レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
ルパンの消息
横山 秀夫
光文社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
15年前、自殺とされた女性教師の墜落死は実は殺人――。警視庁に入った一本のタレ込みで事件が息を吹き返す。当時、期末テスト奪取を計画した高校生3人が校舎内に忍び込んでいた。捜査陣が二つの事件の結び付きを辿っていくと、戦後最大の謎である三億円事件までもが絡んでくるのだった。時効まで24時間、事件は解明できるのか!? 著者“幻の傑作”待望の電子化。
ウィキペディアであらすじを見る
帯情報
女性教師の墜落死、テスト奪取計画、三億円事件──。

時効まで二十四時間。
いったい幾つの秘密が潜んでいるのか。
amazonでの読者の感想
・彼の長編作のベスト・スリーに入る傑作と思う
・非常に優れた推理小説で有り、サスペンスである、さらに青春ドラマ
・ここまで伏線がきれいに回収された作品を見たことがありません
・こんなに緊張して読んだミステリーは久しぶり
・最後まで、完璧に面白い
・まさかまさかの展開の連続
・これが著者の処女作だとは驚愕
・これで横山先生にハマり、短編集を買い漁っています
・自分の青春時代を思い出して、郷愁にかられます
・とても切なく、それでいて心を熱くさせる作品
amazonでの読者の評価
最低
メディアミックス
ドラマ化
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
金田一耕助ファイル7 夜歩く
横溝 正史
ミステリー・探偵
「我、近く汝のもとに赴きて結婚せん」という奇妙な手紙と佝僂の写真が、古神家の令嬢八千代のもとにまいこんだ。三日後に起きた、キャバレー『花』での佝僂画家狙撃事件。それが首なし連続殺人の発端だった……。因
悪いものが、来ませんように
芦沢 央
ミステリー・女性・家族
子供にめぐまれず悶々とした日々を送る紗英、子育て中の奈津子。誰よりも気の合う二人を襲った事件とは──。『罪の余白』で第3回野性時代フロンティア文学賞を受賞、気鋭の第2作!
花の下にて春死なむ
北森 鴻
ミステリー・探偵・推理
第52回日本推理作家協会賞、短編および連作短編集部門受賞作。謎の先に人生の悲哀が横たわる傑作ミステリー集。年老いた俳人・片岡草魚が、自分の部屋でひっそりと死んだ。その窓辺に咲いた季節はずれの桜が、さら
贖罪
湊 かなえ
ミステリー・少年・少女
取り柄と言えるのはきれいな空気、夕方六時には「グリーンスリーブス」のメロディ。そんな穏やかな田舎町で起きた、惨たらしい美少女殺害事件。犯人と目される男の顔をどうしても思い出せない四人の少女たちに投げつ
長野殺人事件 浅見光彦シリーズ
内田 康夫
サスペンス・推理
品川区役所で働く直子は、税金の督促で訪ねた男から、彼女が長野県出身者なのを理由に書類を渡される。一カ月後、その男・岡根は長野県内で遺体で発見された。周囲に怪しい男も出現し、不安に怯えた直子は夫の友人・
修羅の終わり
貫井 徳郎
サスペンス・警察
「あなたと私は前世で恋人同士だった」僕を戦慄させた奇妙な一言!記憶喪失の青年と刑事が時を超えて絡み合う連続爆破事件の行末は...。
ソウルケイジ 警部補 姫川玲子
誉田 哲也
サスペンス・警察
多摩川土手に放置された車両から、血塗(ちまみ)れの左手首が発見された! 近くの工務店のガレージが血の海になっており、手首は工務店の主人のものと判明。死体なき殺人事件として捜査が開始された。遺体はどこに
インビジブルレイン 警部補 姫川玲子
誉田 哲也
警察・サスペンス
姫川(ひめかわ)班が捜査に加わったチンピラ殺人事件。暴力団同士の抗争も視野に入れて捜査が進む中、「犯人(ホシ)は柳井健斗(やないけんと)」というタレ込みが入る。ところが、上層部から奇妙な指示が下った。
村田エフェンディ滞土録
梨木 香歩
青春・不思議・海外・外国
時は1899年。トルコの首都スタンブールに留学中の村田君は、毎日下宿の仲間と議論したり、拾った鸚鵡に翻弄されたり、神様同士の喧嘩に巻き込まれたり...それは、かけがえのない時間だった。だがある日、村田君に
ネバーランド
恩田 陸
青春・学校
キャッチャー・イン・ザ・ライ
J.D.サリンジャー
青春・学校・人生
さあ、ホールデンの声に耳を澄ませてください。 村上春樹の新しい訳でお届けする 新世代の『ライ麦畑でつかまえて』 J.D.サリンジャーの不朽の青春文学『ライ麦畑でつかまえて』が、村上春樹の新しい訳を得て、『
放課後
東野 圭吾
ミステリー・推理・青春
放課後 (講談社文庫) [文庫] [Jul 07, 1988] 東野 圭吾
この著者の他の本
クライマーズ・ハイ
東野 圭吾
事件・ミステリー
1985年、御巣鷹山で日航機が墜落。その日、北関東新聞の古参記者・悠木は同僚の元クライマー・安西に誘われ、谷川岳に屹立する衝立岩に挑むはずだった。未曾有の事故。全権デスクを命じられ、約束を違えた悠木だ
ルパンの消息
東野 圭吾
ミステリー・サスペンス・青春
15年前、自殺とされた女性教師の墜落死は実は殺人――。警視庁に入った一本のタレ込みで事件が息を吹き返す。当時、期末テスト奪取を計画した高校生3人が校舎内に忍び込んでいた。捜査陣が二つの事件の結び付きを
臨 場
東野 圭吾
警察・ミステリー
臨場――警察組織では、事件現場に臨み、初動捜査に当たることをいう。捜査一課調査官・倉石義男は死者からのメッセージを的確に掴み取る。誰もが自殺や病死と疑わない案件を殺人と見破り、また、殺人の見立てを「事
第三の時効
東野 圭吾
ミステリー・警察
殺人事件の時効成立目前。現場の刑事にも知らされず、巧妙に仕組まれていた「第三の時効」とはいったい何か!? 刑事たちの生々しい葛藤と、逮捕への執念を鋭くえぐる表題作ほか、全六篇の連作短編集。本格ミステリ
平均点ランキング