レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得
別冊宝島編集部 編
宝島社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
田中角栄100の言葉  日本人に贈る人生と仕事の心得 格章ごとの印象深い題名を取り上げています           ・1章仕事 まずは結論を言え ・「用件は便箋一枚に大きな字で書け。初めに結論を言え。理由は3つまでだ。この世に3つでまとめきれない大事はない。」 ・2章人生 二重橋を渡る日 ・妻に三つの誓いをさせられた。「出て行けと言わぬこと」「足げにしないこと」「将来、私が二重橋を渡る日があったら同伴すること」 ・3章生きる 丸紅の女 ・石破君にもう決まった女性がいると言う。誰だと聞いたら丸紅の女性だ。何ツ!丸紅? しかし、丸紅はいい会社だ。ウン、私のことがなければもっといい会社だ。」 4章政治 信用できる記事 新聞で信用できるものが3つ死亡記事に株の値段、それにテレビの案内欄だ。この3つにウソはない。 田中角栄年譜
amazonでの読者の評価
良い
良本生活での感想・レビュー
平均
74
最高
74
最低
74
合計レビュー
1人
女性1人 平均74点
おすすめ
1
おすすめしない
0

40代
女性
主婦
74点
★★★★★★★★★★
総合評価
19点 / 25点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
役立ち度
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
印象
13点 / 20点
読みやすさ
4点 ★★★★
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
3点 ★★★★
内容
15点 / 20点
考えさせられる度
4点 ★★★★★
即効性
4点 ★★★★
生き方への影響度
4点 ★★★★
結論の納得度
3点 ★★★★★
読後感
12点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
15点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
何らかしらのヒントがある
仕事に活かしていきたい一冊
田中角栄氏を知る人も知らない人も、ぜひ読んでみてほしい。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
たのしいプロパガンダ
辻田 真佐憲
政治・歴史・戦争
戦中につくられた戦意高揚のための勇ましい軍歌や映画は枚挙に暇ない。しかし、最も効果的なプロパガンダは、官製の押しつけではない、大衆がこぞって消費したくなる「娯楽」にこそあった。本書ではそれらを「楽しい
田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得
別冊宝島編集部 編
政治・人物伝・自伝・伝記・思想・評論
田中角栄100の言葉  日本人に贈る人生と仕事の心得 格章ごとの印象深い題名を取り上げています           ・1章仕事 まずは結論を言え ・「用件は便箋一枚に大きな字で書け。初めに結論を言え。
「憲法改正」の真実
樋口 陽一
憲法・政治・国
改憲派の重鎮「自民党案なら日本は先進国の資格を失う」 「改憲」議論の決定版! 護憲派の泰斗 「国家の根底が破壊されてしまう」
小泉進次郎の話す力
佐藤 綾子
コミュニケーション・how to・政治
なぜ彼のまわりには人が集まるのか?父・純一郎の教え―入魂の言葉を武器にする。パフォーマンス学のプロが、「伝える力」の磨き方を徹底解説。
声の力で人生をもっとよくする!
水口 聡
人物伝・自伝・伝記・how to・生き方
キャパの十字架
沢木 耕太郎
人物伝・自伝・伝記・ノンフィクション・写真
あの「崩れ落ちる兵士」は撃たれていなかった! 「世紀の戦争写真」は本当は、誰が、撮ったのか。 スリリングな追跡行
ヒトラーとナチ・ドイツ
石田 勇治
歴史・人物伝・自伝・伝記
ヒトラーは、どのようにして大衆の支持を得て独裁者となったのか。安楽死殺害やホロコーストはいかにして行われたのか。その歴史を知るための入門書であり、決定版の書。ナチ体制は、単なる暴力的な専制統治ではなく
村上春樹は、むずかしい
加藤 典洋
人物伝・自伝・伝記・文学・本
見よ! 本当の村上春樹がここにいる。
方丈記私記
堀田 善衛
思想・評論・歴史・社会
なぜ時代劇は滅びるのか
春日 太一
映画・ドラマ・思想・評論
『水戸黄門』も終了し、もはや瀕死の時代劇。衰退の原因は「つまらなくなったから」に他ならない。「自然体」しか演じられない役者、「いい脇役・悪役」の不在、マンネリを打破できない監督、説明ばかりの脚本、朝ドラ化
ナショナリズム入門
植村 和秀
思想・評論・社会
人々はなぜナショナリズムにこだわるのか? 日本と中国、ドイツ、ユーゴスラヴィアなどのヨーロッパ世界、南北アメリカなど、世界の様々な地域の多様なナショナリズムの構造を分析し、21世紀世界の最大の問題であるナ
そうだ難民しよう! はすみとしこの世界
はすみ としこ
思想・評論・社会
この著者の他の本
田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得
はすみ としこ
政治・人物伝・自伝・伝記・思想・評論
田中角栄100の言葉  日本人に贈る人生と仕事の心得 格章ごとの印象深い題名を取り上げています           ・1章仕事 まずは結論を言え ・「用件は便箋一枚に大きな字で書け。初めに結論を言え。