レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
新釈 走れメロス 他四篇
森見 登美彦
祥伝社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
あの名作が京都の街によみがえる!?「真の友情」を示すため、古都を全力で「逃走」する21世紀の大学生メロス(「走れメロス」)。恋人の助言で書いた小説で一躍人気作家となった男の悲哀(「桜の森の満開の下」)…馬鹿馬鹿しくも美しい、青春の求道者たちの行き着く末は? 誰もが一度は読んでいる名篇を、新世代を代表する大人気著者が、敬意を込めて全く新しく生まれかわらせた、日本一愉快な短編集。
帯情報
破廉恥なまでに熱い、男たちの友情──
現代京都に甦る、近代文学傑作短編!

あの名作が、暴走すると恋と友情──
若き文士・森見富美彦の近代文学リミックス集!
京の都に甦る!?
amazonでの読者の感想
・そうそうたる文学作品をここまで面白く料理するなんて
・名作たちをカバー・リミックスした爆笑のリメイク
・走れメロスなんかめちゃくちゃな話で面白くなってます
・文学嫌いの人にこそ読んで欲しい!
・これが教科書に載っていたら寝なかったのに
・男性と女性心理の見事な描写と洒脱な台詞にシビレっぱなし
・どれも巧みなリメイクぶりでひたすら圧倒されっぱなし
amazonでの読者の評価
最低
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
陽気なギャングは三つ数えろ
伊坂 幸太郎
コメディー・ユーモア・サスペンス
嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女―天才強盗4人組に、最悪のピンチ! 3、2、1、BANG!
帰って来たヒトラー
ティムール・ヴェルメシュ
SF・コメディー・ユーモア・タイムトラベル
2011年8月にヒトラーが突然ベルリンで目覚める。彼は自殺したことを覚えていない。まわりの人間は彼のことをヒトラーそっくりの芸人だと思い込み、彼の発言すべてを強烈なブラックジョークだと解釈する。勘違い
王妃の館 上
浅田 次郎
コメディー・ユーモア・お仕事
江口寿史の正直日記
江口 寿史
コメディー・ユーモア・日記
リテラリーゴシック・イン・ジャパン: 文学的ゴシック作品選
高原 英理
本・読書・文学・古典
世界の本質的な残酷さ。いやおうなく人間の暗黒面へと向かう言葉。鮮烈なレトリックによって描かれる不穏な名作の数々を「文学的ゴシック」の名のもとに集める。白秋、鏡花から乱歩、三島、澁澤を経て現在第一線で活
新釈 走れメロス 他四篇
森見 登美彦
コメディー・ユーモア・文学・古典
あの名作が京都の街によみがえる!?「真の友情」を示すため、古都を全力で「逃走」する21世紀の大学生メロス(「走れメロス」)。恋人の助言で書いた小説で一躍人気作家となった男の悲哀(「桜の森の満開の下」)
この著者の他の本
機雷
森見 登美彦
戦争・歴史・時代
私が殺した少女
森見 登美彦
サスペンス・ハードボイルド
聖なる怠け者の冒険
森見 登美彦
ファンタジー・冒険
やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方
森見 登美彦
平均点ランキング