レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
終点のあの子
柚木 麻子
文藝春秋
ジャンル
あらすじ・内容紹介
オール讀物新人賞を受賞し、繊細な描写が各紙誌で絶賛された、注目の著者のデビュー作。「揺れ動く思春期の心理を見事に描いた秀作、というより力作だ」(篠田節子選考委員)と賞された受賞作「フォーゲットミー、ノットブルー」は、中高一貫女子校を舞台にした青春小説。級友に対する憧憬がいつしか憎しみに変わる様子を、柔らかく繊細な文章で描く。ほか、連作3篇を含む全4篇を収録。
帯情報
女子高生の友情は、すぐに敵意にかわる

切なくて、愛おしくて、目が離せない。
注目の新人作家デビュー作

揺れ動く思春期の心理を見事に描いた秀作、というより力作だ。
──篠田節子

各紙誌で話題となった驚異のデビュー作!

なんだろう、この観察眼の鋭さは!
──瀧井朝世氏絶賛
amazonでの読者の感想
・高校生の女の子たち4人の主人公、4つの短編で織りなした小説
・十代ならではの自意識、劣等感、嫉妬、そして反省
・純文学的な余韻を凄く感じる作品で買って損はない
・物語のラスト、すべての登場人物をギュウと抱きしめたくなった
・ずっと2人の日常をこのまま読み続けてたいと単純に思いました
・高校生の時の気持ちがよみがえります
・自分の高校生の頃の記憶がよみがえり甘くほろ苦くなりました
・甘酸っぱいような、もやもやしていた日々を生々しく思い出させてくれた
・平易できれいな文章、飽きさせないストーリー、巧みな心理描写
・振り返るには勇気が要るあの頃を思い起こさせる、「痛い」お話
amazonでの読者の評価
良い
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
鴨川ホルモー
万城目 学
青春・恋愛・愛
このごろ都にはやるもの、勧誘、貧乏、一目ぼれ。葵祭の帰り道、ふと渡されたビラ一枚。腹を空かせた新入生、文句に誘われノコノコと、出向いた先で見たものは、世にも華麗な女(鼻)でした。このごろ都にはやるもの
偉大なる、しゅららぼん
万城目 学
SF・青春
高校入学を機に、琵琶湖畔の街・石走にある日出本家にやって来た日出涼介。本家の跡継ぎとしてお城の本丸御殿に住まう淡十郎の“ナチュラルボーン殿様”な言動にふりまわされる日々が始まった。実は、日出家は琵琶湖
放課後
東野 圭吾
ミステリー・推理・青春
放課後 (講談社文庫) [文庫] [Jul 07, 1988] 東野 圭吾
小説 君の名は。
新海 誠
青春・学校・恋愛・愛
山深い町の女子高生・三葉が夢で見た、東京の男子高校生・瀧。2人の隔たりとつながりから生まれる「距離」のドラマを描く新海誠的ボーイミーツガール。2016年8月26日公開映画の、新海監督みずから執筆した原
夕暮れ密室
村崎 友
ミステリー・学校
文化祭当日、バレー部マネージャーの女子生徒が、セミナーハウスのシャワールームで遺体となって発見された--!? 斬新な密室トリックと多感な高校生男女の切ない想いを描いた傑作学園ミステリ。
終点のあの子
柚木 麻子
青春・学校・少年・少女
オール讀物新人賞を受賞し、繊細な描写が各紙誌で絶賛された、注目の著者のデビュー作。「揺れ動く思春期の心理を見事に描いた秀作、というより力作だ」(篠田節子選考委員)と賞された受賞作「フォーゲットミー、ノ
暴走ボーソー大学
山之口 洋
学校・青春
幕が上がる
平田オリザ
青春・学校
ある地方の高校演劇部を指導することになった女性教師が部員らに全国大会の出場を意識させる。高い目標を得た部員たちは恋や勉強よりも演劇ひとすじの日々に。演劇強豪校からの転入生に戸惑い、切磋琢磨して一つの台
水の柩
道尾 秀介
少年・少女・家族・人間
タイムカプセルに託した未来と、水没した村が封印した過去。時計の針を動かす、彼女の「嘘」。平凡な毎日を憂う逸夫は文化祭をきっかけに同級生の敦子と言葉を交わすようになる。タイムカプセルの手紙を取り替えたいとい
ハッピー☆アイスクリーム
加藤 千恵
青春・少年・少女・俳句・短歌・和歌
そんなわけないけどあたし自分だけはずっと16だと思ってた――将来への不安、不意に訪れる孤独、どうしようもなく募る恋心。女子高生の揺れる気持ちを鮮やかに切り取り、話題を呼んだ17歳のデビュー短歌集に、胸にせ
蝶々の纏足
山田 詠美
少年・少女・青春・友情・友達
少女たちは悩み苦しむ。 思春期の蛹を破って蝶へ変身するために。
芽むしり仔撃ち
大江 健三郎
社会・少年・少女
絶望的な"閉ざされた"状況にあって、疎外された少年たちが築き上げる奇妙な連帯感。知的な抒情と劇的な展開に、監禁された状況下の人間存在という戦後的主題を鮮やかに定着させた長編。ノーベル賞を受賞した大江健三郎
この著者の他の本
終点のあの子
大江 健三郎
青春・学校・少年・少女
オール讀物新人賞を受賞し、繊細な描写が各紙誌で絶賛された、注目の著者のデビュー作。「揺れ動く思春期の心理を見事に描いた秀作、というより力作だ」(篠田節子選考委員)と賞された受賞作「フォーゲットミー、ノ
ナイルパーチの女子会
大江 健三郎
友情・友達・家族
第二十八回 山本周五郎賞受賞!丸の内の大手商社に勤めるやり手のキャリアウーマン・志村栄利子(30歳)。実家から早朝出勤をし、日々ハードな仕事に勤しむ彼女の密やかな楽しみは、同い年の人気主婦ブログ『おひ
本屋さんのダイアナ
大江 健三郎
友情・友達・人生
ランチのアッコちゃん
大江 健三郎
料理・お仕事
平均点ランキング