レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
クローバーナイト
辻村 深月
光文社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
良本生活での感想・レビュー
平均
78
最高
78
最低
78
合計レビュー
1人
女性1人 平均78点
おすすめ
1
おすすめしない
0

40代
女性
主婦
78点
★★★★★★★★★★
総合評価
15点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
3点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
11点 / 15点
スピード感
3点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
25点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
5点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
12点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
15点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
4点 ★★★★
ノンフィクションのようなリアルがある
雑誌「VERY」で連載されていた小説。読者層ママのリアリティが感じられておもしろい。夫目線で俯瞰的に書かれているのが斬新。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
ボッコちゃん
星 新一
SF・ファンタジー
スマートなユーモア、ユニークな着想、シャープな諷刺にあふれ、光り輝く小宇宙群! 日本SFのパイオニア星新一のショートショート集。表題作品をはじめ「おーい でてこーい」「殺し屋ですのよ」「月の光」「暑さ
きことわ
朝吹 真理子
女性・人生
葉山の高台にある別荘で、幼い日をともに過ごした貴子と永遠子。ある夏、とつぜん断ち切られた親密な時間が、25年後、別荘の解体を前にしてふたたび流れはじめる。ふいにあらわれては消えてゆく、幼年時代の記憶の
暗いところで待ち合わせ
乙一
ミステリー・犯罪
視力をなくし、独り静かに暮らすミチル。職場の人間関係に悩むアキヒロ。駅のホームで起きた殺人事件が、寂しい二人を引き合わせた。犯人として追われるアキヒロは、ミチルの家へ逃げ込み、居間の隅にうずくまる。他
モダン
原田 マハ
芸術・美術・現代
ニューヨークの中心、マンハッタンに存在し、1920年代から「ザ・モダン」と呼ばれたモダンアートの殿堂。それが「MoMA」ニューヨーク近代美術館。近現代美術、工業デザインなどを収集し、20世紀以降の美術
黒の狩人 狩人シリーズ
大沢 在昌
警察・ハードボイルド
在日中国人連続殺人事件。中国政府による反政府主義者の「処刑」か? マフィアの闘争か? 闇社会を知り尽くす新宿署刑事・佐江は捜査補助員に謎の中国人をあてがわれ捜査を進める。何と何とが繋がるのか? 真の味
手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜
喜多川 泰
人生・不思議
「何のために勉強するんだろう?」「何のために大学に行くんだろう?」だれでも一度はそんなふうに思ったことがあるのではないでしょうか?この本の主人公「和花」は、部活と友だち付き合いに明け暮れる高校2年生。
白をつなぐ
まはら 三桃
スポーツ・群像劇
難関中学の入試問題出題に好まれている作者と主題
ボッコちゃん
星 新一
SF・ファンタジー
スマートなユーモア、ユニークな着想、シャープな諷刺にあふれ、光り輝く小宇宙群! 日本SFのパイオニア星新一のショートショート集。表題作品をはじめ「おーい でてこーい」「殺し屋ですのよ」「月の光」「暑さ
この著者の他の本
本日は大安なり
星 新一
現代・家族
企みを胸に秘めた美人双子新婦、プランナーを困らせるクレーマー夫妻、新婦に重大な事実を告げられないまま、結婚式当日を迎えた新郎……。人気結婚式場の一日を舞台に人生の悲喜こもごもをすくい取る。
盲目的な恋と友情
星 新一
恋愛・愛・友情・友達
一人の美しい大学生の女と、その恋人の指揮者の男。そして彼女の醜い女友達。彼らは親密になるほどに、肥大した自意識に縛られ、嫉妬に狂わされていく。そう、女の美醜は女が決めるから――。恋に堕ちる愚かさと、恋
凍りのくじら
星 新一
SF・ミステリー・不思議
藤子・F・不二雄を「先生」と呼び、その作品を愛する父が失踪して5年。高校生の理帆子は、夏の図書館で「写真を撮らせてほしい」と言う1人の青年に出会う。戸惑いつつも、他とは違う内面を見せていく理帆子。そし
スロウハイツの神様
星 新一
人間・人生
人気作家チヨダ・コーキの小説で人が死んだ――あの事件から10年。アパート「スロウハイツ」ではオーナーである脚本家の赤羽環とコーキ、そして友人たちが共同生活を送っていた。夢を語り、物語を作る。好きなこと
平均点ランキング