レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
本を読む人だけが手にするもの
藤原和博
日本実業出版社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
あなたは「なぜ、本を読んだほうがいいのか?」という質問に答えられますか?
「本を読みなさい」とはよく言われますが、その素朴な疑問にきちんと答えられる人は少ないのではないでしょうか。

本書は、東京都の義務教育では初となる民間企業出身の校長を務め、現実社会と教育をリンクさせた「よのなか科」という大人気の授業や、ベストセラーで知られる藤原和博氏が、「人生における読書の効能」について、ひも解いていきます。

序章では、現代は「本を読む習慣がある人」と「そうでない人」に二分される階層社会になりつつあると警告します。

第1章では、「読書量と収入の密接な関係」「読書によって身につく、人生で大切な2つの力」など、ズバリ、読書のメリットを答えていきます。

第2章では、「1冊の本にはどれほどの価値があるのか」「本を読むことは、2つの『みかた』を増やすこと」など、本を読むことの本質に迫っていきます。

第3章では、「自分の意見をつくり上げるための読書」「読書で人生の鳥瞰図を獲得する」など、人生と読書との関連性がリアルに綴られています。

第4章では、21世紀の成熟社会に不可欠な「情報編集力」とそれを構成する5つのリテラシー「コミュニケーションする力」「ロジックする力」「シミュレーションする力」「ロールプレイングする力」「プレゼンテーションする力」を、いかに読書で磨いていくかを解説します。

第5章では、読書嫌いの子も少なくなかった中学校の校長時代の経験なども踏まえ、いかに読書を習慣化させるかを、現実的な側面からポイントを押さえていきます。

巻末では、「ビジネスパーソンに読んでほしい14冊」「学校では教わらない現代史を学ぶ10冊」「小中学生から高校生の子を持つ親に読んでほしい15冊」「子どもといっしょに読みたい11冊」という著者のおすすめ本も紹介します。
帯情報
なぜ本を読むといいのか?
仕事と人生に効く!!
「よのなか科」流 読書術

藤原和博がこれまで3000冊以上読んできたなかで、「これだけは読んでほしい」と思う本・50冊も紹介
amazonでの読者の感想
・「本を読んで何かを得たい」と思っている人は夢中で読める
・「読書」を通じて学ぶ、これからの社会の生き方
・本を読むことで多くの力が自然に養われることを実感した
・本を読む良さについてひたすら書かれた本
・読書のモチベーションが上がらない方必見
・「読書したいなぁ」とうずうずさせてくれます
・私の認識を一変させる一冊
・今後の読み方が変わる
・読まないとやばいという焦燥感を掻き立てる
・改めて読書の大切さを理解しました
amazonでの読者の評価
良い
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
頭は「本の読み方」で磨かれる
茂木 健一郎
脳・思考・本
脳は「言葉」と向き合うときに、一番成長する!--茂木健一郎本の読み方ひとつで、人は大きく変わることができるのだ。最新テクノロジーから、文学、芸術、経済学にいたるまで、縦横無尽の知識と鋭い知性を持った脳
本を読む人だけが手にするもの
藤原和博
本・読書・自己啓発
あなたは「なぜ、本を読んだほうがいいのか?」という質問に答えられますか?「本を読みなさい」とはよく言われますが、その素朴な疑問にきちんと答えられる人は少ないのではないでしょうか。本書は、東京都の義務教
本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法
出口 治明
本・学習・勉強
本を読むときは、1行たりとも読み飛ばしてはいけない――本を選び、読み、活かすにはどうすればいいか。「自分の頭で考える力」をつけるための要諦を、稀代の読書家が具体的に説き明かす。著者初の新書書き下ろし。
ウェブ小説の衝撃: ネット発ヒットコンテンツのしくみ
飯田 一史
IT・WEB・本・思想・評論
本を読む人だけが手にするもの
藤原和博
本・読書・自己啓発
あなたは「なぜ、本を読んだほうがいいのか?」という質問に答えられますか?「本を読みなさい」とはよく言われますが、その素朴な疑問にきちんと答えられる人は少ないのではないでしょうか。本書は、東京都の義務教
自由な人生を手に入れる教科書: お金・時間・場所 あらゆる束縛がなくなる
濱田 大輔
自己啓発・学習・勉強
『自由人(じゆうじん): 何ものにも強制されず、自らの運命を自分で決めることができ、思いのままに生きる人もしくは人々』(出典:Wikipedia)日本人のほとんどは、学校を卒業して社会に出たら、会社に雇わ
本がどんどん読める本 記憶が脳に定着する速習法!
園善 博
学習・勉強・自己啓発
「仕事の知識、スキルを高めたい。資格も欲しい。そのために、勉強する気は満々。でも、本が読めない。何とか本を速く、たくさん読めるようになりたい」という人々に、「内容をちゃんと理解しながら、自分に必要な知識を
人を動かす 新装版
D・カーネギー
自己啓発・思想・評論
人を動かし、人に好かれる心理の機微を具体的に指導することにおいて、類書を断然抜き読む者に迫る本書は、年齢、職業を問わず、対人関係に光明を与えてくれる感動の書である。
50代から始める知的生活術~「人生二毛作の生き方」~
外山 滋比古
生き方・自己啓発
186万部突破『思考の整理学』著者、最新刊!91歳にして気力みなぎる「知の巨人」が実践してきた、50代以降の人生を楽しむ知恵とは?40代になったら、「将来の仕事」を考える。賞味期限切れの友情は捨てる。思考
この著者の他の本
本を読む人だけが手にするもの
外山 滋比古
本・読書・自己啓発
あなたは「なぜ、本を読んだほうがいいのか?」という質問に答えられますか?「本を読みなさい」とはよく言われますが、その素朴な疑問にきちんと答えられる人は少ないのではないでしょうか。本書は、東京都の義務教