レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
絶対正義
秋吉 理香子
幻冬舎
ジャンル
あらすじ・内容紹介
良本生活での感想・レビュー
平均
82
最高
82
最低
82
合計レビュー
1人
女性1人 平均82点
おすすめ
1
おすすめしない
0

40代
女性
主婦
82点
★★★★★★★★★★
総合評価
18点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
26点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
10点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
16点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
読んだら止められない
怖さにゾッとした
正義とは何か。人を傷つけても守るべきものなのか。読み始めたら止まらず面白かったが、考えさせられるミステリー小説だった。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
田舎でロックンロール
奥田 英朗
エッセイ・青春
九マイルは遠すぎる
ハリイ・ケメルマン
ミステリー・推理
9マイルは遠すぎる アームチェア・ディテクティブ・ストーリーの定番。 ニッキィ・ウェルト教授は『九マイルは遠すぎる、まして雨の中ともあれば』と言う言葉を耳にし、この言葉を頼りに前日起きた殺人事件
さざなみ軍記・ジョン万次郎漂流記
井伏 鱒二
人間・歴史・時代
都を落ちのびて瀬戸内海を転戦する平家一門の衰亡を、戦陣にあって心身ともに成長して行くなま若い公達の日記形式で描出した「さざなみ軍記」。土佐沖で遭難後、異人船に救助され、アメリカ本土で新知識を身につけて
冥土めぐり
鹿島田 真希
家族・親子
上総風土記
村上 元三
歴史・時代・人間
それを愛とは呼ばず
桜木 紫乃
恋愛・愛・現代
すなまわり
鶴川 健吉
スポーツ・人間
佐賀のがばいばあちゃん
島田 洋七
家族・現代
この著者の他の本
絶対正義
島田 洋七
暗黒女子
島田 洋七
自殺予定日
島田 洋七
聖母
島田 洋七
ミステリー・女性・犯罪
東京都藍出市で、幼稚園児の遺体が発見された。被害者は死後に性的暴行を加えられていた。事件のニュースを見た主婦・保奈美は、大切なひとり娘も狙われるのでは、と恐怖を覚える。警察は懸命に捜査を続けるが、犯人
平均点ランキング