Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 火星に住むつもりかい? (伊坂 幸太郎)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
火星に住むつもりかい?
伊坂 幸太郎
光文社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
普通
良本生活での感想・レビュー
平均
94
最高
94
最低
94
合計レビュー
1人
男性1人 平均94点
おすすめ
1
おすすめしない
0
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
94点
★★★★★★★★★
総合評価
19点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
14点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
5点 ★★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
29点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
5点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
14点 / 15点
読後の影響度
5点 ★★★★★
読後のあと味
5点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
18点 / 20点
表紙
5点 ★★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
ページをめくる手が止められない
独特な世界観
映画化希望
今回は超人が出てくるのではなく、不思議な物体。最初はだれがヒーロー(犯人)なのかちょっと推理っぽい要素もあって、最後はいつものようにブラフで巻いていたものが一気に繋がっていく得意のパターン。そこにどんでん返しの要素もあって、いつものように一気読み。ある意味現代社会を反映させていて、それを極端に設定しているが、作者らしくそこをシニカルに描いていて共感できました。これだけ作品を書いても楽しませてくれるとはやぱりこの作家は凄いです。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパーク11
石田 衣良
現代・ハードボイルド
マコトに、Gボーイズにまた会える!第10作『PRIDE』で第1シーズンを終えた「池袋ウエストゲートパーク」シリーズが三年半ぶりに再稼働。池袋の果物屋兼トラブルシューター、マコトが戻ってきました。今作で
佐賀のがばいばあちゃん
島田 洋七
家族・現代
太陽・惑星
上田 岳弘
現代・ファンタジー
ロスト・ケア
葉真中 顕
現代・医療
帰って来たヒトラー
ティムール・ヴェルメシュ
SF・コメディー・ユーモア・タイムトラベル
2011年8月にヒトラーが突然ベルリンで目覚める。彼は自殺したことを覚えていない。まわりの人間は彼のことをヒトラーそっくりの芸人だと思い込み、彼の発言すべてを強烈なブラックジョークだと解釈する。勘違い
火星に住むつもりかい?
伊坂 幸太郎
現代・SF
火星の人
アンディ・ウィアー
SF・宇宙
有人火星探査が開始されて3度目のミッションは、猛烈な砂嵐によりわずか6日目にして中止を余儀なくされた。だが、不運はそれだけで終わらない。火星を離脱する寸前、折れたアンテナがクルーのマーク・ワトニーを直
偉大なる、しゅららぼん
万城目 学
SF・青春
この著者の他の本
死神の精度
万城目 学
死・自殺・幽霊・化け物
ゴールデンスランバー
万城目 学
事件・逃亡
仙台での凱旋パレード中、突如爆発が起こり、新首相が死亡した。同じ頃、元宅配ドライバーの青柳は、旧友に「大きな謀略に巻き込まれているから逃げろ」と促される。折しも現れた警官は、あっさりと拳銃を発砲した。
火星に住むつもりかい?
万城目 学
現代・SF
夜の国のクーパー
万城目 学
冒険・ファンタジー
平均点ランキング