レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得
別冊宝島編集部 編
宝島社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
田中角栄100の言葉  日本人に贈る人生と仕事の心得 格章ごとの印象深い題名を取り上げています           ・1章仕事 まずは結論を言え ・「用件は便箋一枚に大きな字で書け。初めに結論を言え。理由は3つまでだ。この世に3つでまとめきれない大事はない。」 ・2章人生 二重橋を渡る日 ・妻に三つの誓いをさせられた。「出て行けと言わぬこと」「足げにしないこと」「将来、私が二重橋を渡る日があったら同伴すること」 ・3章生きる 丸紅の女 ・石破君にもう決まった女性がいると言う。誰だと聞いたら丸紅の女性だ。何ツ!丸紅? しかし、丸紅はいい会社だ。ウン、私のことがなければもっといい会社だ。」 4章政治 信用できる記事 新聞で信用できるものが3つ死亡記事に株の値段、それにテレビの案内欄だ。この3つにウソはない。 田中角栄年譜
amazonでの読者の評価
良い
良本生活での感想・レビュー
平均
74
最高
74
最低
74
合計レビュー
1人
女性1人 平均74点
おすすめ
1
おすすめしない
0
74点
★★★★★★★★★★
総合評価
19点 / 25点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
役立ち度
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
印象
13点 / 20点
読みやすさ
4点 ★★★★
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
3点 ★★★★
内容
15点 / 20点
考えさせられる度
4点 ★★★★★
即効性
4点 ★★★★
生き方への影響度
4点 ★★★★
結論の納得度
3点 ★★★★★
読後感
12点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
15点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
何らかしらのヒントがある
仕事に活かしていきたい一冊
田中角栄氏を知る人も知らない人も、ぜひ読んでみてほしい。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
たのしいプロパガンダ
辻田 真佐憲
政治・歴史・戦争
戦中につくられた戦意高揚のための勇ましい軍歌や映画は枚挙に暇ない。しかし、最も効果的なプロパガンダは、官製の押しつけではない、大衆がこぞって消費したくなる「娯楽」にこそあった。本書ではそれらを「楽しい
田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得
別冊宝島編集部 編
政治・人物伝・自伝・伝記・思想・評論
田中角栄100の言葉  日本人に贈る人生と仕事の心得 格章ごとの印象深い題名を取り上げています           ・1章仕事 まずは結論を言え ・「用件は便箋一枚に大きな字で書け。初めに結論を言え。
日本会議の研究
菅野 完
政治・社会・日本
新品 即日発送
「憲法改正」の真実
樋口 陽一
憲法・政治・国
改憲派の重鎮「自民党案なら日本は先進国の資格を失う」 「改憲」議論の決定版! 護憲派の泰斗 「国家の根底が破壊されてしまう」
レールの外ってこんな景色: 若手ブロガーから見える新しい生き方
イケダ ハヤト
人物伝・自伝・伝記・起業・起業家
【3つのKindleカテゴリランキングで1位!総合で16位!】 21世紀に入り、インターネットが普及し、学生での起業なども簡単になってきました。また、ブログなどを通じ“個人”の1人1人が情報を発信した
李鴻章――東アジアの近代
岡本 隆司
人物伝・自伝・伝記・戦争
近代世界に入る清朝の困難な舵取りをした政治家・李鴻章(一八二三‐一九〇一)。旧式のエリート官僚だった彼は、内乱の平定に貢献して官界最高の実力者に登りつめた。二十年間、「洋務」「海防」を主導して外国列強
諜報の天才 杉原千畝
白石 仁章
戦争・人物伝・自伝・伝記
国難を逸早く察知する驚異の諜報能力。この男にソ連は震え、ユダヤ系情報網は危険を顧みず献身した――。日本の「耳」として戦火の欧州を駆回った情報士官の失われたジグソーパズル。ミステリアスな外交電報の山にメ
ジョブズの料理人 寿司職人、スティーブ・ジョブズとシリコンバレーとの26年
日経BP社出版局(編集) ; 外村 仁(序文)
人物伝・自伝・伝記・料理・IT・WEB
■ひとりの寿司職人が見続けてきたスティーブ・ジョブズの素顔1985年の開店以来、26年にわたってシリコンバレーで寿司・会席料理店を続けてきた佐久間俊雄氏。佐久間氏が店を変えても、17年にわたって通い続
日本語が世界を平和にするこれだけの理由
金谷 武洋
言語・思想・評論
紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす
武田 砂鉄
社会・思想・評論
大人の迷子たち
岩崎 俊一
思想・評論・社会
池上彰のこれが「世界のルール」だ!
池上 彰
社会・思想・評論
平和は終わった!「イスラム国」からピケティ「21世紀の資本」まで、大困難の時代に必要な50の知識「日本が攻撃対象であることを名指しされる時代になりました。過去ののどかで平和な時代は終わりを告げたかのように
この著者の他の本
田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得
池上 彰
政治・人物伝・自伝・伝記・思想・評論
田中角栄100の言葉  日本人に贈る人生と仕事の心得 格章ごとの印象深い題名を取り上げています           ・1章仕事 まずは結論を言え ・「用件は便箋一枚に大きな字で書け。初めに結論を言え。