レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
笹の舟で海をわたる
角田 光代
毎日新聞社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
『本の雑誌』が選ぶ 2014年ベスト10(ノンジャンル)の第1位 獲得! ! 終戦から10年、主人公・左織(さおり)は22歳の時、銀座で女に声をかけられる。風美子(ふみこ)と名乗る女は、左織と疎開先が一緒だったという。風美子は、あの時皆でいじめた女の子?「仕返し」のために現れたのか。欲しいものは何でも手に入れるという風美子はやがて左織の「家族」となり、その存在が左織の日常をおびやかし始める。うしろめたい記憶に縛られたまま手に入れた「幸福な人生」の結末は――。激動の戦後を生き抜いた女たちの〈人生の真実〉に迫る角田文学の最新長編。あの時代を生きたすべての日本人に贈る感動大作!
帯情報
あの日、思い描いた未来を生きていますか?

豊かさに向かう時代、辛い過去を葬ったまま、少女たちは幸福になったのだろうか──
amazonでの読者の感想
・昭和の時代の女性の生き方を描く
・角田光代さんの反戦記
・本書は彼女の最高傑作ではあるまいか
・女性に読んでいただきたい
・家族における自分の存在感、生き方をじっくりと再考したい方にお薦め
・読後に心に残る深い深いものがあります
・救いもあるようでないようであるような不思議な読後感
・余計な事を思い出して難儀な人生にしちゃった人のお話
・転がり落ちる感じが味わい深く、ラストはじっくりと噛み締める価値のある
・最後はみな一人・・・そんなことを再認識させてくれた
amazonでの読者の評価
良い
良本生活での感想・レビュー
平均
75
最高
75
最低
75
合計レビュー
1人
女性1人 平均75点
おすすめ
1
おすすめしない
0
75点
★★★★★★★★★★
総合評価
18点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
9点 / 15点
スピード感
3点 ★★★★★
読みやすさ
3点 ★★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
22点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
10点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
16点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
じっくりと読んでほしい本
ひとりの女性の人生を通して、自分の人生、幸福、不幸とは一体何なのかを語りかけている。「笹の舟で海をわたる」まさにこの言葉が、人生そのものを表しているのかもしれない。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
プラトニック・プラネッツ
雪舟 えま
女性・人生・ファンタジー
近未来/パラレルワールドの地球を舞台に、一人の女性が自分の夢を見定め一歩踏み出していく成長物語。大事な人との別れ、自らの夢、働くこと……すべての生きとし生けるものに対する人生賛歌。この世界で生きていく
鉄道員
浅田 次郎
人生・家族
娘を亡くした日も、妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた……。映画化され大ヒットした表題作「鉄道員」はじめ「ラブ・レター」「角筈にて」「うらぼんえ」「オリヲン座からの招待状」など、珠玉の短篇8作品を収録
陰日向に咲く
劇団 ひとり
人間・人生
劇団ひとりの大ベストセラー小説が電子書籍化!ホームレスを夢見る会社員。売れないアイドルを一途に応援する青年。合コンで知り合った男に遊ばれるフリーター。老婆に詐欺を働く借金まみれのギャンブラー。場末の舞
スクラップ・アンド・ビルド
羽田 圭介
家族・人生
「早う死にたか」毎日のようにぼやく祖父の願いをかなえてあげようと、ともに暮らす孫の健斗は、ある計画を思いつく。日々の筋トレ、転職活動。肉体も生活も再構築中の青年の心の内は、衰えゆく生の隣で次第に変化し
夏姫春秋
宮城谷 昌光
歴史・時代・女性
きことわ
朝吹 真理子
女性・人生
葉山の高台にある別荘で、幼い日をともに過ごした貴子と永遠子。ある夏、とつぜん断ち切られた親密な時間が、25年後、別荘の解体を前にしてふたたび流れはじめる。ふいにあらわれては消えてゆく、幼年時代の記憶の
最低。
紗倉 まな
女性・人間・性
元AV女優の母親を憎む少女。家族に内緒で活動を続ける人気AV女優。男に誘われ上京したススキノの女。夫が所持するAVを見て応募した妻――。四人の女優を巡る連作短編小説。
女子をこじらせて
雨宮 まみ
エッセイ・女性・自伝・私小説
「女子」という生きづらさに真っ向から向き合う半生記!ブログ「弟よ!」で人気の雨宮まみが全国のこじらせ系女子に捧ぐ!非モテからなぜか「職業・AVライター」になった…その曲がりくねった女子人生を描く怒濤の
カント・アンジェリコ
高野 史緒
歴史・時代・サスペンス
《去勢歌手》(カストラート)が奏でる天使の歌(カント・アンジェリコ)! 人を狂わせるカストラートの真実。甘く危険な謎をパリ・ルーヴル宮に追え!サイバー・バロックの刺激に満ちたサスペンス。(講談社文庫)
秋山久蔵御用控 生き恥
藤井 邦夫
歴史・時代・推理
シリーズ最新作、書き下ろし第23弾!金目当てと思われる辻強盗が出没。怪しいのは金遣いの荒い遊び人の大名の若様や旗本の部屋住みなど。久蔵は手下を使って真相に迫る。
終戦のローレライ
福井 晴敏
戦争・歴史・時代
昭和20年、日本が滅亡に瀕していた夏。崩壊したナチスドイツからもたらされた戦利潜水艦・伊507が、男たちの、国家の運命をねじ曲げてゆく。五島列島沖に沈む特殊兵器・ローレライとはなにか。終戦という歴史の分岐
機雷
光岡 明
戦争・歴史・時代
この著者の他の本
エコノミカル・パレス
光岡 明
女性・お仕事・生活
34歳フリーター、同居の恋人は失業中。どんづまりの私の前に、はたちの男があらわれた―。生き迷う世代を描いて“今”のリアルを映す角田光代の最高傑作。
八日目の蝉
光岡 明
親子・サスペンス
直木賞作家・角田光代が全力を注いで書き上げた、心ゆさぶる傑作長編。不倫相手の赤ん坊を誘拐し、東京から名古屋、小豆島へ、女たちにかくまわれながら逃亡生活を送る希和子と、その娘として育てられた薫。偽りの母
おまえじゃなきゃだめなんだ
光岡 明
恋愛・愛・人生
ジュエリーショップで、婚約指輪を見つめるカップルたち。親に結婚を反対されて現実を見始めた若い二人と、離婚を決めた大人の二人。それぞれの思いが形になる光景が胸に響く「消えない光」他23編。人を好きになっ
学校の青空
光岡 明
学校・少年・少女・事件
退屈な日常とおきまりの未来の間で過熱していく少女たち…。彼女たちの"独創的な暴力"に迫る、「放課後のフランケンシュタイン」ほか、女の子たちのさまざまなスクール・デイズをラジカル&クールに描く、各紙誌絶
平均点ランキング