レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
ジェゼベルの死
クリスチアナ・ブランド
早川書房
ジャンル
あらすじ・内容紹介
ジェゼベルの死 (ハヤカワ・ミステリ文庫 57-2)
amazonでの読者の感想
・うわっとのけ反るようなトリック
・これは相当怖いお話
・本格ミステリファンなら決して見逃せない
amazonでの読者の評価
普通
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
臨 場
横山 秀夫
警察・ミステリー
臨場――警察組織では、事件現場に臨み、初動捜査に当たることをいう。捜査一課調査官・倉石義男は死者からのメッセージを的確に掴み取る。誰もが自殺や病死と疑わない案件を殺人と見破り、また、殺人の見立てを「事
アヒルと鴨のコインロッカー
伊坂 幸太郎
ミステリー・人間・青春
大学入学のため引っ越してきたアパートで、最初に出会ったのは黒猫、次が悪魔めいた長身の青年。初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。標的は――たった一冊の広辞苑。僕は
ラプラスの魔女
東野 圭吾
ミステリー・不思議
帯あり。裏側数ページに軽く折れがあります。表紙に目立たない程度の摩れ、ゆがみがありますが、本自体は美品です。
絶望ノート
歌野 晶午
サスペンス・ミステリー・不思議
中2の太刀川照音は、いじめられる苦しみを「絶望ノート」と名づけた日記帳に書き連ねた。彼はある日、頭部大の石を見つけ、それを「神」とし、自らの血を捧げ、いじめグループの中心人物・是永の死を祈る。結果、是
白ゆき姫殺人事件
湊 かなえ
ミステリー・サスペンス
化粧品会社の美人社員が黒こげの遺体で発見された。ひょんなことから事件の糸口を掴んだ週刊誌のフリー記者、赤星は独自に調査を始める。人々への聞き込みの結果、浮かび上がってきたのは行方不明になった被害者の同
夜を急ぐ者よ
佐々木 譲
ハードボイルド・サスペンス・恋愛・愛
原口泰三。非合法組織に追われる彼は、嵐が接近する沖縄那覇空港に降り立ち、追っ手の目から逃れるためにうらぶれたホテルに投宿する。東恩納順子。ホテル経営責任者。以前は経営に情熱を燃やしていた彼女だったが、
ビッグデータ・コネクト
藤井 太洋
サスペンス・警察
いま、そこにある個人情報の危機を描く警察小説公立図書館の私企業との提携を進めるエンジニアが誘拐された。サイバー犯罪捜査官とはぐれ者ハッカーのコンビが個人情報の闇に挑む。
ソウルケイジ 警部補 姫川玲子
誉田 哲也
サスペンス・警察
多摩川土手に放置された車両から、血塗(ちまみ)れの左手首が発見された! 近くの工務店のガレージが血の海になっており、手首は工務店の主人のものと判明。死体なき殺人事件として捜査が開始された。遺体はどこに
氷柱
多岐川 恭
推理・ミステリー
隠者のような生活を送っていた男が犯罪行為に手を染めていく過程を描く 街の一角に三万坪の居を構えて住む風変わりな男……名は小城江保、人呼んで氷柱(つらら)。彼は、ある日遭遇した少女の轢き逃げ事件を契機に、自
放課後
東野 圭吾
ミステリー・推理・青春
放課後 (講談社文庫) [文庫] [Jul 07, 1988] 東野 圭吾
ジェゼベルの死
クリスチアナ・ブランド
ミステリー・サスペンス・推理
ジェゼベルの死 (ハヤカワ・ミステリ文庫 57-2)
捩れ屋敷の利鈍
森博嗣
ミステリー・推理
メビウスの帯構造の密室に現れた死体、そして消える秘宝――。エンジェル・マヌーヴァと呼ばれる宝剣が眠る“メビウスの帯”構造の巨大なオブジェ様の捩れ屋敷。密室状態の建物内部で死体が発見され、宝剣も消えた。そし
この著者の他の本
ジェゼベルの死
森博嗣
ミステリー・サスペンス・推理
ジェゼベルの死 (ハヤカワ・ミステリ文庫 57-2)
平均点ランキング