レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得
別冊宝島編集部 編
宝島社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
田中角栄100の言葉  日本人に贈る人生と仕事の心得 格章ごとの印象深い題名を取り上げています           ・1章仕事 まずは結論を言え ・「用件は便箋一枚に大きな字で書け。初めに結論を言え。理由は3つまでだ。この世に3つでまとめきれない大事はない。」 ・2章人生 二重橋を渡る日 ・妻に三つの誓いをさせられた。「出て行けと言わぬこと」「足げにしないこと」「将来、私が二重橋を渡る日があったら同伴すること」 ・3章生きる 丸紅の女 ・石破君にもう決まった女性がいると言う。誰だと聞いたら丸紅の女性だ。何ツ!丸紅? しかし、丸紅はいい会社だ。ウン、私のことがなければもっといい会社だ。」 4章政治 信用できる記事 新聞で信用できるものが3つ死亡記事に株の値段、それにテレビの案内欄だ。この3つにウソはない。 田中角栄年譜
amazonでの読者の評価
良い
良本生活での感想・レビュー
平均
74
最高
74
最低
74
合計レビュー
1人
女性1人 平均74点
おすすめ
1
おすすめしない
0

40代
女性
主婦
74点
★★★★★★★★★★
総合評価
19点 / 25点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
役立ち度
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
印象
13点 / 20点
読みやすさ
4点 ★★★★
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
3点 ★★★★
内容
15点 / 20点
考えさせられる度
4点 ★★★★★
即効性
4点 ★★★★
生き方への影響度
4点 ★★★★
結論の納得度
3点 ★★★★★
読後感
12点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
15点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
何らかしらのヒントがある
仕事に活かしていきたい一冊
田中角栄氏を知る人も知らない人も、ぜひ読んでみてほしい。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
たのしいプロパガンダ
辻田 真佐憲
政治・歴史・戦争
戦中につくられた戦意高揚のための勇ましい軍歌や映画は枚挙に暇ない。しかし、最も効果的なプロパガンダは、官製の押しつけではない、大衆がこぞって消費したくなる「娯楽」にこそあった。本書ではそれらを「楽しい
護憲派メディアの何が気持ち悪いのか
潮 匡人
マスコミ・メディア・報道・政治・思想・評論
安保法制を「戦争法案」と煽った左派マスコミや知識人。「徴兵制になる」などと事実無根の報道や主張を繰り返し、冷静な議論を行わず対案も出さない彼らに、えもいわれぬ「気持ち悪さ」を感じたのは著者だけではある
田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得
別冊宝島編集部 編
政治・人物伝・自伝・伝記・思想・評論
田中角栄100の言葉  日本人に贈る人生と仕事の心得 格章ごとの印象深い題名を取り上げています           ・1章仕事 まずは結論を言え ・「用件は便箋一枚に大きな字で書け。初めに結論を言え。
小泉進次郎の話す力
佐藤 綾子
コミュニケーション・how to・政治
なぜ彼のまわりには人が集まるのか?父・純一郎の教え―入魂の言葉を武器にする。パフォーマンス学のプロが、「伝える力」の磨き方を徹底解説。
田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得
別冊宝島編集部 編
政治・人物伝・自伝・伝記・思想・評論
田中角栄100の言葉  日本人に贈る人生と仕事の心得 格章ごとの印象深い題名を取り上げています           ・1章仕事 まずは結論を言え ・「用件は便箋一枚に大きな字で書け。初めに結論を言え。
ぼくの命は言葉とともにある
福島 智
人物伝・自伝・伝記・障がい・生き方
18歳で光と音を失った著者は、絶望の淵からいかにして希望を見出したのか―米国TIME誌が選んだ「アジアの英雄」福島智氏初の人生論。
村上春樹は、むずかしい
加藤 典洋
人物伝・自伝・伝記・文学・本
見よ! 本当の村上春樹がここにいる。
大村智 - 2億人を病魔から守った化学者
馬場 錬成
薬・病気・人物伝・自伝・伝記
夜間高校の教師から研究者に転じ、世界に先駆け国際産学連携を手動して発見した抗生物質は、オンコセルカ病(河川盲目症)やリンパ系フィラリア症など重篤な2つの熱帯病を撲滅寸前まで追いやっている。 科学と芸
人工知能は人間を超えるか
松尾 豊
IT・WEB・研究・思想・評論
グーグルやフェイスブックが開発にしのぎを削る人工知能。日本トップクラスの研究者の一人である著者が、最新技術「ディープラーニング」とこれまでの知的格闘を解きほぐし、知能とは何か、人間とは何かを問い直す。
菊と刀
ルース・ベネディクト
思想・評論・日本
そうだ難民しよう! はすみとしこの世界
はすみ としこ
思想・評論・社会
田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得
別冊宝島編集部 編
政治・人物伝・自伝・伝記・思想・評論
田中角栄100の言葉  日本人に贈る人生と仕事の心得 格章ごとの印象深い題名を取り上げています           ・1章仕事 まずは結論を言え ・「用件は便箋一枚に大きな字で書け。初めに結論を言え。理由
この著者の他の本
田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得
別冊宝島編集部 編
政治・人物伝・自伝・伝記・思想・評論
田中角栄100の言葉  日本人に贈る人生と仕事の心得 格章ごとの印象深い題名を取り上げています           ・1章仕事 まずは結論を言え ・「用件は便箋一枚に大きな字で書け。初めに結論を言え。