レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
クローバーナイト
辻村 深月
光文社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
良本生活での感想・レビュー
平均
78
最高
78
最低
78
合計レビュー
1人
女性1人 平均78点
おすすめ
1
おすすめしない
0

40代
女性
主婦
78点
★★★★★★★★★★
総合評価
15点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
3点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
11点 / 15点
スピード感
3点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
25点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
5点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
12点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
15点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
4点 ★★★★
ノンフィクションのようなリアルがある
雑誌「VERY」で連載されていた小説。読者層ママのリアリティが感じられておもしろい。夫目線で俯瞰的に書かれているのが斬新。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
掟上今日子の備忘録
西尾 維新
ミステリー・推理
掟上今日子――またの名を、忘却探偵。すべてを一日で忘れてしまう彼女は、事件を(ほぼ)即日解決!あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介(かくしだてやくすけ)は今日も叫
挫折を経て、猫は丸くなった。―書き出し小説名作集―
天久 聖一
現代・
「彼女の頬を、マウスカーソルで撫でた」「白ブリーフの落とし主は永遠に見つからない」「ヒーローたちの利害は複雑に絡み合っていた」「担任に好かれている吉田と、ただの吉田がいた」――提示されるのは冒頭だけ。
吉野朝太平記 第1巻 楠正行と正儀
鷲尾 雨工
歴史・時代・戦争
告白
湊 かなえ
ミステリー・学校
白いしるし
西 加奈子
恋愛・愛・女性
失恋ばかりの、私の体。私は彼のことが、本当に、好きだった。32歳。気づいたら、恋に落ちていた。軽い気持ちだった、知らなかった、奪えると思った。なのに、彼と関係を持ってから、私は笑えなくなった。恋は終わ
人間の顔は食べづらい
白井 智之
ミステリー・SF
安全な食料の確保のため、人間のクローンを食用に飼育するようになった日本。クローン人間の飼育施設で働く和志はある日、除去したはずの生首が商品ケースから発見される事件の容疑者にされ!? 第34回横溝正史ミ
岸辺のない海
金井 美恵子
本・読書・人生
孤独と絶望の中で、〈彼〉=〈ぼく〉は書き続け、語り続ける。十九歳で鮮烈なデビューをはたし問題作を発表し続ける、著者の原点とも言うべき初長篇小説を完全復原。併せて「岸辺のない海・補遺」も収録。
烏に単は似合わない 八咫烏シリーズ
阿部 智里
ファンタジー・歴史・時代
松本清張賞を最年少で受賞、そのスケール感と異世界を綿密に組み上げる想像力で選考委員を驚かせた期待のデビュー作は、壮大な時代設定に支えられた時代ファンタジー!人間の代わりに「八咫烏」の一族が支配する世界
この著者の他の本
クローバーナイト
阿部 智里
冷たい校舎の時は止まる
阿部 智里
ホラー・怪談・青春
雪降るある日、いつも通りに登校したはずの学校に閉じ込められた8人の高校生。開かない扉、無人の教室、5時53分で止まった時計。凍りつく校舎の中、2ヵ月前の学園祭の最中に死んだ同級生のことを思い出す。でも
光待つ場所へ
阿部 智里
青春・人生・人間
大学二年の春。清水あやめには自信があった。世界を見るには感性という武器がいる。自分にはそれがある。最初の課題で描いた燃えるような桜並木も自分以上に表現できる学生はいないと思っていた。彼の作品を見るまで
島はぼくらと
阿部 智里
青春・人間
平均点ランキング