レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
絶望ノート
歌野 晶午
幻冬舎
ジャンル
あらすじ・内容紹介
中2の太刀川照音は、いじめられる苦しみを「絶望ノート」と名づけた日記帳に書き連ねた。彼はある日、頭部大の石を見つけ、それを「神」とし、自らの血を捧げ、いじめグループの中心人物・是永の死を祈る。結果、是永は忽然と死んだ。が、いじめは収まらない。次々、神に級友の殺人を依頼した。警察は照音本人と両親を取り調べたが、殺しは続いた。
帯情報
いじめる側の中学2年生が次々に殺される!
魂の叫びが生んだ、大どんでん返しトリック!

神様、今度はあいつを殺してください。
いじめられる中2男子が「神」の力で次々に怨みを晴らす──。

正義か悪か──?
絶望が生んだ「死神」と対峙する覚悟があなたにはあるか?

あまりにも華麗で残酷なラストシーンがいつまでも頭から離れません

※注意 騙されるのが嫌いな人は読まないでください
amazonでの読者の感想
・最後の一行は途方もなく怖く、あとを引きます
・日記形式で綴られる残酷いじめ物語
・読者も登場人物も「操り人形」でした
・いじめを受けている中学生が、そのいじめの内容と恨みを綴ったノート
・ラストの伏線がどんどんつながっていく快感は本当に素晴らしい
・とんでもない悪意にまみれながら気が滅入りつつもなぜか読みやすい
・気持ちよく騙されました
・伏線をきちんと張っていって、きちんと全部まとめた一流のミステリー
amazonでの読者の評価
普通
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
感染遊戯 警部補 姫川玲子
誉田 哲也
警察・サスペンス
会社役員刺殺事件を追う姫川玲子に、ガンテツこと勝俣警部補が15年前の事件を語り始める。刺された会社役員は薬害を蔓延させた元厚生官僚で、その息子もかつて殺害されていたというのだ。さらに、元刑事の倉田と姫
長野殺人事件 浅見光彦シリーズ
内田 康夫
サスペンス・推理
品川区役所で働く直子は、税金の督促で訪ねた男から、彼女が長野県出身者なのを理由に書類を渡される。一カ月後、その男・岡根は長野県内で遺体で発見された。周囲に怪しい男も出現し、不安に怯えた直子は夫の友人・
セカンド・サイト
中野 順一
サスペンス・SF
新宿のキャバクラでボーイをしているタクトは、店のナンバーワン・エリカにストーカー退治を依頼される。勘違いした客のしわざだろうと高をくくっていたが、どうやら違う。本物の敵意だ。そしてエリカが何者かに殺害
鬼の跫音
道尾 秀介
ホラー・怪談・ミステリー・サスペンス
刑務所で作られた椅子に奇妙な文章が彫られていた。家族を惨殺した猟奇殺人犯が残した不可解な単語は哀しい事件の真相を示しており……。(「ケモノ」)同級生のひどい攻撃に怯えて毎日を送る僕は、ある女の人と出会
慟哭
貫井 徳郎
ミステリー・警察・事件
痛ましい幼女誘拐事件の続発。難航する捜査。その責めを負って冷徹な捜査一課長も窮地に立たされた。若手キャリアの課長をめぐる警察内部の不協和音,マスコミによる私生活追及。この緊迫した状況下で,新しい展開は
虚ろな十字架
東野 圭吾
ミステリー・犯罪
別れた妻が殺された。もし、あのとき離婚していなければ、私はまた遺族になるところだった。東野圭吾にしか書けない圧倒的な密度と、深い思索に裏付けられた予想もつかない展開。私たちはまた、答えの出ない問いに立
Nのために
湊 かなえ
ミステリー・恋愛・愛
卒業
東野 圭吾
ミステリー・推理
パノララ
柴崎 友香
不思議・人間
二八歳の田中真紀子は、友人のイチローから誘われ、彼の家に間借りすることになった。その家は建て増しに建て増しを重ねた奇妙な家で、真紀子はガレージの上にある赤い小屋に住むことに。イチロー父は全裸で現れるし、女
レキシントンの幽霊
村上 春樹
不思議・幽霊・化け物
覚めてからが夢なのか? 氷男は南極に戻り、建築家は眠りの衣をまとう 台風の目が心を裂き、チョコレートは溶けていく 何かが、まるで柔らかな木槌みたいに僕の頭を打った。 ──あれは幽霊なん
山怪 山人が語る不思議な話
田中 康弘
ホラー・怪談・幽霊・化け物・不思議
著者の田中康弘氏が、交流のある秋田・阿仁のマタギたちや、各地の猟師、山で働き暮らす人びとからから、実話として聞いた山の奇妙で怖ろしい体験談を多数収録。話者が自分で経験したこととして語る物語は、リアリティが
日蝕・一月物語
平野 啓一郎
不思議・宗教
錬金術の秘蹟、金色に輝く両性具有者(アンドロギュノス)、崩れゆく中世キリスト教世界を貫く異界の光……。華麗な筆致と壮大な文学的探求で、芥川賞を当時最年少受賞した衝撃のデビュー作「日蝕」。明治三十年の奈良十
この著者の他の本
死体を買う男
平野 啓一郎
推理・事件
乱歩の未発表作品が発見された!? 「白骨記」というタイトルで雑誌に掲載されるや大反響を呼ぶ――南紀・白浜で女装の学生が首吊り自殺を遂げる。男は、毎夜月を見て泣いていたという。乱歩と詩人萩原朔太郎が事件
絶望ノート
平野 啓一郎
サスペンス・ミステリー・不思議
中2の太刀川照音は、いじめられる苦しみを「絶望ノート」と名づけた日記帳に書き連ねた。彼はある日、頭部大の石を見つけ、それを「神」とし、自らの血を捧げ、いじめグループの中心人物・是永の死を祈る。結果、是
葉桜の季節に君を想うということ
平野 啓一郎
ミステリー・探偵
平均点ランキング