レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
秘密
東野 圭吾
文藝春秋
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
良い
良本生活での感想・レビュー
平均
85
最高
85
最低
85
合計レビュー
1人
男性1人 平均85点
おすすめ
1
おすすめしない
0
85点
★★★★★★★★★★
総合評価
19点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
5点 ★★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
13点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
25点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
5点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
14点 / 15点
読後の影響度
5点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
5点 ★★★★★
本の仕様
14点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
4点 ★★★★
先を読まずにいられない
続編を読みたい
数日間この本のことが頭から離れない
現実にはありえないシチュエーションだけれども、それを感じさせず、実際の自分の人生、家族ならばどうなんだろうと考えさせられる本だった。
友達から薦められた本だったけど、表紙やタイトル、さっと読んだ感じから食わず嫌いで数年間寝かしていたけど、読んでよかったと思った。
読んだ後も数日この本についてアレコレ考えてしまった。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
幸福な食卓
瀬尾 まいこ
家族・人生・恋愛・愛
父さんが自殺を失敗したときも、母さんが家を出たときも、朝は普通にやってきた。そして、その悲しい出来事のあとも...。泣きたくなるのはなぜだろう?優しすぎるストーリー。
水の柩
道尾 秀介
少年・少女・家族・人間
タイムカプセルに託した未来と、水没した村が封印した過去。時計の針を動かす、彼女の「嘘」。平凡な毎日を憂う逸夫は文化祭をきっかけに同級生の敦子と言葉を交わすようになる。タイムカプセルの手紙を取り替えたい
本日は大安なり
辻村 深月
現代・家族
枯木灘
中上 健次
家族・人生・死・自殺
紀州・熊野の貧しい路地に、兄や姉とは父が異なる私生児として生まれた土方の秋幸。悪行の噂絶えぬ父・龍造への憎悪とも憧憬ともつかぬ激情が、閉ざされた土地の血の呪縛の中で煮えたぎる。愛と痛みが暴力的に交錯し
植物たち
朝倉 かすみ
人間・植物・不思議
想像力だけで世界百周 文壇のプラントハンター 新種、発見! 人と植物はどこかで似ている!? 奇妙で素敵な連作集
少年アリス
長野 まゆみ
ファンタジー・不思議・学校
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。東京生まれ。女子
怪物が街にやってくる
今野 敏
音楽・不思議・SF
いまや警察小説の旗手となった著者のデビュー作を含む初期短編集。筒井康隆氏激賞の表題作ほか、ジャズを題材とした20代の著者のみずみずしい感性が光る。これまで長年品切れ状態で、今野ファンが血眼で捜し求めた
燃えるスカートの少女
エイミー・ベンダー
不思議・世にも奇妙な物語
この著者の他の本
卒業
エイミー・ベンダー
ミステリー・推理
新参者
エイミー・ベンダー
警察・ミステリー・推理
日本橋。江戸の匂いも残るこの町の一角で発見された、ひとり暮らしの四十代女性の絞殺死体。「どうして、あんなにいい人が...」周囲がこう声を重ねる彼女の身に何が起きていたのか。着任したばかりの刑事・加賀恭
流星の絆
エイミー・ベンダー
ミステリー・家族
容疑者Xの献身
エイミー・ベンダー
ミステリー・推理
平均点ランキング