レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
ユートピア
湊 かなえ
集英社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
帯情報
海辺の町で出会い、ボランティア基金「クララの翼」を設立した三人の女性たち。
ささいな不協和音から、やがて隠された事件が姿を現す──

善意は、悪意より恐ろしい。

心理ミステリの決定版!
amazonでの読者の感想
・田舎のママカースト話
・女性たちのドロドロした心理描写は面白く
・ストーリーテリングの妙が終盤で炸裂
・人間のブラックな感情が微細に表現された作品
・湊さんの作品はやはり癖になります
・今までのかなえストーリーとはちょっと違った読後感
・分かる分かる!的な面白さはあった
amazonでの読者の評価
普通
良本生活での感想・レビュー
平均
72
最高
72
最低
72
合計レビュー
1人
女性1人 平均72点
おすすめ
0
おすすめしない
0

40代
女性
主婦
72点
★★★★★★★★★★
総合評価
15点 / 20点
満足度
3点 ★★★★★
おすすめ度
3点 ★★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
9点 / 15点
スピード感
3点 ★★★★★
読みやすさ
3点 ★★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
22点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
11点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
15点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
一筋縄ではいかないストーリー展開
映画化希望
湊作品らしく、想像力をかきたてられるストーリー。人間の本質に迫っているあたりも面白かった。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
そして誰もいなくなった
アガサ・クリスティー
ミステリー・サスペンス・推理
その孤島に招き寄せられたのは、たがいに面識もない、職業や年齢もさまざまな十人の男女だった。だが、招待主の姿は島にはなく、やがて夕食の席上、彼らの過去の犯罪を暴き立てる謎の声が……そして無気味な童謡の歌
廃用身
久坂部 羊
医療・サスペンス
廃用身とは、脳梗塞などの麻痺で動かず回復しない手足をいう。神戸で老人医療にあたる医師漆原は、心身の不自由な患者の画期的療法を思いつく。それは廃用身の切断だった。患者の同意の下、次々に実践する漆原を、や
星読島に星は流れた (ミステリ・フロンティア)
久住 四季
サスペンス・推理
〈トリックスターズ〉シリーズの俊英が満を持して描く快作長編推理!天文学者サラ・ディライト・ローウェル博士は、自分の住む孤島で毎年、天体観測の集いを開いていた。ネット上の天文フォーラムで参加者を募り、招
バラカ
桐野 夏生
SF・サスペンス・社会
震災のため、原発四基がすべて爆発した! 警戒区域で発見された一人の少女「バラカ」。彼女がその後の世界を変えていく存在だったとは――。ありえたかもしれない日本で――世界で蠢く男と女、その愛と憎悪。想像を
氷点
三浦 綾子
犯罪・家族
北海道旭川市を舞台に人間の「原罪」をテーマにした著者のデビュー作であり、代表作。ある夏、北海道旭川市郊外の見本林で3歳の女児が殺される。父親、辻口病院院長の啓造は出張中、母親の夏枝は眼科医の村井の訪問
夏美のホタル
森沢 明夫
家族・青春
写真家志望の大学生・慎吾。卒業制作間近、彼女と出かけた山里で、古びたよろず屋を見付ける。そこでひっそりと暮らす母子に温かく迎え入れられ、夏休みの間、彼らと共に過ごすことに……。心の故郷の物語。
西の魔女が死んだ
梨木 香歩
家族・人生・生活
西の魔女が死んだ (新潮文庫) [文庫] [Aug 01, 2001] 香歩, 梨木
爪と目
藤野 可織
家族・人生
月と蟹
道尾 秀介
青春・友情・友達
注目度ナンバー1の著者による少年小説の傑作! 「ヤドカミ様に、お願いしてみようか」「叶えてくれると思うで。何でも」──家にも学校にも居場所が見つけられない小学生の慎一と春也は、ヤドカリを神様に見立てた願い
ナイルパーチの女子会
柚木 麻子
友情・友達・家族
盲目的な恋と友情
辻村 深月
恋愛・愛・友情・友達
一人の美しい大学生の女と、その恋人の指揮者の男。そして彼女の醜い女友達。彼らは親密になるほどに、肥大した自意識に縛られ、嫉妬に狂わされていく。そう、女の美醜は女が決めるから――。恋に堕ちる愚かさと、恋から
女の子は、明日も。
飛鳥井 千砂
女性・友情・友達
高校卒業後14年ぶりに再会した女性四人。年上の医師を略奪し結婚した専業主婦・満里子。企画が通らない女性誌編集者・悠希。夫婦仲は良いけれど子供ができず、不妊治療をはじめたマッサージ師・仁美。売れた途端に周り
この著者の他の本
サファイア
飛鳥井 千砂
人間・女性
告白
飛鳥井 千砂
ミステリー・学校
物語のおわり
飛鳥井 千砂
人生・群像劇
あなたなら、どんな結末にしますか? 「未完の物語」を手にしたとき、新たなる人生の歯車が動き出す。 湊かなえが描く、新境地!
ユートピア
飛鳥井 千砂
サスペンス・家族・友情・友達
平均点ランキング