レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
食堂のおばちゃん
山口 恵以子
角川春樹事務所
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonであらすじ・内容紹介を見る
帯情報
ほっと、心と身体が癒される美味しさと気くばり。

「はじめ食堂」のメニューは、オムライス、海老フライ、コロッケ、焼き魚、おでん、ニラ玉、冷や汁・・・
なつかしい味が満載の人情食堂小説。
amazonでの読者の感想
・「こんな食堂ないかなぁ~」と、近所を散策したくなる
・美味しい料理と人間模様、涙あり、笑いありの心温まる物語
・主人公のおばちゃんの鋭い人生観やツッコみが面白かった
・とにかく、出てくる料理が皆美味しそう!
・続編を読んで見たい
・読んでいるとなんだかおなかがすく小説だ
・お客や料理などのエピソードが多くて全く飽きさせない
・美味しい食べ物描写はただひたすらに楽しい
・「作ってみたい」「食べてみたい」という気持ちを禁じ得ませんでした(笑)
・とってもお勧めの一冊
amazonでの読者の評価
良い
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
ランチのアッコちゃん
柚木 麻子
料理・お仕事
メイン・ディッシュ
北森 鴻
ミステリー・料理・推理
小劇団「紅神楽」を主宰する女優・紅林ユリエの恋人で同居人のミケさんは料理の達人にして名探偵。どんなに難しい事件でも、とびきりの料理を作りながら、見事に解決してくれる。でも、そんなミケさん自身にも、誰に
黒パン俘虜記
胡桃沢 耕史
料理・戦争
「軍隊は運隊だ」という言葉どおり、運悪く、敗戦と同時に送りこまれたモンゴルの収容所は、まさにこの世の地獄だった。軍律の崩壊した集団に君臨するやくざあがりの大ボス・小ボス。食糧といえば、黒パンとわずかな
肉小説集
坂木 司
料理・家族
ロースカツ、角煮、生ハム……。何だかお母さんが煩わしいときも、年をとって格好悪かったりするときも、お肉を食べて前を向けばちょっぴり変わっていけるはず。心とお腹にしみる、おいしくてあたたかな短編集。
キッチン・ブルー
遠藤 彩見
食・人間
「どんなに好きな人といても、お腹が空いていれば幸せになれない」 美味しい生活を求めて奔走する男女6人。 複雑な味を知る大人のためのごはん小説 『給食のおにいさん』 著者が描く、食小説の
握る男
原 宏一
食・お仕事・企業・会社
握る男 (角川文庫) [文庫] [Mar 25, 2015] 原 宏一
食堂のおばちゃん
山口 恵以子
料理・食・人間
ほっと、心と身体が癒される美味しさと気くばり。 「はじめ食堂」のメニューは、オムライス、海老フライ、コロッケ、焼き魚、おでん、ニラ玉、冷や汁・・・ なつかしい味が満載の人情食堂小説。
花まんま
朱川 湊人
不思議・人間
まだ幼い妹がある日突然、母のお腹にいた時のことを話し始める。それ以降、保育園をぬけだし、電車でどこかへ行こうとしたり、習ったことの無い漢字を書いたり。そして、自分は誰かの生まれ変わりだと言い出した…(表題
ダーティ・ワーク
絲山 秋子
人間・ドラマ
この世界の地続きのどこかで繰り広げられる、ささやかな物語、小さな奇跡。芥川賞作家が描く、初の連作短編群像劇。
太陽の坐る場所
辻村 深月
サスペンス・人間
高校卒業から10年。クラス会で再会した仲間たちの話題は、人気女優となったクラスメートの「キョウコ」のこと。彼女を次のクラス会に呼び出そうと目論む常連メンバーだが、彼女に近づこうと画策することで思春期の幼く
デッドエンドの思い出
よしもとばなな
人生・人間
この著者の他の本
食堂のおばちゃん
よしもとばなな
料理・食・人間
ほっと、心と身体が癒される美味しさと気くばり。 「はじめ食堂」のメニューは、オムライス、海老フライ、コロッケ、焼き魚、おでん、ニラ玉、冷や汁・・・ なつかしい味が満載の人情食堂小説。
平均点ランキング