レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
暗黒女子
秋吉 理香子
双葉社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
良本生活での感想・レビュー
平均
84
最高
84
最低
84
合計レビュー
1人
女性1人 平均84点
おすすめ
1
おすすめしない
0

40代
女性
主婦
84点
★★★★★★★★★★
総合評価
18点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
5点 ★★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
13点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
5点 ★★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
24点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
11点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
18点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
5点 ★★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
まさかの結末
この著者にハマった
最後まで分からない展開と、女性のダークな部分にスポットが当てられ面白い。この著者にすっかりハマっています。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
七つの会議
池井戸 潤
現代・企業・会社
トップセールスマンだったエリート課長・坂戸を“パワハラ”で社内委員会に訴えたのは、歳上の万年係長・八角だった―。いったい、坂戸と八角の間に何があったのか?パワハラ委員会での裁定、そして役員会が下した不
書き出し小説
天久 聖一
現代・
「モンスターペアレントは森の人気者だ」「『ねんど』だ! 高校以来だから十年ぶりか。ものすごくいい女になってる。ああ、本名が思い出せない」――たった数行、冒頭だけの物語が面白い!! 続きは読み手のイマジ
白い巨塔
山崎 豊子
サスペンス・医療
国立大学の医学部第一外科助教授・財前五郎。華麗なるメスさばきでマスコミでも脚光を浴びる彼は、当然、次期教授に納まるものと自他ともに認めていた。しかし現教授の東は、財前の傲慢な性格を嫌悪し、他大学からの
教団X
中村 文則
宗教・性愛・官能
痴人の愛
谷崎 潤一郎
夫婦・性愛・官能
美少女ナオミの若々しい肢体にひかれ、やがて成熟したその淫蕩なまでの底知れぬ魅力のとりことなった譲治。奔放なナオミは譲治の背に跨って部屋中をめぐる。女の魔性に膝まずく男の愛――焦燥と陶酔と惑乱を描く。
ヒポクラテスの誓い
中山 七里
医療・ミステリー
万延元年のフットボール
大江 健三郎
人生・人間
友人の死に導かれ夜明けの穴にうずくまる僕。地獄を所有し、安保闘争で傷ついた鷹四。障害児を出産した菜採子。苦渋に満ちた登場人物たちが、四国の谷間の村をさして軽快に出発した。万延元年の村の一揆をなぞるよう
魔女と金魚
中島 桃果子
ファンタジー・恋愛・愛
この著者の他の本
龍は眠る
中島 桃果子
不思議・ミステリー
物語のおわり
中島 桃果子
人生・群像劇
あなたなら、どんな結末にしますか? 「未完の物語」を手にしたとき、新たなる人生の歯車が動き出す。 湊かなえが描く、新境地!
リカーシブル
中島 桃果子
不思議・ミステリー
この町はどこかおかしい。父が失踪し、母の故郷に引越してきた姉ハルカと弟サトル。弟は急に予知能力を発揮し始め、姉は「タマナヒメ」なる伝説上の女が、この町に実在することを知る――。血の繋がらない姉と弟が、
緋色の研究
中島 桃果子
探偵・推理
平均点ランキング