レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
挫折を経て、猫は丸くなった。―書き出し小説名作集―
天久 聖一
新潮社
ジャンル
現代
あらすじ・内容紹介
「彼女の頬を、マウスカーソルで撫でた」「白ブリーフの落とし主は永遠に見つからない」「ヒーローたちの利害は複雑に絡み合っていた」「担任に好かれている吉田と、ただの吉田がいた」――提示されるのは冒頭だけ。続きは読み手のイマジネーション次第の自由な文学、「書き出し小説」。416本の異なるストーリーがあなたを魅了する!
良本生活での感想・レビュー
平均
80
最高
80
最低
80
合計レビュー
1人
女性1人 平均80点
おすすめ
1
おすすめしない
0
80点
★★★★★★★★★★
総合評価
18点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
13点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
5点 ★★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
24点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
9点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
16点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
4点 ★★★★
ページをめくる手が止められない
タイトル買い
声を出して笑ってしまった
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
アンダーグラウンド・マーケット
藤井 太洋
パニック・現代
切れた鎖
田中 慎弥
現代・家族
海峡の漁村・赤間関を、コンクリの町に変えた桜井の家。昔日の繁栄は去り、一人娘の梅代は、出戻った娘と孫娘の3人で日を過ごす。半島から流れついたようにいつの間にか隣地に建った教会を憎悪しながら……。因習に
残花繚乱
岡部 えつ
恋愛・愛・現代
佐賀のがばいばあちゃん
島田 洋七
家族・現代
百鬼譚の夜
倉阪 鬼一郎
ホラー・怪談・幽霊・化け物
ホラーを知り尽くした著者が、自信をもっておくる本格的怪奇小説の決定版!とにかく怖い!怪奇実話作家のもとに持ちこまれた一冊の日記帳。赤い羽根を極端に恐れる男の記録に隠された驚愕の真実とは?切れ味するどい
アルモニカ・ディアボリカ
皆川 博子
ミステリー・歴史・時代
首無の如き祟るもの
三津田 信三
ホラー・怪談・ミステリー
奥多摩の山村、媛首(ひめかみ)村。淡首(あおくび)様や首無(くびなし)の化物など、古くから怪異の伝承が色濃き地である。3つに分かれた旧家、秘守(ひがみ)一族、その一守(いちがみ)家の双児の十三夜参りの
家族シアター
辻村 深月
家族・人生
この著者の他の本
キャパの十字架
辻村 深月
人物伝・自伝・伝記・ノンフィクション・写真
あの「崩れ落ちる兵士」は撃たれていなかった! 「世紀の戦争写真」は本当は、誰が、撮ったのか。 スリリングな追跡行
ことば汁
辻村 深月
女性・生活・人生
モノクロームの日常から、あやしく甘い耽溺の森へ。恋多き詩人に三十年以上仕えてきた女、孤独なカーテン職人が依頼をうけた屋敷の不気味なパーティー、魅入られた者たちがケモノになる瞬間……短篇の名手が誘う六つ
スペードの3
辻村 深月
青春・現代
最後の逃亡者
辻村 深月
ミステリー・ハードボイルド
平均点ランキング