レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
成田屋の食卓 團十郎が食べてきたもの
堀越 希実子
世界文化社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。

十二代目市川團十郎夫人・堀越希実子さんが初めて明かす、成田屋(團十郎家)の家庭料理。春夏秋冬一年を通じ、團十郎、海老蔵も食べてきた献立の数々を紹介し、著者自らが料理や家族にまつわる思い出を語り下ろす。歌舞伎の芸と伝統が役者に受け継がれていくように、子どもたち、孫たちに伝えたい「成田屋の味」は、どれも愛情あふれるものだった。巻末では紹介された料理のレシピも初公開。

著者・堀越希実子さんからのメッセージ

かねてより、主人と過ごした日々のこと、家庭で作ってきた料理のことなどを、形あるものとして残し、若い人たちに伝えたいと思っていました。今回、その思いを一冊の本としてまとめる機会をいただき、皆様に心より感謝しております。今回の原稿は麻央ちゃんにも読んでもらいました。“私もまた料理を作りたい!”と、とても喜んでくれました。その言葉を聞いて、私自身とても前向きな気持になることができました。出来上がった本を手にして、これからも家を守り、次の世代によい形で引き継いでいけるよう頑張っていこうと、思いを新たにしております。
良本生活での感想・レビュー
平均
61
最高
61
最低
61
合計レビュー
1人
女性1人 平均61点
おすすめ
1
おすすめしない
0
61点
★★★★★★★★★★
総合評価
13点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
3点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
2点 ★★★★★
文章力
10点 / 15点
スピード感
3点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
12点 / 30点
引き込まれ度
2点 ★★★★★
共感度
1点 ★★★★★
インパクト
2点 ★★★★★
物語への感情移入
2点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
2点 ★★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
11点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
15点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
3点 ★★★★★
生き方のヒントになる
心が温かくなる
元気がもらえる
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
きことわ
朝吹 真理子
女性・人生
葉山の高台にある別荘で、幼い日をともに過ごした貴子と永遠子。ある夏、とつぜん断ち切られた親密な時間が、25年後、別荘の解体を前にしてふたたび流れはじめる。ふいにあらわれては消えてゆく、幼年時代の記憶の
新釈 走れメロス 他四篇
森見 登美彦
コメディー・ユーモア・文学・古典
あの名作が京都の街によみがえる!?「真の友情」を示すため、古都を全力で「逃走」する21世紀の大学生メロス(「走れメロス」)。恋人の助言で書いた小説で一躍人気作家となった男の悲哀(「桜の森の満開の下」)
さざなみ軍記・ジョン万次郎漂流記
井伏 鱒二
人間・歴史・時代
都を落ちのびて瀬戸内海を転戦する平家一門の衰亡を、戦陣にあって心身ともに成長して行くなま若い公達の日記形式で描出した「さざなみ軍記」。土佐沖で遭難後、異人船に救助され、アメリカ本土で新知識を身につけて
絶対正義
秋吉 理香子
三四郎はそれから門を出た
三浦 しをん
エッセイ・本・読書
チルドレン
伊坂 幸太郎
不思議・人間
「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々――。何気ない日常に起こった5つの物語が、一つになっ
アルスラーン戦記
田中 芳樹
ファンタジー・戦争
教場
長岡 弘樹
警察・学校
この著者の他の本
成田屋の食卓 團十郎が食べてきたもの
長岡 弘樹
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。十二代目市川團十郎夫人・堀越希実子さんが初めて明かす、成田屋(團十郎家)の家庭料理。春
平均点ランキング