんとなく、クリスタル
田中 康夫
青春・社会
我もまたアルカディアにあり
江波 光則
SF・社会
「我々は世界の終末に備えています」そう主張する団体により建造されたアルカディアマンション。そこでは働かずとも生活が保障され、ただ娯楽を消費すればいいと言うが……創作のために体の一部を削ぎ落とした男の旅路「
バラカ
桐野 夏生
SF・サスペンス・社会
震災のため、原発四基がすべて爆発した! 警戒区域で発見された一人の少女「バラカ」。彼女がその後の世界を変えていく存在だったとは――。ありえたかもしれない日本で――世界で蠢く男と女、その愛と憎悪。想像を遥か
この著者の他の本
車輪の下
桐野 夏生
少年・少女・人生・社会
『少年の日の思い出』『車輪の下』など青春を描いた作家として知られる文豪ヘッセが、生死病苦をテーマにエッセイ、詩を綴る最晩年の作品集。老いにたどりついた者だけが知ることのできる、秘かな悦びと人生の煌めき
平均点ランキング