Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 従業員7人の「つばめや」が成功した たった1年で5000万円売上げを伸ばす仕組み (高木 芳紀)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
従業員7人の「つばめや」が成功した たった1年で5000万円売上げを伸ばす仕組み
高木 芳紀
青春出版社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最低
良本生活での感想・レビュー
平均
54
最高
54
最低
54
合計レビュー
1人
男性1人 平均54点
おすすめ
0
おすすめしない
0
54点
★★★★★★★★★★
総合評価
14点 / 25点
満足度
3点 ★★★★★
おすすめ度
3点 ★★★★★
おもしろさ
3点 ★★★★★
役立ち度
3点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
2点 ★★★★★
印象
13点 / 20点
読みやすさ
4点 ★★★★
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
3点 ★★★★★
内容
10点 / 20点
考えさせられる度
2点 ★★★★★
即効性
3点 ★★★★★
生き方への影響度
2点 ★★★★★
結論の納得度
3点 ★★★★★
読後感
7点 / 15点
読後の影響度
2点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
2点 ★★★★★
本の仕様
10点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
1点 ★★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
入門書としては最適
何らかしらのヒントがある
参考になる
これから初めてWEBサイトを制作・運営するための人の入門書だと思います。

ちょっと内容は古いですが、インターネットの世界の基礎知識の勉強はできると思います。

なので、この内容を1年やっても5000万円の売り上げを上げるのは難しいかと思いました。

WEBのことがあまりよくわからないという人にはおすすめします。

SEO、SNSについては現在と状況が変わってきているので、参考までにしておいたほうがよいと思います。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術
かん吉
経営・ビジネス・IT・WEB・how to
2015年4月末発売以来、4カ月で5,000部突破しました。本 > コンピュータ・IT ベストセラー 最高1位。Kindleストア > Kindle本 総合ベストセラー最高2位 (雑誌抜きなら1位)
仁義なき宅配: ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン
横田 増生
経営・ビジネス・ノンフィクション・企業・会社
アマゾン、ユニクロに潜入した次の標的は、ベールに包まれた「宅配ビジネス」だった。“企業にもっとも嫌われる”ジャーナリストが書く、衝撃の潜入労働ルポ!「送料無料」の暗部に迫る!
ビジネスモデル全史 経営戦略全史
三谷 宏治
経営・ビジネス・歴史
ビジネス書アワード2冠受賞『経営戦略全史』に第2弾登場14世紀イタリア・メディチ家から2010年代のスタートアップまでビジネスモデルの先駆者たちの栄枯盛衰のダイナミクスを一気読み!「ビジネス書大賞20
1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法
クリス・ギレボー
起業・起業家・経営・ビジネス
身近なアイデアで始め、年間500万以上稼ぐマイクロ起業を数々収録。10万部突破のベストセラー待望の電子書籍化!
コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと
川上 量生
マーケティング・経営・ビジネス
マーケット感覚を身につけよう
ちきりん
マーケティング・学習・勉強
月間200万PVの超人気“社会派"ブロガー・ちきりん2年ぶりの完全書下ろし! 「論理思考」と対になるもう1つの力、「マーケット感覚」を解説する初めて本です。いたる所で市場化が進み、不確実性が高まるこれ
従業員7人の「つばめや」が成功した たった1年で5000万円売上げを伸ばす仕組み
高木 芳紀
経営・ビジネス・マーケティング
物を売るバカ 売れない時代の新しい商品の売り方
川上 徹也
経営・ビジネス・マーケティング
この著者の他の本

川上 徹也
恋愛・愛・性愛・官能
ミナトホテルの裏庭には
川上 徹也
人間・ドラマ・人生
そこは、わけありのお客が集ういっぷう変わったホテルだった。 大注目の新鋭が贈る爽やかな感動作! 文章も、主人公も、ぴりっとキュート! ハートウォーミングな映画を見ているかのようでした。 ─
ルビンの壺が割れた
川上 徹也
漂泊者のアリア
川上 徹也
人間・音楽